Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
官能小説『人妻あや 悪夢の別荘地』
No.
Name
Date
URL
: 3623   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/03/05(Sun) 22:00
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『人妻あや 悪夢の別荘地』
第7話 あやとフェイスブラシ Shyrock作

 笠原が秘所に指を近づけると、百合が一つの提案をした。
「すぐにいじるのは平凡過ぎて面白くないわ。私にいい考えがあるの」
「ほう、どうするんだ?」
 百合はバッグからピンク色の化粧ポーチを取り出した。
「ん?ここで化粧をするのか?」
「まさか。今からあやさんにいいことしてあげるの」
「……?」
 百合は意味ありげな笑みを浮かべながら、化粧ポーチからメイク用の
『フェイスブラシ』を一本取り出した。
 あやは何をされるのか分からず顔を強張らせている。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2209★
No.
Name
Date
URL
: 3622   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/03/05(Sun) 08:12
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「先生、ほんと柔らかいですね。
 エクササイズとかしてます?」

 先生の頬に、なぜか恥ずかしそうな笑みが浮かんだ。
 小さく頷く。
 思いがけず、可愛らしい表情だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

聖なる日の贈り物 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3621   [返信]
: 未知の星  
: 2017/03/05(Sun) 07:04
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「聖なる日の贈り物」第12話の案内です。

目の前には、さっきと同じ場所に佐緒梨さんが立っていた。
可愛らしいブラジャーも野暮ったいスカートも、全て床に脱ぎ捨てて、両手を腰の横に引っ付けて立っている。
真っ白な肌を全部晒した佐緒梨さんが、強張った顔で僕に笑い掛けている。
「ど、どうかな? わたしの身体……綺麗かな?」
「あ、ああっ……う、うん。きれい……だよ」

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

SM小説『悪魔の集う家』
No.
Name
Date
URL
: 3620   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/03/04(Sat) 16:29
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『悪魔の集う家』
第4話 生娘の証明 とっきーさっきー作

「ふんっ! 可愛い顔をしているけど、今までに何人の男を咥え込んだんだい。その唇と、下の唇でさ」
「んぐ……あぁ、苦しい。お、お義母さん……やめてください」
「止めてだって? あたしはアンタの母親なんだよ。母親が娘の男関係を訊いてどこが悪いのさ」
「そ、そんな……ありません。わたしは……んん、男の人と付き合ったりしていません」
息苦しかった。人差し指と親指が下アゴにに喰い込んで痛かった。
わたしは解放されたい一心で、唇を動かしていた。
隣に孝太がいてブルブルと怯えているのに、何もしてやれないまま惨めな告白をさせられた。
「そうかい、付き合ったことはないのかい。ということはまだ生娘ってことだね。
それじゃ、服を脱いでそれを証明してもらおうじゃないか? 母親のアタシの前でね」
「で、出来ません。そんな……恥ずかしいです」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2208★
No.
Name
Date
URL
: 3619   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/03/04(Sat) 08:11
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 陰毛は整えられた逆三角形で、恥丘に残るばかりだった。

「自分で処理してるんですか?」

 先生は顔を横に向け、魚みたいに口を開閉させていた。
 声が出そうなのを抑えているように見えた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

波瀾のOL 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3618   [返信]
: 未知の星  
: 2017/03/04(Sat) 08:09
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「波瀾のOL」第2話の案内です。

美紀はブラジャーを脱いでいくが、晴美は恥ずかしいのか顔を赤らめてブラジャーを脱いだ。
「いい形ね、羨ましいわ」美紀は露わになった晴美の乳房を撫でだす。
「そんな、いい形だなんて…」逃れるように体をずらしてパンティを掴んだ。
(そうよ、早くそこを見せるのよ)美紀は目を輝かせながらパンティを脱いだ。
晴美も美紀に背中を向けて引き下げると(綺麗な割れ目ね。ヒラヒラも綺麗だわ)淫裂が見えた。

お時間に、余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

SM小説『全ての者に愛の手を』
No.
Name
Date
URL
: 3617   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/03/03(Fri) 10:46
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『全ての者に愛の手を』
第5章 「悪魔と神の天秤」(7) ふるふる作 

ピチャ…
「!?」
生暖かい感触が私の下半身を襲う。
「ピチャッんん…はぁ…御主人様の精液の味と炎之花の血の味がする…」
「ね、姉さん!?」
この感覚は先程味わった姉さんの舌だった。穴に舌を侵入させ、必死に吸引している。
「ねえ…さん…やめ…あうぅッ…」
「ズロロッ…ピチャッ……だ、だめ…早く吸いとらないと…ん…炎之花、妊娠しちゃう…」
嘘だ。たかだか舌で吸い出したところで焼け石に水だろう。
看護婦の姉さんならそれくらいわかるだろう。
きっと飲みたいだけ。先ほどから聞こえる姉さんの声には喜びと興奮の色が混ざっている。
「ふぅ…綾香、綺麗にしてくれ。上手かったらそのまま出してやる。」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2207★
No.
Name
Date
URL
: 3616   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/03/03(Fri) 08:36
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 わたしは、サスペンダーストッキングに包まれた膝頭に手の平をあてた。
 左右に開く方向に、力をかける。
 抵抗は、形ばかりだった。
 あっけなく膝が割れた。
 しかし、股間は手の平に隠されたままだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

ポエム『感情の濁流』ほか
No.
Name
Date
URL
: 3615   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/03/02(Thu) 16:35
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

・ポエム2編
『感情の濁流』 
『愛』
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

もえもえ マーメード・ママレード 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3614   [返信]
: 未知の星  
: 2017/03/02(Thu) 08:00
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「もえもえ マーメード・ママレード」第6話の案内です。

乳房の谷間まで水着を降ろしたもえもえは思い切りがつかないのか、その手を水着のストラップに当てたまま立ち尽くしていた。

「さぁ……時間が無いから早く……」

車山たちはプールの縁にしゃがみこんで顎で指図した。
逃れることのできない状況に自分を追い込んでしまったもえもえは、羞恥心に震えながら自ら水着を下げていった。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(二十八) 作:八十八十郎
No.
Name
Date
URL
: 3613   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/03/02(Thu) 07:36
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 朝凪の海辺に立ち並んだ竿の間に捌かれたタコや魚が気だるそうにぶら下がっている。
 もう朝の仕事を終えたのか、かごを抱えた漁師のかみさん連中が何やら声高に笑いながら遠ざかっていった。
 しかし誰もいなくなった海辺に何処からか場所に似合わぬ若い女が姿を現した。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2206★
No.
Name
Date
URL
: 3612   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/03/01(Wed) 07:45
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「先生、僕の×××の先……。
 ほら、先走り汁が、珠になってる。
 見えます?」
「え、ええ」
「僕も濡れてるんですよ。
 先生を前にして。
 先生が濡れてたって、ちっとも恥ずかしいことじゃない。
 そうでしょ」
※本編に伏せ字はありません。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『生け贄の婦警』
No.
Name
Date
URL
: 3611   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/02/28(Tue) 09:56
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『生け贄の婦警』
(サスペンス・凌辱系作品)第5話 特別ショー  
赤星直也作

 店内に戻ると丁度、特別ショーの始まりを告げて、客席の中央には小さなテーブルが用意されている。
「あそこに脱いだのを置くんだ」糸沢が説明し「わかっわよ!」緊張していく2人だ。
やがて、音楽が流れると2人はそれに合わせてボタンを外すが、指が震えてなかなか外せない。
(恥ずかしい!)それでもやっとボタンを外し終え、白衣を肩から脱いだ。
「おー!」ピンクに染まった肌に、客が声をあげると(見られながら脱ぐなんて!)体も震えている。
2人は腕を白衣を脱ぐと真っ白な白衣が足下に落ちていく。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

監獄の学園 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3610   [返信]
: 未知の星  
: 2017/02/28(Tue) 08:16
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「監獄の学園」第14話の案内です。

「恥ずかしいわ。見られていますよ、紀子さん」
「平気よ、今日はこれをする日なのよ」小振りな弘子の乳房を掴み揉んでいる。
「いけないわ、紀子さん!」弘子の声がうわずっている。
「私は5番ですが!」洋子は5を引き「私も5番よ」恵理が嬉しそうに洋子の乳房を撫でている。
「優しくしてね、恵理さん!」「勿論よ、洋子!」2人は抱き合い畳の上に倒れていく。
4個の乳房が重なり潰れている。
「洋子!」「恵理さん!」お互いに顔を両手で押さえ合い唇を重ねていく。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #184』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3609   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/02/28(Tue) 07:31
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「で、ですなあ、姐さん。お道はん」

 秀男は、一呼吸ついて、志摩子と道代に声を掛けた。

「へえ」
「へえ……」

 道代と志摩子は、ほぼ同時に短く返答した。
 秀男は話を続ける。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『人妻あや 悪夢の別荘地』
No.
Name
Date
URL
: 3608   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/02/27(Mon) 21:19
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『人妻あや 悪夢の別荘地』
第6話 無毛の丘 Shyrock作

 あやたちの様子をうかがっていた俊介の悲痛な声が飛んだ。
「頼む!あやを辱しめるのはやめてくれ!」
「うるせぃな〜、旦那は黙っててもらおうか」
「じゃあ、あやさん、パンツ脱いじゃおうか。何なら私が手伝ってあげるよ」
「お願いです……それだけは許してください……」
 あやは消え入りそうな声で訴えた。
「真司が言い出すと絶対に曲げないから諦めることね。
あんまり強情を張るともっと酷い仕打ちが待ってるかもよ」
 さりげなく百合が脅しをかける。
 あやは恥かしさで泣きそうになっている。
「さぁ早くパンツを脱いで」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2205★
No.
Name
Date
URL
: 3607   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/02/27(Mon) 07:40
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 先生は、慌てて手の平で口を覆った。
 わたしは摩擦をさらに速めながら、先生の膝頭も強く絞った。
 先生は、口を覆ったまま、頭をガクガクとうなずかせた。
 絶頂を迎えることを訴えているようだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

聖なる日の贈り物 更新です
No.
Name
Date
URL
: 3606   [返信]
: 未知の星  
: 2017/02/26(Sun) 08:48
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は投稿小説「聖なる日の贈り物」第11話の案内です。

目がチカチカしそうな派手なネオンに、大音量で流れるクリスマスソング。
客を呼び込もうと必死の店員と、喧嘩かなって思うくらい大声で叫んでいる酔っ払いのおじさん。
目の端でしっかりとチェックしてしまうアダルトなお店。
そして、チラチラと見掛けるちょっと目付きの怖いお兄さんたち。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2204★
No.
Name
Date
URL
: 3605   [返信]
: Mikiko#39;s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2017/02/26(Sun) 08:11
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 先生の乳房は、女子高生だったころのわたしよりは、多少は膨らみがあるだろうか。
 しかし明らかに、“貧乳”と呼ばれる部類に入るだろう。
 それだけに、乳首の勃起が余計目立っていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

SM小説『悪魔の集う家』
No.
Name
Date
URL
: 3604   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2017/02/25(Sat) 11:54
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『悪魔の集う家』
第3話 義母の本性 とっきーさっきー作

お義母さんが薄ら笑いを浮かべたまま覗き込んでくる。
わたしの目が、弥生さんの後ろ姿に釘付けなのは知っているのに、白々しい物言いで訊いてくる。
「……い、いえ……なんでも」
「そうかい、なんでもないのかい。てっきりアタシは、弥生の肌を見て気分でも悪くしたのかと
思っちまったよ」
目を伏せたまま、わたしは声を絞り出して答えていた。
ピカピカに磨きあげられた床を見ている筈なのに、その目線をぼやけさせたまま。
縦にも横にも斜めにも走っている、無数の傷痕。
美しい背中のラインにも、大人の女性らしく盛り上がったお尻にも、弥生さんの真っ白な肌を
裂くように刻み込まれた赤黒くて生々しいそれが、霞んだ視界の中で延々と再現されている。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -