Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2489★
No.
Name
Date
URL
: 4524   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/04/01(Sun) 08:31
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
『美弥子さん……』

 自分を呼ぶ声が聞こえた。
 声は、空気の振動のように頼りなかった。
 ここは、大海原に浮かぶ船の中だろうか。
 なぜか、そう思えた。
 葦舟のように波間に揺られている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「落ち行く女教師」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4523   [返信]
: 未知の星  
: 2018/03/31(Sat) 11:20
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第4話をアップしました。

廊下を歩いていくとドアがあり、ノックをして中に入り、桃子も中に入ると、周りを見るなり「いやー!」声を上げた。
4人が入ったのは秘密のクラブで、大勢の客がいる。
(ヌードだ。私と同じようにヌードだ!)中にいる女性は、皆が三角形のスケスケで、脇から乳房の膨らみが見えており、ヘアが生えてない。
(ヘアが生えてない。性器がまるだしだ…)怯えて、体が震えだす桃子だ。

 「いらっしゃいませ!」すれ違う女性が、声を掛けた。
その、女性を見るなり「け、桂子さん!」桃子は声を掛けた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2488★
No.
Name
Date
URL
: 4522   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/03/31(Sat) 08:00
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 このまま一方的にイカされてしまえば……。
 またひとつ借りを作ってしまうように思えた。
 美弥子は、顔の上にある万里亜の局部を凝視した。
 陰唇は襞の突出も小さく、バージンではないかと思えるほどの佇まいだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

【無料公開中!】ふわtoてぃあ「まるっとお尻」 【scene1】
No.
Name
Date
URL
: 4521   [返信]
: かめべや  
: 2018/03/30(Fri) 19:33
: http://kamebeya.o0o0.jp/index.html
ファンティアの看板双子キャラ”ふわ”と”てぃあ”のファーストシーン「まるっとお尻」公開開始しまんた(。・ω・。)
挿絵+ショートシナリオです。

新作です
No.
Name
Date
URL
: 4520   [返信]
: 未知の星  
: 2018/03/30(Fri) 10:12
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第一章をアップしました。

ありさは声がした方向をそっと見上げた。
そこには優しそうな眼差しの鼻筋の通った背の高い青年が立っていた。
角帽、詰襟、下駄のいでたちから見て大学生のようだ。

 「はぁ、それがぁおこぼの鼻緒が切れてしもたんどすぅ・・・」
「それじゃ僕に任せなさい」

 青年はそういってポケットから白いハンカチを取出し、長身を折り曲げてありさの足元に屈み込んだ。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 4519   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/03/30(Fri) 09:16
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説 『闇色のセレナーデ』 
(SM、調教、露出、羞恥) 第14話「羞恥調教の身だしなみ」 とっきーさっきー作 

「どう見ても、パンティーを穿いてないよな? お尻の割れ目が丸見えだもんな」
「と言うよりさ。あの尻から突き出してんの、バイブだろ? アナルバイブってやつ」
「いや、お尻だけじゃないような……? 今、チラッと見えたけど、アッチの穴にも刺さってるんじゃねえの? バイブ」
「アッチの穴って……? オマ○コのことかよ。ということはさ、前と後ろ2本刺しじゃん。変態だね」
「だよな。わざわざテニスウェアまで着て、目立つ格好でさ。変態露出狂って奴だよな。はははっ」
押し殺して始まった二人の会話は、次第にボルテージが上がっていく。
階段を昇るには不自然なほど腰を曲げて、下から覗き上げているのだ。
ノーパンの上、ヴァギナとアナルをバイブで貫かれた卑猥な千佳の下半身を。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2487★
No.
Name
Date
URL
: 4518   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/03/30(Fri) 07:37
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 女教師は、ルーバー越しに美弥子の視線を捉えたのか、ニヤリと笑った。
 その口元に、片手が浮上してきた。
 口が開いた。
 吐瀉物にまみれた手の甲が、まるで歌謡曲の振り付けのように真っ直ぐ上がると……。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

ポエム「マリンブルーの絵の具」ほか
No.
Name
Date
URL
: 4517   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/03/29(Thu) 16:34
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

・ポエム3編
『マリンブルーの絵の具』 Shyrock作 
『貴船川』 Shyrock作
『今夜、私はワイン色』 藤 奈々子作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「援交ブルース」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4516   [返信]
: 未知の星  
: 2018/03/29(Thu) 11:09
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「援交ブルース」第12話をアップしました。

車井山さんは背後から抱きかかえるような格好で、オッパイとアソコをいじっている。
 気持ちがどんどんと昂ぶっていく。

「あぁぁ……車井山さん、汚れた私を……汚れた私をきれいにしてぇ……」

 私はいつのまにか無我夢中で図々しいことを車井山さんにお願いしていた。
 本当は過去を消すなんて無理なことぐらい分かっていたけれど。
 でも車井山さんであれば、私の汚れをきれいに洗い流してくれそうな気がしたの。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(五十六)作:八十八十郎
No.
Name
Date
URL
: 4515   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/03/29(Thu) 07:25
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 いつもの構えた表情は影を潜めて、思いがけず紫乃の寝顔は穏やかだった。
 “きれいな顔……”
 お蝶はいつか風呂場で垣間見た、紫乃の生まれたままの姿を思い起こした。
 女なら誰しもうらやむ美しさを持ちながら、何故武術の修行などに命をかけるのか。
 その挙句に、若さゆえの義侠心からこのような窮地に落ち込んでしまったのである。
 “あたしなんかと違って、あなたならいくらでも幸せな暮らしができるはずなのに……”
 そう思いながら紫乃の寝顔を見た時、微かに仕切りのきしむ音が聞こえた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『始まりは放課後から・1.5章』
No.
Name
Date
URL
: 4514   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/03/28(Wed) 21:12
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『始まりは放課後から・1.5章』 
(フェチ・羞恥・超能力)第4話 「時間の再開」 時遊人 優 作

時間の止まった世界でαメカのコンパニオン水沢彩に悪戯を始めた太郎の興味は、彼女の脚に集中していった。
足元の靴は白いパンプス。靴底は5cmくらいありそうだ。踵に付いているヒールは太め、高さは目算で20cm以上。凄く歩き難そうだ。
先ずは膝から下、靴と合体している白いカバーを外そうと、ふくらはぎで縦に締めているファスナーを指で摘まむ。
ジーっというファスナーが発する音と共に白い布は緩み、開かれ、パンストに包まれた彩のふくらはぎを見せるようになった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「哀奴まどか」更新しました。
No.
Name
Date
URL
: 4513   [返信]
: 未知の星  
: 2018/03/28(Wed) 10:58
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」序章 創生2をアップしました。

私は画面を見つめたまま、昼間に買っておいた洗濯バサミを取り出し、そっと乳首
に宛います。
そして、乳首をつついたり、ギュッと押したりして暫く過ごしたのです。
私の頭には、何時もの妄想が湧き上がっていました。

 今、私は悪い人たちに捕まえられている・・・
そしてこれから拷問されるのだ・・・
つらい、残酷な拷問に掛けられるところなのだ・・・

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『牛鬼』(新規)
No.
Name
Date
URL
: 4512   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/03/28(Wed) 09:04
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『牛鬼』 (陰陽系ファンタジー)
前編(1) M・Y作 

そう言って朔羅は、人のベッドからゆっくり下りた。しかし…。
「…何で裸なんだよっ!?」
細く、筋肉何それ美味しいの?とでも言わんばかりに薄っぺらい身体。
一糸纏わぬその身体もめちゃくちゃ綺麗で、腰とか脚はまるで女の子。
「…知りたいィ?」
「…結構です」
ニヤァッと顔に似合わない不気味な笑みを浮かべた朔羅を全否定し、俺は頭を抱えた。
「つまんねぇ奴。部屋から直接きたからだよ。オレ寝るときは裸派だからァ」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2486★
No.
Name
Date
URL
: 4511   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/03/28(Wed) 07:42
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜は、女教師が装着するディルドゥを一心に吸い立てていた。
 物入れに押しこまれ、ルーバーの隙間から覗く美弥子にも、ごぼごぼと云う挿出音が聞こえた。
 最後は、女教師が万里亜の髪を鷲づかみ、自ら腰を振った。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『第五列の悲虐』のご紹介
No.
Name
Date
URL
: 4510   [返信]
: 濠門長恭   <goumonchyoukyou@gmail.com>
: 2018/03/28(Wed) 04:55
: http://goumonchoukyou.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
『濠門長恭初期作品集』商業誌[SMセレクト]に掲載された短編をまとめた本です。今回はその中からタイトル作品の責めシーンをご紹介。

 首領という言葉は思いつかなかった。事情はまるで分からないながら、この男達は犯罪者ではなく秘密警察のような組織の人間ではないかと、美羽は疑っている。
 宙吊りの美羽の足下に、大きな水槽が運ばれた。氷の塊が幾つも浮かんでいた。足首を縛られて、美羽は水槽の中に下ろされた。
「冷たいっ……」
 水に触れた瞬間、美羽は悲鳴をあげた。
「やめて。厭よ。こんな中に浸けられたら死んでしまうわ」
 抗議は、より残酷な仕打ちで応えられた。首まで浸かっても鎖は止められず、美羽の頭は水中に没した。突然のことに驚愕して、美羽は水中で悲鳴をあげた。
 口に水が流れ込む。激しくむせて苦悶に身をよじったが、救けは与えられなかった。手首の痛みに耐えて鎖にしがみつき、自力で水面に顔を出すしかなかった。
 そのときには、男達の関心はすでに美羽から離れていた。美羽とともに連行された娘が、次の餌食だった。
 いや、餌食というのは正確ではない。男達の態度には、若い女性に凌辱を加えるといった生臭さがなかった。何かの規則に従って、ただ一心に『作業』をしているような、そんな印象だった。
 男達の作業対象にされた娘は、すでに全裸にされて、美羽と同じように宙吊りにされている。だが、そこからが違った。新しい男が部屋へ入って来た。二メートル近い大男で、裸の上半身は筋肉で鎧われている。
 そのレスラーみたいな大男は、いきなり娘の乳房を両手で鷲掴みにした。娘は、喉が裂けるほどの悲鳴をあげた。大男の顔に残忍な笑みが浮かんだ。他の男達が無表情でいるのとは対照的だった。大男は笑みを顔に貼り付けたまま、乳房だけで娘を持ち上げた。
「好痛! &#35831;&#37322;放&#20320;的手!!」
 娘が悲鳴で訴える。手を離してと言っているのが、美羽にも理解できた。
 大男は頷くと、娘の願いを聞き入れた。娘の身体を、不意に宙に投げ出したのだった。
 次の瞬間、娘の全体重が鎖にかかった。甲高い悲鳴に混じって肩の骨の鳴る鈍い音が、美羽の耳にもはっきりと聞こえた。
 大男が、一歩だけ後ろへ退がった。終わったのだと、美羽は一瞬思った。が、そうではなかった。大男は宙吊りにされた娘の腹に、手加減のないパンチを叩き込んだのだった。
 ボクサーに殴られたサンドバッグのように、娘の身体は大きく弧を描いて揺れた。戻って来るところに、次のパンチが叩き込まれる。娘はしわがれた呻き声と共に、口から汚物を吐瀉した。胸から腹にかけて、胃の内容物がべったりとこびり付く。
 そのあまりの残酷さに、美羽は気が遠くなった。鎖にしがみついていた力が抜けて、溺れそうになった。だが、誰かが見張っていたらしく、今度はすぐに鎖が巻き上げられ、顔だけが水面に出る長さに調整された。

「生け贄の婦警」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4509   [返信]
: 未知の星  
: 2018/03/27(Tue) 11:11
: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第13話をアップしました。

覚醒剤が効いてくると、腰の振りも自然に早くなっていく。
「オ○ンコ気持ちいいだろう?」
「よくない、気持ちよくない!」
「だったら、やめるぞ」久美の腰を持ち上げ、肉竿を抜いた。
「いや、そんなことやめて。もっとしたい!」
「だったら、言うんだ。ホントの事を」

 「オ○ンコさせて、愛にオ○ンコさせて!」久美も理性が消えている。
「オ○ンコが好きか?」
「好き。オ○ンコが大好き!」手が放され、淫裂にまた肉竿が入り込むと「あ、あ!」声を上げながら、腰を振る2人だった。

お時間に、ゆとりがありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『引き裂かれた白衣』
No.
Name
Date
URL
: 4508   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/03/26(Mon) 16:14
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『引き裂かれた白衣』
(凌辱・羞恥・露出)第4話「屋外ヌード」  赤星直也 作

(言えない、レイプされたなんて言えない。言ったら性器を調べられるし…)
レイプされた女性の膣を、洗浄したことがあるから、訴える気にはなれない。
それに、警察から被害者が調べられる様子も、見ていたから尚更だ。
「何だ、訴える気はないんだ。それも、身の為かな…」他人事のように言いながらハンドルを握っている。
中村は、何を思ったか、本線から脇道へ入った。
普段の日とあって、脇道を行き交う車はなく、中村の車が走っているだけだ。
それに、周りは何もなく、うっそうとした木々が、生い茂っている。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2485★
No.
Name
Date
URL
: 4507   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/03/26(Mon) 07:39
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 美弥子も、もう一方の指先で、万里亜の乳首を摘まんだ。
 少し強めに蹂躙する。
 彼女の被虐性は、高校時代の覗き見で知っていた。
 保健室の女教師との交接では、顔を踏まれることを望み……。
 実際、女教師の足裏に顔面を踏み潰されながら絶頂を迎えていたのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

新作です
No.
Name
Date
URL
: 4506   [返信]
: 未知の星  
: 2018/03/25(Sun) 11:01
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回から、投稿小説「陽だまりの座席から愛を込めて」の連載を開始しました。

愛おしかった空気は切ない衣を纏って、処女の孔を冒険している。
膣っていう神秘的で、なのにとってもエッチな洞窟を這い這いしながら更に奥の方まで進んで……

わたしは、右手に握らせていたシャープペンを落とした。
密着させて擦り合せていた太腿を開いた。
そして、フリーにさせた手の指にヒダスカートを捲り上げさせると、Vの字形にされた内腿の突き辺りを目指させる。

もう、人の気配は感じないのに慎重に。
わたしは女の子だからと、恥じらいだけは意識させて。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2484★
No.
Name
Date
URL
: 4505   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/03/25(Sun) 08:30
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜が、上体を前傾させた。
 背後に着いていた手が持ちあがり、前に回った。
 指先が大陰唇に着地すると、尺取り虫のように蠢き、小陰唇まで手繰っていく。
 陰唇が開いた。
 深紅の膣前庭には、尿道口まで確認できた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -