Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
「波瀾のOL」更新です
No.
Name
Date
URL
: 3792   [返信]
: 未知の星  
: 2017/05/20(Sat) 13:32
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「波瀾のOL」第13話の案内です。

「だったら、いいだろう?」
「いいわよ。まずは、お口からね」綾子は北野の肉竿を口で擦っていく。

「フグ、フグ!」頭を振りながら擦っていくと、肉竿も堅く、大きくなっていく。
「もういいだろう、元気になったし」

「いいわよ。どうせなら、私にやらせて」北野を仰向けに寝かせ、綾子が馬乗りになった。
「初めてだから、下手でも許してね」肉竿を掴み「あ〜!」淫裂に吸い込んでいく。

「下手でもいいよ。その気持ちが嬉しいよ」手を伸ばして、両乳房を揉みながら言う。
淫裂が肉竿を根本まで吸い込むと、腰の上下運動が始まった。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2263★
No.
Name
Date
URL
: 3791   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/05/20(Sat) 08:17
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 佳代ちゃんは、お膳の真上まで顔を突き出し、視線を下方に落としている。
 目が寄るほどのガン見だった。
 真性のレズビアンにとって、綺麗な女性器は何よりのご馳走だろう。

 そのとき、部屋の隅に気配を感じた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

SM小説『全ての者に愛の手を』
No.
Name
Date
URL
: 3790   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/05/19(Fri) 09:56
: http://shy8.x.fc2.com/

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『全ての者に愛の手を』
第8章「所持品」(7)〜(8)  ふるふる作

「いひぃっ…あぁ…んぁ…」
「気持良さそうだな? 排便我慢してるって言うのに。」
「だって…だってぇ…ああッ」
初めて抱いた日から今まで、嫌と言うほど肉体的に純粋な快楽から虐待的な快楽までを教え込み、精神的に背徳の快楽を教え込んできた。
今の一美にはいかなる刺激も快楽になりうる。
「ひッ…いやッ…も、うイキそう…ですぅッ…」
「早いっつうの。責める楽しみがねぇよ。もう少し我慢しな。やりたいことあるし。」
俺はそう言うもののピストンの早さを変えず、ズボンのポケットをあさる。
「い…ひッ…ま、まだですか? も、もう……あッ…え…?」
「ん? どうした?」
今までアナルだけを責められてきたのに、急に秘部に手をやられ一美は顔を俺に向けた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2262★
No.
Name
Date
URL
: 3789   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/05/19(Fri) 07:42
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 村井さん夫妻に、じっくりと鑑賞させた仲居さんは、いったん起ちあがると、わたしの前に腰を落とした。
 わたしはてっきり、次は向かい側のお膳に移ると思っていた。
 わたしがスタッフ側なのは、この仲居さんも知っているはずだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「悪夢の標的」更新です
No.
Name
Date
URL
: 3788   [返信]
: 未知の星  
: 2017/05/18(Thu) 17:54
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「悪夢の標的」第4話の案内です。

「ばかもん!何も破廉恥なことをする訳ではないんだよ!あくまで医療行為を伝授するだけではないか。
何をそんなに神経を使ってるんだね」
「確かにそのとおりではありますが・・・」
「君は案外気が小さいね。いいか、上野部長。早乙女看護師をうまく説得して他の医師や看護師が来な
い部屋に誘導するのだ。私もそこへ行くから」
「え?会長も立会われるのですか?」

 阿久夢は上野の耳元でひそひそと囁いた。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

ポエム『もっと開いて』ほか
No.
Name
Date
URL
: 3787   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/05/18(Thu) 14:57
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

・ポエム3編
『もっと開いて』
『春だから』
『蘭』 
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2261★
No.
Name
Date
URL
: 3786   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/05/17(Wed) 07:33
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 仲居さんは、横座りのまま動かない。
 揃った脚の付け根は、襦袢の裾が隠してしまっている。
 仲居さんは視線を布団に落とし、息を整えているようだ。
 わたしを含め、がっかりした顔が仲居さんを見つめる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『生け贄の婦警』
No.
Name
Date
URL
: 3785   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/05/16(Tue) 14:06
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『生け贄の婦警』
(サスペンス・凌辱系作品)
第16話 罰のリング 赤星直也作

「罰はピアスだ。オ○ンコにな」
「イヤ、やめて。ピアスはイヤ、許して!」
体を震わせ、太股を閉じようとするが、押さえられて閉じれず、ガーゼで淫裂の肉襞が消毒されていく。
「やめて。お願いですからやめて!」
自由を奪われ首を振るだけだ。
「往生が悪いな。ムチ打ちもするぞ」
その声で動きが止まった。
すると、淫裂の突起に根本から器具を取り付けられた。
「イヤ、やめて、イヤー!」
声を上げていたが「ギャー!」悲鳴に変わった。
それと同時に淫裂が赤く染まっていく。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「逮捕せよ!」更新です
No.
Name
Date
URL
: 3784   [返信]
: 未知の星  
: 2017/05/16(Tue) 07:37
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「逮捕せよ!」第7話の案内です。

 「う、うぐ!」いきなりの出来事に慌てる紀子だ。
「死にたいか、婦警さんよ!」

「み、宮崎ね。また、私をレイプする気なの?」
「そうだよ。死にたくなかったら、おとなしくしろ」口に真綿が押し込まれた。

「これで、口を塞ぐんだ!」ガムテープが手渡され、言われた通りに、ガムテープで自ら口を塞いでいく。
それを確認すると、宮崎は両手を後ろ手に縛った。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #195』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3783   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/05/16(Tue) 07:31
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
(そうじゃ)
(あれは……そう……)
(あのとき、わたくしは……)


 斎王恭子(のりこ)の追憶は、十年(ととせ)近くを遡った。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2260★
No.
Name
Date
URL
: 3782   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/05/15(Mon) 07:33
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 わたしを含めた参加者全員の疑問に応えるように、照明の色が変わった。
 部屋の入口を振り向くと、史恵さんがスイッチの傍らに立っている。
 天井中央に嵌めこまれた白色の蛍光灯が消され……。
 代わって、天井角の赤色のスポットライトが灯っていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

ショートショート『惠 女子高生に戻った夜』
No.
Name
Date
URL
: 3781   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/05/14(Sun) 18:00
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

ショートショート『惠 女子高生に戻った夜』
1話読切り  Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2259★
No.
Name
Date
URL
: 3780   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/05/14(Sun) 07:58
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 わたしを含めた参加者全員の疑問に応えるように、照明の色が変わった。
 部屋の入口を振り向くと、史恵さんがスイッチの傍らに立っている。
 天井中央に嵌めこまれた白色の蛍光灯が消され……。
 代わって、天井角の赤色のスポットライトが灯っていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「永〜く愛して♪♪」更新です。
No.
Name
Date
URL
: 3779   [返信]
: 未知の星  
: 2017/05/14(Sun) 07:53
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は投稿小説「永〜く愛して♪♪」第3話の案内です。

「綾音が結婚して、もう2年になるのね。ところで、吉貴さんとはうまくいってる?」
美和は感慨深げにほっと息を吐くと、ちょっと真顔になって聞いた。

「え、ええ、お陰さまで……うまくやってますよ」
綾音が返事をするのに、数秒の間が空いた。
当たり前の答えを返すのに、なぜだか唇を重たそうに動かしている。

「ホントに? ホントかなぁ? な〜んか怪しいぞぉ」
「べ、別に……わたし、嘘なんか……ホントに吉貴とは仲良くやってるし……」

「ふ〜ん、夜の営みもかな?」
「な?! よ、夜の営みって……せんぱい、変な言い方やめてください。いやらしいです……」

美和の露骨な問い掛けに、綾音の眉がびくりと波打った。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

SM小説『悪魔の集う家』
No.
Name
Date
URL
: 3778   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/05/13(Sat) 11:26
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『悪魔の集う家』
第14話 メモ用紙が繋ぐ、微かな希望  とっきーさっきー作 

メモに書かれていた儀式。それがわたしにとっての、エッチデビューの日。処女喪失の日。
今だってとっても怖ろしい。想像しただけで全身が震えている。
でも、もう逃げないから。
遥香は舌舐めずりして待っている悪魔達に堂々と立ち向かうから。
堂々と、エッチしてセックスするから。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「波瀾のOL」更新です
No.
Name
Date
URL
: 3777   [返信]
: 未知の星  
: 2017/05/13(Sat) 09:49
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「波瀾のOL」第12話の案内です。

晴美は言われるまま、自分の部屋に戻ったが「あんなのを見せられたから、収まりがつかないわよ
」興奮が収まってない。
ベッドに乗ると「性器って、あんな風になるんだ…」指で淫裂を撫でていき「気持ちいい、高橋さん…」
妄想している。

 始めはゆっくりと動いていた指も、くの字に曲がって、膣の中で激しく動き出し淫汁も流れてくる。

「行かせて、行くまで突いて…」肉竿で突かれる妄想をしながら登り詰めて「行く、行く〜!」叫んで動きを停めた。

「ハア、ハア!」荒い息づかいで、淫裂から流れた汁でベッドを汚しているが、深い眠りに就いた。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2258★
No.
Name
Date
URL
: 3776   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/05/13(Sat) 08:07
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 わたしを含めた参加者全員の疑問に応えるように、照明の色が変わった。
 部屋の入口を振り向くと、史恵さんがスイッチの傍らに立っている。
 天井中央に嵌めこまれた白色の蛍光灯が消され……。
 代わって、天井角の赤色のスポットライトが灯っていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

SM小説『全ての者に愛の手を』
No.
Name
Date
URL
: 3775   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/05/12(Fri) 10:37
: http://shy8.x.fc2.com/

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『全ての者に愛の手を』
第8章「所持品」(5)〜(6)  ふるふる作

汚物は太いチューブを勢い良く通過し一美の腸内に侵入していく。
「ひあ……はいって…入ってくるぅ……あが…」
「ね…さ…ん…」
スッキリして放心状態の炎之花とは対照的に、一美はさらに脂汗を吹き出し歯を食い縛りながら我慢している。
「さて、勝手に漏らさねぇようにしてやろうかね。」
俺はそう言うと、一美の肛門のチューブを引き抜きアナル栓を押し込んだ。
小さなサイズではなく、直径4cmの大きめの物だ。
「イギィ! 痛…」
今まで入れたことのないサイズだったため、かなりの痛みを味わうことになる一美。
「さてさて、まぁ立ちっぱは辛そうだし、柱から解放してやろう。」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2257★
No.
Name
Date
URL
: 3774   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/05/12(Fri) 07:35
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 襖が開くと……。
 そこに立っていたのは、この宿の板前さん、つまり仲居さんのご主人だった。
 仲居さんが襖の向こうで、立て膝をついていた。
 襖を開いたのは、仲居さんだろう。
 なぜなら、板前さんの両手は塞がっていたからだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「悪夢の標的」更新です
No.
Name
Date
URL
: 3773   [返信]
: 未知の星  
: 2017/05/11(Thu) 11:23
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は投稿小説「悪夢の標的」第3話の案内です。

 阿久夢は腹を押さえ便秘を訴えた。浣腸をして欲しいという。
 嫌だが患者からの願い出を拒むわけには行かない。
 個室なのでイヴはその場で浣腸を行い、数分後に部屋内のトイレに行くよう阿久夢に伝えたあと部屋を出ていった。

 浣腸はやむを得ないとして、普段は大した用事も無いのに繰り返しナースコールする阿久夢に対して日増しに苛立ちが募り始めていた。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -