Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
SM小説『全ての者に愛の手を』
No.
Name
Date
URL
: 3570   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/02/10(Fri) 11:25
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説『全ての者に愛の手を』
第5章 「悪魔と神の天秤」(1)〜(2) ふるふる作 

男の人に体を触られるのは初めてだった。
そのイヤらしい手付きは私の体に嫌悪とも言える感覚を与えた。いえ、嫌悪ととってしまった。
神の教えに反する行為に恐怖が浮かんできた。
「ッ…」
彼は痛みを感じたのか短い息を吐く。
「あ…ご、ごめんなさい…でも…私は神に仕える身です…」
「…。では、その神の教えとやらがどんなに無力か教えてあげます。」
水橋さんは私の両手を素早く掴み拘束した。
「祈ってみたらどうです? 神に助けてくれと。」
「ああ…主よ私をお救い下さい…」
それがどれだけ無意味なものかわかっていた。
彼はまたゆっくりと私に歩み寄った。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2192★
No.
Name
Date
URL
: 3569   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/02/10(Fri) 07:41
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「どうぞ」

 先生は、ペットボトルをテーブルに置くと、わたしの前まで滑らせた。
 更に上体を折ったため、襟元奥の谷間の翳まで覗けた。
 わたしの視線が外れないことを確認するように、先生はそのままの姿勢にとどまった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

ポエム『夜が明けるまで』ほか
No.
Name
Date
URL
: 3568   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/02/09(Thu) 18:52
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

・ポエム2編
『夜が明けるまで』 
『モノクロームな風』
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

もえもえ マーメード・ママレード 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3567   [返信]
: 未知の星  
: 2017/02/09(Thu) 09:14
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShy様作「もえもえ マーメード・ママレード」第3話の案内です。

お手本として背筋を伸ばし姿勢を正したため、胸がググッと前面に突き出された。

 その姿を目撃した男たちは目を丸くした。
何と水着越しにもえもえの乳房の陰影がくっきりと浮き出ているではないか。

中央に位置する小さな突起の存在までが明らかとなっているのに、男たちは言葉を失っていた。

もえもえは男たちの目の色が変わった事も知らないで、相変らず胸を張り掛け声を上げている。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『〜イチゴみるくはお嫌い?〜』(完結)
No.
Name
Date
URL
: 3566   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/02/08(Wed) 11:12
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『〜イチゴみるくはお嫌い?〜』
完結  彩奈作 (痴女系実体験作品)

大き目のワイングラスを田中さんに持たせてその中に立ったままで放尿しました。
チョロ・・・チョロチョロ・・・ジョジョーーーーーー
見る間にワイングラスがいっぱいになりました。
本当のビールみたいな色でちょっと少なめだけど泡もたっています。
「飲む前に彩奈の後始末してね」
田中さん、うなずいて彩奈のオ○コちゃんを舐めはじめました。
あまり舐められるとまた、お汁が出てきちゃうのでオシッコの雫だけ舐め取ったとこ
ろでストップ。
「じゃあ、飲んでいいわよ!あ、おつまみがいるわね!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

読み切り小説をアップしました
No.
Name
Date
URL
: 3565   [返信]
: 未知の星  
: 2017/02/08(Wed) 09:36
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。

今回、読み切り小説「罠のアルバイト」をアップしました。

長編ですが、お時間に余裕がありましたお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2191★
No.
Name
Date
URL
: 3564   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/02/08(Wed) 07:40
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「こんなのしかなかった。
 これでいい?」

 橋本先生は、小さなお茶のペットボトルを2つ持ち、ソファーを回りこんだ。
 ペットボトルをテーブルに置くと、わたしの向かい側に腰を下ろした。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『生け贄の婦警』
No.
Name
Date
URL
: 3563   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/02/07(Tue) 14:19
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『生け贄の婦警』
(サスペンス・凌辱系作品)第2話 貴子への陵辱  
赤星直也作

「やっとお目覚めかい?」男達は笑顔で全裸の貴子を見ている。
「酷いわ、レイプまでして。訴えてやる!」
「いいよ、訴えても。でも。覚醒剤を使ったからあんたも捕まるよ」金髪は乳房を掴んだ。
「嘘よ。私は被害者だから捕まらないわ」
「でも、薬を使ったのは確かさ、俺たちはチクルぞ」別な男も言うと「う、う、う!」ただ泣くだけだ。
「わかっただろう。どうせだから楽しもうな」金髪は再び貴子を仰向けに寝かせた。
「いや、やめて、もういや!」
「おとなしくしろ。お前の素っ裸を晒したいのか?」テレビには撮ったばかりのレイプビデオが
再生されている。
「やめて、お願い消して!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

監獄の学園 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3562   [返信]
: 未知の星  
: 2017/02/07(Tue) 11:18
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「監獄の学園」第11話の案内です。

「いやー!」小振りな乳房が揺れ動き「やめて、お願いです!」泣きながら胸を押さえている。

「ほお、オ○ンコが見えるぞ。素っ裸になるんだ!」
「いや、乱暴にしないで、お願いです!」里美の悲鳴が響いていく。
後藤はスカートも剥ぎ取って「い、いや、いや!」下半身を隠す布が全て取り払われ、ピンクに割れた淫裂が見えている。

「いや、いや、乱暴はいや!」泣きながら顔を振って両手で股間を押さえて侵入を防いでいる。

お時間に余裕がありましたお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #181』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3561   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/02/07(Tue) 07:31
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「その時の天皇さんの、いと(嬢)はんが務めはるんやな」

 秀男は、斎王の説明を続けた。
 いと(嬢)はん、と聞いて道代は嘆息を漏らした。囁くように呟(つぶや)く。

「お身内の……わが娘はん、どすか……」
「せや。わが娘、いわば我が血肉の半分を……お伊勢はんに遣わさはるわけや。代参として、これ以上に適(かな)うお方はおらはらへんやろのう」
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2190★
No.
Name
Date
URL
: 3560   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/02/06(Mon) 07:33
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 女教師……。
 と呼び続けるのも変だ。
 もちろん、教師には名前がある。
 橋本だ。
 しかし、生徒内で、その名で呼ばれることは無かった。
 前にも言ったとおり、“エロババア”が、生徒間での通称だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『人妻あや 悪夢の別荘地』
No.
Name
Date
URL
: 3559   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/02/05(Sun) 22:18
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『人妻あや 悪夢の別荘地』
第3話 居直る二人 Shyrock作

 あやが台所へ向かおうとしたら、笠原がまるで腰巾着のように着いてきた。
「ふふふ、台所には包丁という立派な武器があるからな。滅多なことはしねぇと思うが
用心するに越したことはねぇからな」
「……」
 冷蔵庫から缶ビールを取り出そうとしてあやが屈んだとき、突然背後から笠原があやの
胸を鷲づかみにした。
「きゃっ!!やめてください!!」
「大きな声を出すんじゃねぇよ。旦那が心配するじゃねぇか。へへへ、それにしてもあやさん、
揉み応えのあるいいおっぱいしてるじゃねぇか」
「いやらしいことを言わないでください」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

あーくんのH部屋
No.
Name
Date
URL
: 3558   [返信]
: あーくん  
: 2017/02/05(Sun) 21:04
: http://aakun.just-size.net/top.html
特殊女鑑識官 黒川玲子を更新しました。

少年の罠にかかり、焦らし攻め、
自分のエロ行為が書かれた小説を読んでその通りにする辛い焦らし攻めなど等……
ひたすら耐え続け、マゾに目覚めさせられる黒川玲子を描いていく予定です。


http://aakun.just-size.net/top.html

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2189★
No.
Name
Date
URL
: 3557   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/02/05(Sun) 08:28
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「あなたたち、何してるの。
 早く帰りなさい」

 女生徒からは、あからさまなブーイングが起こった。
 しかし、中年の女教師はまったく意に介さなかった。

「山中くん、ちょっといいかな?
 少し、聞いておきたいこともあるし」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

聖なる日の贈り物 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3556   [返信]
: 未知の星  
: 2017/02/05(Sun) 08:22
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「聖なる日の贈り物」第8話の案内です。

午後7時頃から始めて、今は11時すぎ。
さすがに限界。身体もクタクタ。
そろそろ店じまいして欲しい。

いくらアソコをお見せして、色んな物で刺激されるだけといったって、辛いよ。
佐緒梨は4時間以上も、強制的にオナニーさせられているのと同じなんだから。

お時間に余裕がありましたお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

官能小説『若妻の指使い〜アナタに聞いてもらいたくて……』
No.
Name
Date
URL
: 3555   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/02/04(Sat) 16:17
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『若妻の指使い〜アナタに聞いてもらいたくて……』
最終話 若妻の指使い〜何もかも忘れて……  とっきーさっきー作

じゅにゅ、ぬちゅぅ、にちゅっ……
「やはぁ、んふっ……亮哉の硬いのが、真希の割れ目にぃ……こすられてぇ、いいぃっ、気持ちいいっ!」
クリトリスを弄らせていた右手の指が、二本、三本と寄り集められている。
恥ずかしいくらいに溢れた愛液をスリットの壁から掻き出して、
捩り合わされた爪先は更に奥底へと潜り込んでいく。
亮哉のオチ○チンが、わたしの大切な孔の中に!
脈打ちながらヤケドしそうな熱い肌が、トロトロな膣の中に埋まろうとして?!
「待ってくれ、真希! 俺と……くそぉっ!」
指でこしらえたオチ○チンが、膣の入り口まで来て止められた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

秘密の学園 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3554   [返信]
: 未知の星  
: 2017/02/04(Sat) 09:00
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。

今回「秘密の学園」第36話をアップしました。

お時間に余裕がありましたお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2188★
No.
Name
Date
URL
: 3553   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/02/04(Sat) 08:08
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 2日後。
 わたしは、高校に戻った。
 薫の家とは違い、毎日通っていた学校は、目新しくはなかった。
 すべてが見知った佇まいだ。
 しかし、その既視のはずの風景は、「かをる」のころとは、まるで違って見えた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

SM小説『全ての者に愛の手を』
No.
Name
Date
URL
: 3552   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/02/03(Fri) 08:32
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM系官能小説『全ての者に愛の手を』
第4章 昔話「くだらない理由」(2)〜(3) ふるふる作 

「いくぞ一美。123で同時に行くぞ。」
「はい…あふッ…」
「1…2…3!」
ずぐりゅッ!
口で説明しづらい粘着質な音を立て、肉棒と樹脂の淫具が綾香の前後の穴を貫いた。
「ひぃッ――――」
一突き。その一突きで綾香は絶頂を向かえた。
まるで降霊前のシャーマンのごとく、天を仰ぎ、目を見開き、絶叫をあげた。
「ああああああああああああああああああああああああ!!」
喉が千切れるかと思うほどの絶叫。
薬と精神的負担、待ち焦がれた性的刺激。その全てが彼女を遥か高みへと導いた。
「あぁ……」
綾香は事切れたように俺の胸板に倒れ込んだ。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2187★
No.
Name
Date
URL
: 3551   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/02/03(Fri) 08:26
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「薫、イクよ」

 姉がきっぱりと宣言すると、陰茎を押し下げた。
 その切っ先は、薫の母の顔面を指していた。
 カリの張り出した亀頭は、厳しく指弾する矢印のようだった。
 その亀頭が、一瞬大きく膨れた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -