Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
「援交ブルース」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4352   [返信]
: 未知の星  
: 2018/01/18(Thu) 12:18
: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「援交ブルース」第2話をアップしました。

おじさんはそう言いながら、私の一番大切な場所に指をズブリと挿し込んだ。

「あああっ!そんな〜!」

 太い指に私の粘膜がグジュっと絡みつく。
 狭い穴を分け進むように指は奥へ入って来た。

「あさりちゃんのここ、すごく締まりがいいね。ははは、指がちぎれそうだよ」

 少し奥まで押し込んで一旦止まったと思うと、今度は途中の壁をこすり始めた。

「ははは、ここ、コリコリしていい感じだね。しっかりと擦ってあげるからね」

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(五十一)作:八十八十郎
No.
Name
Date
URL
: 4351   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/01/18(Thu) 07:29
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 木戸口を二三歩出たところで伊織は後ろを振り返った。
「世話になった。この通り、心より礼を申す」
 深々と頭を下げた伊織の横で、鶴千代も慌ててそれに倣った。
「もうどうかそのような……。では若様、お気をつけて……」
 笑みを向けられた鶴千代は、透き通った眼差しで老婆を見上げる。
「お願い、大石を助けて」
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『温泉旅館 愛泉院』(後記)
No.
Name
Date
URL
: 4350   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/01/17(Wed) 12:24
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『温泉旅館 愛泉院』 
「あとがきに代えて」 渡硝子 作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2436★
No.
Name
Date
URL
: 4349   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/01/17(Wed) 07:38
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「かなえ!
 ストップ!」

 かなえは、挑発するような上目遣いを由美に向けた。
 完全に正気が飛んでいる。
 後先がわからなくなっているのだ。
 両手はもう、臍を下りようとしていた。
 猶予はなかった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「生け贄の婦警」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4348   [返信]
: 未知の星  
: 2018/01/16(Tue) 11:42
: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第3話をアップしました。

「そうだ、それでいい!」勝ったとばかりに、今度はシャツを脱がせに掛かった。
「やめて、いやです!」拒むが無理で、あっけなくブラジャーとパンティだけにされた。
「いい体だ。これならかなり稼げるな」ブラジャーのホックを外すと、白い乳房がカップから飛び出し揺れている。
「イヤ、やめて下さい!」貴子は両手で乳房を押さえた。
「そうは行かないよ。これも脱いで、素っ裸だ!」
「イヤ、レイプしないで。イヤです!」福原はパンティを掴んで引き下げた。
貴子も慌てて掴み、引き合いが始まると「ビリ、ビリ!」レースのパンティが引き裂かれ、下半身が剥き出しになった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

SM系官能小説『ありさ 土蔵の濡れ人形(改)』
No.
Name
Date
URL
: 4347   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/01/16(Tue) 09:36
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説(SM・凌辱)『ありさ 土蔵の濡れ人形(改)』
第7話「はまぐり啜陰」 Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #230』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 4346   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/01/16(Tue) 07:33
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「襟替え、のう」

 と、相馬禮次郎。

「へえ……」

 俯き、呟くように答える志摩子。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2435★
No.
Name
Date
URL
: 4345   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/01/15(Mon) 07:47
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「かなえ!
 ストップ!」

 かなえは、挑発するような上目遣いを由美に向けた。
 完全に正気が飛んでいる。
 後先がわからなくなっているのだ。
 両手はもう、臍を下りようとしていた。
 猶予はなかった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「シャッターチャンス2」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4344   [返信]
: 未知の星  
: 2018/01/14(Sun) 16:21
: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「シャッターチャンス2」第9話をアップしました。

目を瞑ったままの毅さんが、ブランコを揺すった。
そのたびに硬直したオチ○チンが、ピストン運動のように美帆さんの口を犯した。

「んぐぅぅっ、んむぷぅぅ! げほっ、げほっ……んぐっっ!」

毅さんの硬くて長いオチ○チンを、美帆さんは根元まで飲み込んだ。
喉の奥にまで突き刺さっているのに……
顔を歪めて吐き出しそうになっているのに……
笑顔がお似合いの美帆さん眉間に深い縦じわまで刻まれているのに……

毅さんは、揺れるブランコに合わせて、何度も何度も美帆さんの柔らかい唇を貫いている。
自分ひとりだけで快楽の世界に浸っている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2434★
No.
Name
Date
URL
: 4343   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/01/14(Sun) 08:26
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 かなえは、手の平の上に顔を翳した。
 手の平で温められた精液が、蒸気となって揺らめくのが見えるようだった。

「臭い……。
 臭いです」

 かなえは、両手の平を閉じた。
 両手を、乳液を伸ばすように摺り合わせた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「背徳の家族」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4342   [返信]
: 未知の星  
: 2018/01/13(Sat) 11:42
: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「背徳の家族」第17話をアップしました。

朝食を済ますと、次郎と信吾、純子の3人が家を出て歩美と郁恵が家事をし、それが済むと、歩美が出て郁恵だけが残っている。
そんなリズムが繰り返されていたが、5月に入ったある日、偶然にも信吾と純子だけが家にいる事になった。
信吾は純子の側を離れず、胸を撫でていく。
「信吾さん、胸だけよ。それ以上はイヤなの」
「でも、純子の全てを見たいんだ。見せてくれよ」シャツの裾を捲り上げ、ブラジャーのホックを外した。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2433★
No.
Name
Date
URL
: 4341   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/01/13(Sat) 08:25
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「よし」

 満足したのか、かなえはようやくスマホを構える手を下ろした。
 歩の傍らにしゃがみこむ。
 正確に云えば、床に広がる歩の精液の傍らだった。
 四つん這いになった。
 床に鼻を近づける。

「う」

 首が跳ねあがった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2432★
No.
Name
Date
URL
: 4340   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/01/12(Fri) 07:36
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「が」

 歩の顔が、無念そうに歪んだ。
 もちろん錯覚だろう。
 意思はないはずだから。

 ゴン!

 額が床に落ちた。
 筋肉の強ばりが一瞬で消えた。
 もう動かない。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

新作です
No.
Name
Date
URL
: 4339   [返信]
: 未知の星  
: 2018/01/11(Thu) 11:18
: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「援交ブルース」第1話をアップしました。

ホテルにやって来たのは、中堅企業の社長風って感じのおじさんだった。
 いかにも好きそうで顔中が脂ぎっていて、しかも少なくなった髪の毛を大事そうに七三に分けている。
(な〜んかやだにゃん……、でも、仕方ないかぁ。お金欲しいし。それによく考えてみれば、いい男来るわけないよね。いい男だったら女の子に困らないだろうし援交なんかに手を出さないよねぇ。やっぱり諦めるしかないかぁ……)

 おじさんはベッドの上で鼻の下を伸ばして、私を舐め廻すようにジロジロ見てる。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2431★
No.
Name
Date
URL
: 4338   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/01/10(Wed) 07:41
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「バカ男」

 かなえは、歩の尻から足裏を外した。
 荷重は失ったが、自由を得た尻は、さらに激しく八の字を描いた。

「ト、トシオくん……。
 ボ、ボクもイクからね」
「あ、そうだ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「生け贄の婦警」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4337   [返信]
: 未知の星  
: 2018/01/09(Tue) 12:13
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第2話をアップしました。

「よし、早速味見だ。しっかり撮れよ」金髪が真っ先にズボンを引き下げ、貴子をテーブルに乗せ仰向けにすると、足を垂らしたまま開かされて淫裂が口を開いている。
「いいね。こんな事が楽しめて」肉竿を押し込んだ。
「あ、あ、あ!」無意識の貴子は喘ぎ声をあげる。
「こいつ、オ○ンコの中がヌルヌルだぞ。もう濡れてやがる。薬が相当効いているんだな」一気にピストンが始まり「クシャ、クシャ!」淫裂から音が鳴っている。
貴子は(いいわ、凄くいい。もっとして!)そう、言いたそうに、虚ろな顔で腰を持ち上げていく。

 やがて、肉竿はピッチをあげて、仕上げに入った。
「あ、ああ、あー!」貴子も声をあげ、淫裂から白い淫汁を流していく。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2430★
No.
Name
Date
URL
: 4336   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/01/09(Tue) 07:34
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 下げた野田太郎の後頭部と背中を一瞥したのち、志摩子は隣に座す相馬禮次郎を見遣った。
 志摩子、相馬、それに東中 昂(ひがしなかこう)の三人はこの順に並んで座し、共に床の間に背を向けていた。中央が相馬。相馬の右隣りが志摩子、左隣が東中。
 野田太郎は、この三人に向かい合い、畳に両手を突いて深々と頭を下げたままである。
 志摩子は、そのまま相馬に声を掛けた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

読み切り小説をアップしました
No.
Name
Date
URL
: 4335   [返信]
: 未知の星  
: 2018/01/08(Mon) 12:12
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は読み切り小説「青春の思い出」第2部をアップしました。

 沙羅は「達夫さん、私をヌードにして下さい…」頼み込む。
「えっ。沙羅さんをヌードにですか?」
「はい。達夫さんに、裸にされたい…」沙羅が達夫の目を見て言うと「わかりました」沙羅の正面に立って、ボタンを外していく。
その間、沙羅は達夫の股間を撫でていく。
(少し、膨らんでいる。もう少しね)達夫は、股間を撫でられながら、沙羅の服を脱がしていくと、スケスケのブラジャーとパンティを履いていた。

 (オ○ンコが見える!)絨毛の生えてない淫裂に、達夫も興奮している。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2430★
No.
Name
Date
URL
: 4334   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/01/08(Mon) 08:12
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「よし」

 存分に撮り終えたらしいかなえが、満足そうな顔をあげた。

「あ」

 かなえの視線をたどる。
 両手両脚を飛び縄で拘束されたまま、床に転がる歩だった。

「あんた、だいぶ前から気がついてたね」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「シャッターチャンス2」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4333   [返信]
: 未知の星  
: 2018/01/07(Sun) 16:49
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「シャッター・チャンス2」第8話をアップしました。

「それでは、用意はいいですか? まずは……そうですね。奥さんが旦那様のモノを慰めてみましょうか?」

「な、慰める?」

美帆さんが首だけこっちに向けて聞き返した。

「ええ。ブランコに腰かけた旦那様のアレを、奥さんのあなたが口の中で気持ちよくしてあげるんですよ。要するに、フェラチオです。知っているでしょ?」

それに対してお父さんは、いつもと違う調子で事もなげに応えている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -