Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #178』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3511   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/01/17(Tue) 07:30
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 嵯峨野竹林の道の只中にある野宮(ののみや)神社。このこじんまりとした神社の境内にも、人影はなかった。まるで、ここまで辿ってきた竹林の道の続きそのままのような、ひっそりとした佇(たたず)まいの神社であった。
 鳥居を潜った志摩子は、正面にある小さな建物に向き合った。拝殿である。そのすぐ前には賽銭箱。上から二本の太い綱が垂れ下がっている。拝礼の前に鈴を鳴らす、そのための綱であった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

新コーナー「体位占い」
No.
Name
Date
URL
: 3510   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/01/16(Mon) 21:28
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

新コーナー「体位占い」

・今夜にピッタリな体位を占ってみよう〜♪
・こっそり彼女(彼氏)の好みの体位を占ってみよう♪

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

聖なる日の贈り物 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3509   [返信]
: 未知の星  
: 2017/01/16(Mon) 11:11
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。

今回、とっきーさっきー様作「聖なる日の贈り物」
第5話をアップしました。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2175★
No.
Name
Date
URL
: 3508   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/01/16(Mon) 07:32
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 極端に貧乳の女性なら、これくらいの人もいるかも知れないが……。
 ぜったいに女性ではあり得ない証拠は、その乳首だった。
 米粒のように小さく、乳輪も注射痕程度だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

エッチな体験談『義父を愛して』  
No.
Name
Date
URL
: 3507   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/01/15(Sun) 22:20
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

エッチな体験談『義父を愛して』
1話読切り 投稿者千春

お義父さんと3日間の短い旅行に行ってきました。とても楽しかったです。
でも、行かなければよかったと今では思っています。
だって、旅行の後はお義父さんと別れなければいけないからです。
旅館に着き、お義父さんは仲居さんにお金を包み
「私たちが泊まる間、部屋には絶対に来ないでくれないか。二人だけにしてほしいんだ。
食事や用があるときはこちらから連絡するから。頼んだよ。」
と言ってくれました。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

愛と官能の美学/夜道(第1話:セーラー服の後姿) 作:Shyrock
No.
Name
Date
URL
: 3506   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/01/15(Sun) 11:28
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 暖簾の外に足を踏み出すと、もう早出の旅人たちがいそいそと往来を行き交っている。
 10年ぶりの京の都、旅籠の前に立った伊織は胸いっぱいに早朝の空気を吸った。
 暖簾の中から相次いでお蝶と紫乃が姿を現す。
 両手で髪を整えるお蝶の横で、帯刀紫乃は大長刀の長柄を揺すって根付を確かめた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

Shyrockさんの創作集『愛と官能の美学』は、日曜日(不定期)の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2174★
No.
Name
Date
URL
: 3505   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/01/15(Sun) 09:26
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 薫の母は、脱いだサンダルを、祭壇の真下に、踵を壁に付けて置いた。
 姉がそれに続き、サンダルを並べる。
 姉の視線で、わたしもそれに習うしかなかった。
 食堂の床は大理石風の石張りだったが、おそらく床暖房が入っているのだろう。
 冷たさは感じなかった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『若妻の指使い〜アナタに聞いてもらいたくて……』
No.
Name
Date
URL
: 3504   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/01/14(Sat) 22:40
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『若妻の指使い〜アナタに聞いてもらいたくて……』
第1話 あなたの気配を意識させて……
とっきーさっきー作

「真希のスケベ! エッチ! 変態!」
今は夫婦喧嘩の真っ最中なのに。
三日間も、72時間も。言葉だって普通に交わせていないのに。
頭をブンブンと振った。
脳震盪を起こすくらいに頭を揺さぶって、わたしは描き上げた画像を消した。
胸の奥のキュンとする熱いモノは、いつのまにか下半身でも感じていた。
三日間も、72時間も。身体だって触れ合わせていないから、わたしの大切な処はもう……

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

秘密の学園 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3503   [返信]
: 未知の星  
: 2017/01/14(Sat) 09:06
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「秘密の学園」第33話の案内です。

(もしかして、下も…)スカートも脱がすとTフロント、Tバック
のパンティだった。
最小の布地だから淫裂をやっと隠していて洋子も驚き(私もこれを
履くんだ)ジッと見つめている。

「あら、驚いたの。それより脱がさないと」
「そうですよね」洋子は背中のホックを外し「羨ましいです、こん
なに立派で!」豊満で整った乳房に見とれているが「そんな立派じ
ゃないわよ、それよりパンティよ」
「そうでした」慌てて洋子は純子のパンティを掴み引き下げた。

「あっ!」洋子は目の前にある純子の恥丘に有るはずの絨毛がない
のに声をあげた。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2173★
No.
Name
Date
URL
: 3502   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/01/14(Sat) 08:23
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 金色の祭壇の中央に、やはり金色の像が置かれていた。
 しかし、金色同士が光を返し合い、輪郭が見定められない。
 母が歩を進め、祭壇の真下に立った。
 わたしと姉も、母の真後ろに身を移す。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

SM小説『全ての者に愛の手を』
No.
Name
Date
URL
: 3501   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/01/13(Fri) 16:27
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説『全ての者に愛の手を』
第3章 昔話「性奴隷への誘い」(4)  ふるふる作 

カチャ…
一美さんは、後ろ手でドアに鍵をかけ、ノブにかかっていた『開店中』の
プレートを裏返し『準備中』にした。
「綾香さん…ごめんなさい……」
「一美さん…」
更に水橋くんが店内の全てのカーテンを閉めた。これで外から店内の様子は見えない。
「さて、これから何が起こるかわかってますね?」
「何と無くね。レイプは犯罪よ。警察に突き出してやる。」
私は少し強気で彼に対応する。ここで弱気を見せれば彼の思う壺だと思ったから。
「ふふ…その内、和姦になりますよ。…一美。」
「はい。」
一美さんは私にゆっくりと近付き、手を握った。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2172★
No.
Name
Date
URL
: 3500   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/01/13(Fri) 07:37
: http://mikikosroom.com/


「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

歩絵夢『時計』ほか
No.
Name
Date
URL
: 3499   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/01/12(Thu) 22:17
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

歩絵夢
『時計』
『フェクダの輝き』
Shyrock作 

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

監獄の学園 更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3498   [返信]
: 未知の星  
: 2017/01/11(Wed) 09:18
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「監獄の学園」第7話の案内です。

中では生徒達が並んでいる。
「こ、こんな大勢の前でですか?」
「もっといます。交代でするんです。それよりも先生、体毛がない姿
を見せて下さい」その言葉に真っ青な顔で震えている洋子だ。

(レイプされるのはいやだし、裸を見せるのもイヤだし)迷っている。

「先生、脱がなくてもいいですよ、規則違反の方が僕たちはいいんで
すから」
「いや、レイプはいやよ。脱ぐわよ」震える指でボタンを外し、上着
を脱ぎだした。

お時間に余裕がありましたお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2171★
No.
Name
Date
URL
: 3497   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/01/11(Wed) 07:45
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 扉がノックされた。

「薫、入るわよ」

 扉は、水沢が出ていったときのままだ。
 つまり、鍵が掛かっていない。
 わたしは全裸で、しかも陰茎を勃起させている。
 いくら訳知りの姉でも、そんな浅ましい姿は見られたくなかった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『水着の内側にバイブ』
No.
Name
Date
URL
: 3496   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/01/10(Tue) 21:39
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『水着の内側にバイブ』
1話読切り 赤城ポポ作

里美 水泳インストラクター 21才
温水プールに入って、小学生の子供たちにバタ足を教えているとき、
私の水着の中はずっと振動していた。
通販で見つけた平らなバイブ・・・。
水着の中、乳首とアソコに当てているけど、外からは全然目立たない。
しかも防水なので、ずっと震え続けている。
ブブブッ・・・。
自分にしか聞こえない振動音で、私の敏感な部分をピンポイントで刺激してくる。
私はバタ足をしている子供たちを見回りながら、ずっとこの刺激に耐え続けていた。
「あ・・・あんっ・・・」
「先生、どうしたの?」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #177』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3495   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/01/10(Tue) 07:30
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 秀男は、曲がり角の少し先で立ち止まり、二人に顔を向けて辛抱強く待っていた。

「すんまへん、秀はん」
「えらいすんまへん、お待たせして〔し〕まいまして」

 志摩子と道代は、同時に秀男に声を掛けた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

聖なる日の贈り物 更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3494   [返信]
: 未知の星  
: 2017/01/09(Mon) 09:16
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。

今回、投稿小説「聖なる日の贈り物」第4話をアップしました。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2170★
No.
Name
Date
URL
: 3493   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/01/09(Mon) 07:51
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 水沢は、手に下げたブラを、派手な仕草で放り投げた。
 自らの昂りを、高らかに宣言したかのようだった。
 両手が、指揮者のように跳ねあがる。
 摘んだ。
 もちろん、猛々しく勃起し切った両乳首だ。
 捻り回す。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『しずか姫 筆狂い(改)』(完結)
No.
Name
Date
URL
: 3492   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/01/08(Sun) 22:59
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『しずか姫 筆狂い(改)』
第五話(完結) Shyrock作

 しずか姫は和紙に描かれた自身の秘所を食い入るように見つめた。

「ほほう、わらわのここはこのような形をしておるのか……。初めて見たぞ。
おのれのものを眺めるのは恥ずかしいものじゃのう。おほほほほほ〜」
「さようでござりますか?姫ご自身が恥ずかしいと仰せであるなら、それが
しはそれ以上に恥ずかしい思いがしまする」
「ほほほ、さようか?車井、礼じゃ!この姫の形取りをそなたに授ける」
「な、何と!?それはそれはおそれ多きこと。ありがたき幸せにござりまする〜」
 車井は深々と頭を垂れて、姫の形取りをうやうやしく受け取った。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -