Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
「人妻衣葡 黒い淫略」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4928   [返信]
: 未知の星  
: 2018/10/12(Fri) 11:47
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「人妻衣葡 黒い淫略」第3話をアップしました。

俺は恥ずかしさと口惜しさで泣きじゃくる衣葡の顔を見ながら、乳房を揉むことにした。
八百屋は、衣葡が俺たちに押さえつけられ身動きできないのを良いことに、ショートパンツの上からではあったが、尻の割れ目に指を差込み微妙な部分を揉んでいる。

 衣葡は、顔を真っ赤にして、歯を喰いしばり、俺たちの仕打ちに必死に抵抗した。
「い…いやあ〜、もう許してください。あっ!あああ……そ、そんな所を……ゆ、許してえぇ〜〜〜お願いですから〜!いやあ〜許して……」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2627★
No.
Name
Date
URL
: 4927   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/10/12(Fri) 07:33
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ぐげ」

 気がついたときには、由美の右脚が女の脇腹に食いこんでいた。
 中段回し蹴りが、ものの見事に決まったのだ。
 女の身体は、蹴りの入った脇腹を変曲点に、“く"の字に折れていた。
 顔面には、驚愕の表情が貼りついている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「恵 快楽出張」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4926   [返信]
: 未知の星  
: 2018/10/11(Thu) 11:56
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「恵 快楽出張」最終話をアップしました。

惠は挨拶を返したあと、すぐに用件を告げた。

 「あのぅ、これ、昨夜のマッサージ師さんの忘れ物なんです。すみませんが本人に返しておいてもらえませんか?」
「はい?マッサージ師さんの……ですか……?」

 女性のホテリヤは訝しげな表情に変わった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

「放課後の憂鬱」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4925   [返信]
: 未知の星  
: 2018/10/10(Wed) 12:06
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、ジャック様作「放課後の憂鬱」第4章(3)をアップしました。

「わたしは・・いま・・犯されてる・・・」
 藍は頭の中でそう言い聞かせていた。そうすることで、ますます快感が突き上げてくるのがよくわかった。
激しいシャワーの中で、ブルマーの中の右手は動く早さを増し、体を仰け反らせていった。

 そして、右手が股間のある場所に触れた時、「ああぁぁぁぁ!」と大きな声を上げ、大きく目を開いた。
「いっ、いくっ、いっちゃう・・・・ ああぁぁぁぁぁぁ! 」
ついに絶頂に達した。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2626★
No.
Name
Date
URL
: 4924   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/10/10(Wed) 07:28
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 女のコート下には、下着一枚存在しなかったのだ。
 全裸の肌が、街灯の明かりを浴びていた。
 人に誇示できるような裸ではなかった。
 乳房は、ほとんど膨らみがないのに、垂れていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2625★
No.
Name
Date
URL
: 4923   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/10/08(Mon) 07:48
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 由美は、再び足を止めた。
 逃げればいいわけだが、それも業腹だ。
 ただすれ違うだけなら、それでいい。
 しかし……。
 妙な動きがあれば、もちろん対応する。
 女は、街灯が降り注ぐ真下まで来た。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

新作「闇色のセレナーデ」です
No.
Name
Date
URL
: 4922   [返信]
: 未知の星  
: 2018/10/07(Sun) 09:40
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回から、とっきーさっきー様作「闇色のセレナーデ」の連載を始めました。

 しかし長居は無用とばかりに、再び歩き出そうと前を向いた。
年季の入った皮靴が一歩踏み出そうとして……なぜかその足が止まった。
上半身を捻る形で、もう一度その男を見つめていたのである。
正確には男ではなく、男が連れている真っ白なペットの方を。

 (あれは……犬なんかじゃねぇ。そう、あれは……!)
卓造は上半身だけではない。下半身も捻っていた。
左向け左をすると、帰り道から外れて真っ直ぐにペットを連れた男の元へと向かった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2624★
No.
Name
Date
URL
: 4921   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/10/07(Sun) 07:51
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 遊歩道が、ほぼ直角を形作るコーナーを曲がる。
 そこから先は、比較的真っ直ぐに道が伸びていた。
 街灯の明かりが、遊歩道を真っ白に浮かびあがらせている一角があった。
 まるで、舞台のセットのようだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

強制入院マゾ馴致(前編)
No.
Name
Date
URL
: 4920   [返信]
: 濠門長恭   <goumonchyoukyou@gmail.com>
: 2018/10/06(Sat) 19:17
: http://goumonchoukyou.blog.fc2.com/
すこしご無沙汰していました。
SMX工房です。

サブタイトル:絶海の孤島で繰り広げられる集団調教劇
男の言いなりに股を開かない女は「男性恐怖症」、マゾ牝でない女は「嫌虐症」として、徹底的に治療する施設です。
マゾ牝奴隷の実母とご主人様である継父に強制的に入院させられて……
 本人は被虐願望を自覚していませんが『ロリマゾ』シリーズとして、10月1日に各サイト(DLsite,FANZA,KINDLE)で発売しました。
 是非お買い上げください。

「汚された白衣」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4919   [返信]
: 未知の星  
: 2018/10/06(Sat) 11:58
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「汚された白衣」第2話をアップしました。

「いいか、うまく撮れよ。撮り直しは効かないなからな」足を開き肉竿を押しつけると「うっ!」意識のないルミだが、顔が一瞬歪む。
「きつくていいよ。締まりも最高にいいぜ!」ゆっくり股間同士を密着させていくと「うっ!」また、ルミの口から声が出て、同時に、淫裂から鮮血が流れ出てくる。

 「やっぱり、バージンだった…」腰の動きを早めると「ピシャ、ピシャ!」肉同士のぶつかる音が響いていく。
しかし、突然「うー!」健太の動きが全て止まり、身震いを始めた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

愛と官能の美学/もえもえ 妄想会議(ショートショート/第3話) 作:Shyrock
No.
Name
Date
URL
: 4918   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/10/06(Sat) 08:12
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 就職して2年目の若葉もえもえは、月曜日の朝、定例の会議に出席した。
 日曜日の遊び疲れもあってとても眠い。
 会議は退屈なものだ。
 決まり切った挨拶、決まり切った報告、配布書類を見れば分かる説明。
 もえもえはぼんやりと別のことを考えていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

Shyrockさんの創作集『愛と官能の美学』は、土曜日(隔週)の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2623★
No.
Name
Date
URL
: 4917   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/10/06(Sat) 08:04
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 ダメだ。
 由美は頭を振った。
 おかしくなりそうだった。
 このまま家に帰ったら、今の妄想にさらに取り憑かれてしまうかも知れない。
 玄関を入り、照明を点けた途端……。
 目に飛びこむのは、上がり框のすぐ先の廊下で交わる両親。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「人妻衣葡 黒い淫略」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4916   [返信]
: 未知の星  
: 2018/10/05(Fri) 11:58
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「人妻衣葡 黒い淫略」第2話をアップしました。

衣葡はいつも身体によくフィットしたショートパンツを穿いて、まめまめしく動き回っていた。
前屈みになった時などは、よく引締まった尻の膨らみが間近に見えて、やけに興奮をしてしまったものだ。

 布の向うはどんなだろう……と思ったのは俺だけではなかったはずだ。
それは八百屋と薬剤師の衣葡への目の運びですぐに分かった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2622★
No.
Name
Date
URL
: 4915   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/10/05(Fri) 07:29
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 この地で暮らした高校時代までは……。
 自分の両親が性行為をしているなどということは、考えたくもないことだった。
 しかし、自分が生まれたということは、すなわちそういうことなのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「恵 快楽出張」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4914   [返信]
: 未知の星  
: 2018/10/04(Thu) 11:53
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「恵 快楽出張」第9話をアップしました。

 惠はこの歳になるまで何人かの男性と肌を重ね合わせたが、これほど奥地で快感を与えてくれる男はいなかった。
奥地で味わう快感は、クリトリスやGスポットとはまったく違う。
『身体の芯』が覚醒していくような不思議な感覚に酔いしれる。
 初めて経験する甘美な旋律とスパイシーな響き……

 惠が絶頂への階段を駆け上がるのに、多くの時間を要しなかった。
高波はついに防波堤を突き破ってしまった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

「放課後の憂鬱」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4913   [返信]
: 未知の星  
: 2018/10/03(Wed) 11:39
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、ジャック様作「放課後の憂鬱」第4章(2)をアップしました。

 「ねぇ! まぶしいからライト少し落として!」
狭い部屋に自分の声だけが響いた。藍は慌ててドアノブをひねり、外に出ようとした。
(あっ、開かないっ!)
藍はやっと閉じ込められたことに気づいた。血の気が引く音がしたのが自分でわかった。

 「ねぇ! 出してっ! ここから出してよぉ!」
「いやっ! だれか! お願いっ! ドアをあけてぇ!」
藍はドンドンと鉄の扉を叩き、必死に叫びつづけた。
しかしドアが開くどころか、人のいる気配すらなかった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2621★
No.
Name
Date
URL
: 4912   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/10/03(Wed) 07:34
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 夜の蝉が鳴いていた。
 去りゆく夏を惜しんでいるかのように。
 いや。
 蝉にとって夏の終わりは、自らの命の終わりでもあるのだ。
 自らの命を惜しんで鳴いているのかも知れない。
 かなえの家からの帰り道だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

読み切り「男子均等雇用法」です
No.
Name
Date
URL
: 4911   [返信]
: 未知の星  
: 2018/10/01(Mon) 10:39
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は読み切り小説「男子均等雇用法」をアップしました。

 「幸正君。どうしてここに来たかわかる?」
「息抜きですよね?」
「そうよ、息抜きなの。幸正君と私の…」胸のボタンを外しだした。

 「あ、明美さん!」
慌てる斉藤に「黙って、見ていればいいの」ボタンを外し終えると、胸を広げた。
ピンクのブラジャーが乳房を覆っている。

 「外して。オッパイが窮屈なのよ」
「いいんですか?」
「いいわよ。フロントだから簡単よ」
「わかりました…」手を伸ばして、ブラジャーのホックを外すと、白い乳房が勢いよく揺れている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2620★
No.
Name
Date
URL
: 4910   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/10/01(Mon) 07:42
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 自ら成すべきことが、はっきりとわかった。
 美弥子は長い中指を立て、ほかの指は握りこんだ。
 中指を口中に咥え、唾液を絡ませる。
「イクイクイクイク」
 林さんの声は、甲高いサイレン音のようだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「時は巡りて」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4909   [返信]
: 未知の星  
: 2018/09/30(Sun) 12:08
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」最終話をアップしました。

ただ前を……一点を見据えたまま、お父さんは扉を開けた。

 その途端、熱風が吹き荒れ、炎の波が獲物を探すように迫ってくる。
前衛に陣取った邪鬼の群れも、それを追い越す勢いで奇声を上げながら飛び掛ってくる。

 お父さんは無言のまま、漆黒の鞘から白銀の剣を抜いた。
天を突くように切っ先を真上に向ける。
荒らぶる炎と邪鬼の大群を前にして、力みのない優美な立ち姿。
その姿が頭上で放つ太陽の輝きと同化し、闇夜が消された。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -