Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
『黒船館秘話「キョウコ体罰編』 ほか
No.
Name
Date
URL
: 3202   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/09/02(Fri) 22:23
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。
 
官能小説(SM)『黒船館秘話「キョウコ体罰編』 第5話scene 2  
イネの十四郎作 

官能小説(痴漢・陵辱)『卒業式のあと犯される女教師』 1話読切り  
赤城ポポ作 

詩 12編

夜学問2
【窓の月】【立ちバック】【小娘土蔵折檻】【フェラチオ】【絶頂シーツ】

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「愛と官能の美学」サイトの移転について(お知らせ)
No.
Name
Date
URL
: 3201   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/09/02(Fri) 17:02
: http://shy8.x.fc2.com/
管理人様、スペースをお借りいたします。

皆様、いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」のShyです。
この度プロバイダーのサービス終了に伴い、ホームページを移転しました。

(新)http://shy8.x.fc2.com/

今後も引き続きましてご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

「愛と官能の美学」Shy

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2077★
No.
Name
Date
URL
: 3200   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/02(Fri) 07:55
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「何してるの!」

 由美の怒声と同時に、乱れる足音が聞こえた。
 涼太を引きずりながら、美弥子もシーツを回りこんだ。

「待ちなさい!」

 男の背中が見えた。
 黒いタンクトップ。
 見覚えがあった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(十五) 作:八十八十郎
No.
Name
Date
URL
: 3199   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/01(Thu) 07:26
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 首筋に手拭いを使いながら、お蝶は洗い場に立ち上がった紫乃をじっと見つめた。
“悔しいけど、なんてきれいな身体だろう……”
 お湯を使い終えた紫乃はその濡れた体を拭い始めた。
 腰高のお尻の下から長い二の足が伸びて、腰から上に目を向けると、一度窮屈そうに細まった胴のくびれからなで肩の割にはその上半身のしっかりとした肉付きは、武芸者も然りと思わせるに十分だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「婦警陵辱物語」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3198   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/08/31(Wed) 18:12
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「婦警陵辱物語」第10話の案内です。

 「準備はいいわね、いくわよ!」真紀と美里がステージにあがると「すごい。オッパイとヘアだ!」
観客が騒然としている。

「皆様、お静かに願います。この2人が飛び入りで踊りたいと申し出がありました」
(嘘よ。そんなこと言ってないわよ!)真紀と美里は唇を噛んだ。
「それに、持参したレオタードで踊りたいと申しでがありました。皆さんよろしいでしょうか?」歓声
があがった。
「それに、激しく動きますのでオッパイが飛び出しますが不愉快に思わないで下さい」再び大歓声があ
がった。

(そうよ、オッパイどころか性器も見られてしまう!)真紀と美里は不安な顔になっていくが、音楽が
流れ始めた。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

海でポロリでおケツ丸出し【残暑見舞い】
No.
Name
Date
URL
: 3197   [返信]
: かめべや   <kamebeya@yahoo.co.jp>
: 2016/08/31(Wed) 17:52
: http://kamebeya.o0o0.jp/index.html

 海でポロリしてお尻丸出しのハプニングイラスト公開しました!(。・ω・。)

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2076★
No.
Name
Date
URL
: 3196   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/08/31(Wed) 07:45
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 庭を突っ切った建物の裏側に、勝手口があった。
 玄関を閉めてからは、そこから出入りするのが習わしだった。
 帰りの遅い客にも、そうしてもらっていた。
 鍵はかかっていない。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 3195   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/08/31(Wed) 07:29
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『闇色のセレナーデ』
(羞恥の風 とっきーさっきー様)
第17話をアップしました。
------------------------------
「最初の男の人は、おじさんよりずっと若かったわ。多分大学生じゃないかしら。ちょっと不良ぶっていて、それなのに、いざ本番になるとオドオドするだけで、何も出来ないんだもん。わたしも今みたいに余裕なんてなかったから、一日で処分されちゃったの」

千佳は、見るとはなしにメニュー表を指でなぞると『アールグレイ』の処で止めた。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2075★
No.
Name
Date
URL
: 3194   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/08/29(Mon) 07:31
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 由美が咳払いをするまでもなかった。
 男は、こちらの近づく気配に気づいたのだろう。
 由美の方を見ると同時に、腰を捻った。
 おそらく、陰茎を仕舞ったのだ。
 そのまま走るように、照葉樹の繁みに消えていった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『狙われた母娘』
No.
Name
Date
URL
: 3193   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/08/28(Sun) 19:21
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『狙われた母娘』
(未知の星 赤星直也様)
第20話をアップしました。
------------------------------
 「美智さん。和茂とは、やっているの?」
「やっているって、何をですか?」
「何をかまととぶっているのよ。オ○ンコに決まっているでしょう」
「そんな事言えません!」美智は顔が赤く染まっていく。
「言いたくないならいいわよ。ほら、一杯でてきたわ」綺麗に剃った淫裂から白い液体が流れてきた。
「これでよしと。あれ忘れないでね。和茂も勘当されちゃうから」
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

官能小説『女性向け性感マッサージ店』
No.
Name
Date
URL
: 3192   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/08/28(Sun) 13:10
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『女性向け性感マッサージ店』第5話 
「黒塚工房」黒塚 作

 やっとのことでお尻の愛撫が打ち止めになると、ガウンの内側に隠れた背中へ
オイルを広げて、肩や二の腕にかけても伸ばしていく。
「はぁっ、あぁぁ……」
 私は絶対、変な声を出している。
「もうアソコも濡れている頃でだろうね」
「……友田くん。そんなまさか」
「大丈夫だよ。本当に嫌がることはしないけど、一旦仰向けになってもらっていい?」
 上を向いても、アイマスクによって広がる暗闇で、私には何も見えない。ただ枕に
後頭部を置き、肌に染み込んだ皮膚中の熱い疼きに甘美なまでにうなされる。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2074★
No.
Name
Date
URL
: 3191   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/08/28(Sun) 08:23
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「どうしたの?」

 由美が、涼太を覗きこんだ。
 涼太は、人群れの外れを指差した。
 そこは、女子高生らしい浴衣姿に埋められていた。
 その後ろに、男が一人立っている。
 男と云っても、おそらくは高校生くらいだろう。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「悪魔の集う家」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3190   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/08/27(Sat) 10:04
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星の赤星です。

とっきーさっきー作「悪魔の集う家」第7話をアップしました。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2073★
No.
Name
Date
URL
: 3189   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/08/27(Sat) 08:54
: http://mikikosroom.com/
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『鏡の中のアリス』
No.
Name
Date
URL
: 3188   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/08/27(Sat) 07:45
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『鏡の中のアリス』(ふゆ様)
第3話をアップしました。
------------------------------
高層ビルのエレベーターは10階ごとに一箇所8機づつに別れている。
祥子の会社はその3番目のエリアで上がる35階に位置している。
いつもの事だが、朝のエレベーターフロアは人で溢れていた。
また今日から一週間が始まる。週末降っていた雨はすっかりやんで朝の光はビルのアナトリウムに降り注ぎ、巨大な吹き抜けに植えられた高木は緑の葉を反射させてキラキラと霞んだ空気の中で必死で呼吸をしているようだった。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2072★
No.
Name
Date
URL
: 3187   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/08/26(Fri) 07:51
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 彼女は、そのまま身を沈めた。
 腰を動かし、位置を探っているようだ。
 まるで水が、すり鉢の底に流れ落ちるように、その位置が定まった。
 性器に、肌ではない感触を感じた。
 熱かった。
 そして湿っていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「婦警陵辱物語」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3186   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/08/24(Wed) 17:34
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「婦警陵辱物語」第9話の案内です。

「それでは、始めます」司会は男性に合図を送り「ジャンケンポン。決まりました。まずは一本目!」
真紀のパートナーが負けてしまった。

「上着を脱ぎます…」真紀が相手の言う前に言うと「まあ、いいか!」相手は変な顔をしたが、真紀を
見つめる。
真紀が上着のボタンを外して上着を脱ぐと会場はざわめき立った。

(見られた…。スケスケだからオッパイを…)確かに薄いブラウスからは乳房が透けて見えている。
勝負している男性はお互いに頷き(今度はグーだ、パーをだせ!)(わった、パーだな!)勝負でなく
真紀のヌードが目当てになっていた。
 
お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2071★
No.
Name
Date
URL
: 3185   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/08/24(Wed) 07:38
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 彼女は、無言でわたしのパジャマに手をかけた。
 ボタンが外されていく。
 わたしを、自らと同じ姿にしようとしているのだ。
 わたしは逆らわなかった。
 いやむしろ、彼女に協力した。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 3184   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/08/23(Tue) 19:32
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『闇色のセレナーデ』
(羞恥の風 とっきーさっきー様)
第16話をアップしました。
------------------------------
「うぐっ、はくぅっ……ダメェ、きつすぎるぅっ! 玩具が暴れてぇ……あふうぅっ」

噛み締めた歯の隙間をすり抜けて、耐え切れない声が漏れる。
銀色をした握り手にべっとりと手脂の痕を残して、千佳は悶え苦しんでいた。

だがどうすることも出来ないのだ。
バイブのリモコンを持つ卓造にも、カメラを構える藤波にも。
ただひたすら、電車が終着駅に着くのを祈るのみである。

「ふあぁっ! やだぁ、アソコがぁキュッとして……んあぁっ、ああぁぁぁぁぁっっ!!」
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #162』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3183   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/08/23(Tue) 07:35
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ところでな、小まめ」

 京都祇園の置き屋の女将、辰巳としは、所属の舞妓、小まめの志摩子に声を掛けた。

「へえ、おかあ(母)はん」
「こんばん(今晩)のお座敷やけんど」
「へえ。そこの鏑屋(かぶらや)はんの……濱田の旦さんのお座敷どしたなあ」
「いや、それやねんけどな。急に別のお座敷、入ってな。嵯峨野まで行(い)てもらうことん(に)なった」
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -