Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
「時は巡りて」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4690   [返信]
: 未知の星  
: 2018/05/27(Sun) 11:39
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第2話をアップしました。

右のおっぱいに唇が吸い付いて離れてくれない。
舌が伸びて乳首の頭を撫でられて、突然現れた黄ばんだ前歯が硬くなっていく根元に噛みついた。
同時に左のおっぱいをゴムマリのように揉まれた。
力任せに握られては、なだめるようにやさしくマッサージされる。

足の動きが止まりかける。
人間じゃないのに……相手はこの世のモノではないのに……
気持ちいい! 気持ちよくて、それなのに背筋は悪寒が走ってゾクゾクして……

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2529★
No.
Name
Date
URL
: 4689   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/05/27(Sun) 08:26
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「あの……」
「何でしょう?、黒谷さん」
「正常位で、クリトリスを刺激することが出来るということでしょうか?」
「そのとおりです。
 もちろん、手は使えませんね。
 AVでは時おり、上体を起てた男優が、指でクリトリスを苛んだりしています」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

投稿体験談(投稿13周年記念掲載作品)『世界にひとりだけ』 
No.
Name
Date
URL
: 4688   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/05/26(Sat) 18:55
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

投稿体験談(投稿13周年記念掲載作品)『世界にひとりだけ』 
1話〜2話 投稿者 my

本作品は2005年にmy様から当サイトへ投稿いただいた第1号体験談です。
ご自身の婚外恋愛が綴られています。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「落ち行く女教師」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4687   [返信]
: 未知の星  
: 2018/05/26(Sat) 11:38
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第12話をアップしました。

女医の部屋は、5階で隣同士になっていて、桃子と民子は別れて、指名された女医の部屋に入っていく。
「残念だわ。住民にもあなた達のヌードを見せたかったのに…」幸いに、住人とは会うことなく、道代の部屋に入れた。

 「言っておくけど、私はあなたを一晩買ったんだからね」桃子は入るなり言われた。
「存じてます。今夜は私がお相手します」

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2528★
No.
Name
Date
URL
: 4686   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/05/26(Sat) 07:47
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「野生下での交尾は、外敵に無防備な姿をさらす危険な瞬間でもあります。
 オスは、出来るだけ早く射精する必要があるのです。
 そのため、激しいピストンで陰茎を摩擦し、あっという間に射精に至るわけです」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 4685   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/05/25(Fri) 10:44
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説『闇色のセレナーデ』
(SM、調教、露出、羞恥) 第22話「営業ガールは、ノーブラ・ノーパンで」 とっきーさっきー作 

「えっ! もしかして千尋ちゃん……ノーブラなの?」
それに気付いた緒方が、目尻の位置を更に下げた。
それを聞き付けた卓造が、スーツの内ポケットから取り出したスマホを取り落としそうになる。
「やだぁ、緒方様ったらエッチなんだから。でも、そうでぇ〜す。千尋は下着を着けずに来ちゃいましたぁ……へへっ♪」
緒方の真ん前に到着した千佳は、はにかむように顔を伏せたままタイトスカートを持ち上げていく。
太股の半ばまで露出した処で、シャッターを下ろすみたいに、また引き下ろしていた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2527★
No.
Name
Date
URL
: 4684   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/05/25(Fri) 07:28
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「う」
 美弥子はうめいた。
 陰唇に、樹脂の感触を感じたのだ。
「先生、位置オッケーです」
「サンキュー」
 被さった万里亜の上体が、海獣のようにうねった。
「わひぃ」
 一瞬で、深々と貫かれていた。
 全身から力が抜ける。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「ありさ 割れしのぶ」更新です。
No.
Name
Date
URL
: 4683   [返信]
: 未知の星  
: 2018/05/24(Thu) 11:26
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第9章をアップしました。

ありさは恐れ慄き俊介にしがみついた。
追っ手はたちまちデッキまで辿り着き、ありさを匿おうとする俊介に詰め寄った。

 「おい!ありさを返さんかえ!ありさは屋形の大事な財産なんや。おまけに丸岩はんが高い金払ろてくれて水揚げまでした身や。お前の好きなようにでけると思てんのんか!あほんだらが〜!さあ、早よ返さんかい!」

 男たちはそう言いながら、俊介を押し退け、ありさの手を引っ張ろうとした。
ありさはもう片方の細い腕でデッキの取っ手を握って必死に耐えている。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(六十)作:八十八十郎
No.
Name
Date
URL
: 4682   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/05/24(Thu) 07:26
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 京を熊川へ数里戻った山里。
 雨上がりの穏やかな川面に茜色の空を映している。
 乱杭に結わえた綱に導かれて、古びた幌を被った川舟が岸に近づいていく。
「よっと……」
 この辺りで働いている人足だろうか、汚れた褌を覗かせて一人の男が土手に飛び移った。
「ねえ、あんた」
 背中の声に品の無い髭面が振り返る。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『牛鬼』
No.
Name
Date
URL
: 4681   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/05/23(Wed) 22:15
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『牛鬼』 (陰陽系ファンタジー)
後編(2) M・Y作 

あと5メートル。牛鬼的には一歩もない。
「…去ね」
その掌から光が放たれたかと思うと、牛鬼の体が海に向かって吹き飛んだ。
ほんの一瞬で、光ごと海に浸かった牛鬼のせいで、海水が空まで打ち上がる。
音が後から取って付けたように爆音にかわった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「哀奴まどか」更新しました。
No.
Name
Date
URL
: 4680   [返信]
: 未知の星  
: 2018/05/23(Wed) 11:48
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「哀奴まどか」第3章(3)をアップしました。

フフフ・・・これは、どう?・・・さっきとは、感じが違うかな・・・

 そう言いながら、なんとご主人様は鬱血している頭のところへ、パールロータを押し当てたのです。
その刺激は、いや、激痛は、私の頭に突き刺さり、私は喉も裂けるほどの悲鳴を上げ続けたのです。

 私は全身がガクガクと痙攣するのを、止めることもできませんでした。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『始まりは放課後から・1.5章』
No.
Name
Date
URL
: 4679   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/05/23(Wed) 09:22
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『始まりは放課後から・1.5章』 
(フェチ・羞恥・超能力)第12話 「約束違反?」 時遊人 優 作

絶望したというような力ない声が出ただけ。彩は脚を持ち上げられ、パンストに覆われているとはいえ、
スカートの中に隠された股間を二人の前で大開きにして撫でられている。
「人気RQとか言っても、こうやって脚掴み上げられちゃねぇ。
ほら、ご自慢のニーハイブーツも厚底を太陽に照らされて逆向きに伸びちゃって。
パンストに覆われてても指で押せば穴の位置が分かるし。」
「おぉ、ホントだ!指で強く押して撫でると、穴の感じまでよく分かる。すげー!これが水沢彩の穴か。」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2526★
No.
Name
Date
URL
: 4678   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/05/23(Wed) 07:34
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜の右腕が、美弥子の左腕から離れた。
 美弥子は自由を得た左腕で、万里亜の上体を押しのけようとした。
 しかし、万里亜は逆に被さってきた。
 胸を合わされる。
 同時に、左腿を抱えあげられていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

体験談『義理の息子』
No.
Name
Date
URL
: 4677   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/05/22(Tue) 22:33
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

体験談『義理の息子』
(1話読切り)
投稿者 まゆこ

私が会社の上司だった夫と結婚したのは、丁度3年前、28歳のときのことです。
私は地元の島根の大学を出て大阪で就職。
借りたアパートが偶然にも彼の家に近く、同じ電車になることも多かったのですが、
年齢も一回り違い、仕事上の繋がりがあった訳でもないので、普通に会釈する程度でした。
それが、入社後4年たって彼の部署に異動になってから、その仕事振りや周囲にさりげなく
気配りする様子に惹かれ、尊敬とあこがれの気持ちを抱くようになりました。
彼の奥様が体調がすぐれず、長く入院されているのを知ったのは、しばらくたってからでした。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「陵辱された山村女医」更新です
No.
Name
Date
URL
: 4676   [返信]
: 未知の星  
: 2018/05/22(Tue) 12:39
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第3話をアップしました。

「そうよね。行きたいなら、行ってもいいわよ。ちゃんと、行かせてあげるから」
真里の指の動きが、速まり、拓也も乳首を軽く噛んでいく。
「だめ、だめー!」淫裂から流れ出た淫汁は、診察台のシーツを濡らしている。

 (我慢しないと、だめだわ…)耐えるが、次第に腰が浮き、背中も反っていく。
「あ、あ、あー!」遂に、香奈が喘ぎ声を上げると「おばさん、オチンチンで行こうよ、どうせなら」真里の言葉に「いや、レイプはいやよ!」叫ぶ香奈だ。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『引き裂かれた白衣』
No.
Name
Date
URL
: 4675   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/05/21(Mon) 21:30
: http://shy8.x.fc2.com/

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『引き裂かれた白衣』
(凌辱・羞恥・露出)第12話「訪問介護」  赤星直也 作

膣の中は、すでに濡れているから、すんなりと入っていく。
久恵はディルドーを小刻みにピストンしながら、奥へと目指して押し進める。
「あん、あん、あん!」腰の動きが大きくなり、淫汁が流れてくる。
「気持ちいい…。あなた、もっとして!」亡くなった夫を思い出しながら、声を上げている。
奈美も動きを早め、乳房を揉みながら、唇を吸い出した。
「お願い、後ろからして。あれが好きなの…」そう言うと、四つん這いになった。
「奥様、行きますよ!」久恵は後ろから、ピストンをしていく。
「いいわ、凄くいい!」髪の毛を振り乱しながら、声を上げている。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

官能小説『麻薬捜査官』
No.
Name
Date
URL
: 4674   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/05/21(Mon) 17:59
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『麻薬捜査官』 
(サスペンス・凌辱・SM) 第7話 「暴かれた下半身」 はるき 作

投稿小説掲載13周年記念としまして、一部お色直しのうえ再公開させていただくこととしました。
なお、当作品は当サイト掲載の後、週刊誌『FLASH』様の携帯サイトにて公開されました。

「そろそろ、下も見せてもらおうか」
男はようやく手を離すと、つぶやくように言った。
男の手で、さんざん揉みしだかれた美佳の乳房は、
うっすらと赤くなっていた。
足元のナイフを拾い上げ、白い布のはしに当てた。
美佳の身体が、一瞬硬直したように震えた。
ツ〜〜〜。
小さな音とともに、ナイフで最後の布を切り取る。
留まる場所を失った布が、すべるように落ちた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2525★
No.
Name
Date
URL
: 4673   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2018/05/21(Mon) 07:34
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 高校時代を思い出した。
 むろん、見たことはなかったが……。
 そういう噂は、耳にしたことがあった。
 万里亜生徒会長が……。
 意に添わない生徒を、会長室で強姦しているという噂だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

SM小説『ありさ 土蔵の濡れ人形 第二章』
No.
Name
Date
URL
: 4672   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2018/05/20(Sun) 21:53
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説(SM・凌辱)『ありさ 土蔵の濡れ人形 第二章』
第6話「極太の張形」 Shyrock作

「してません……何もしてません……あぁ、辛い……」
 ありさは唇をわなわなと震わせながら訴えた。
 秘所の内外にべったり塗られた女悦丸は、ますます効果を拡大して、腰骨まで疼くほどの痒みをありさに与える。
 それだけでなく、まるで身体全体が性感帯になったかのような熱い恍惚感が身体を蕩けさせていた。
 あまりの仕打ちに、瞳は虚ろになり、額からは玉のような汗を滲ませていた。
 九左衛門は痒い場所への張形挿入をわざと焦らし、そればかりか張形の表面に女悦丸をたっぷりと塗りつけた。
「ぐひひ、これははよ欲しいか」
「あぁ、その薬はもう……これ以上……塗らないでください……もう耐えられない……」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

新作です
No.
Name
Date
URL
: 4671   [返信]
: 未知の星  
: 2018/05/20(Sun) 11:17
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第1話をアップしました。

上衣として着込んだ白衣の腰紐をすっと解いたとき、お待ちかねの邪風がほっぺたを撫でた。
生温かくて動物の吐く息のように生臭くて、現世と黄泉の隙間から流れ込む邪な風。
でもわたしは臆することなく白衣を脱ぎ去ると、緋袴と共に地面から突き出た鉄のポールに引っかけた。

「もう、神楽のドジ! バッグくらい持って来なさいよ」

わたしは白い半襦袢姿で自分を叱った。
でもその声は、喉を通過する時ちょっぴり震えた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -