Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
読み切りをアップしました。
No.
Name
Date
URL
: 3142   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/08/02(Tue) 11:54
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。

今回は「夫婦援護会」をアップしましたので

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #159』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3141   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/08/02(Tue) 07:38
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ひ」

 悲鳴とも、嬌声ともつかぬ声とともに、志摩子の首が跳ね上がった。首とともに、仰向けの志摩子の上体も踊った。志摩子の首と上体は、即座に落下した。

「ひい」

 志摩子は、座席に落下した首と上体をくねらせた。いや、その動きは、志摩子の意識とは無関係だった。それは純粋に反射運動だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2055★
No.
Name
Date
URL
: 3140   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/08/01(Mon) 07:45
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 美しかった顔は、これ以上無く卑猥に崩れていた。
 黒目は半分上瞼に隠れ、下半分は白目の渚に洗われている。
 口元からは舌が零れ、口の周りは、流れた口紅と唾液で薄桃色に染まっていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『狙われた母娘』
No.
Name
Date
URL
: 3139   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/07/31(Sun) 18:33
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『狙われた母娘』
(未知の星 赤星直也様)
第16話をアップしました。
------------------------------
 翌日、美智は美術部の合宿で出かけなければならない。
「3日間だけでからこれでいいわね」衣服をバックに詰めて宿舎から駅に向かった。
駅の待合室には中井達男子生徒と貴子が待っていて「遅いわよ、それよりも中に入りましょう」
貴子の言葉で部員達と一緒に改札口を通りプラットホームに歩いていく。
部員達と雑談を始めてから10分ほどして電車が入ってきた。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2054★
No.
Name
Date
URL
: 3138   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/07/31(Sun) 08:26
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ご主人、いいですよ。
 そのまま動き続けて!」

 史恵さんが励ます。
 ご主人は、それに応えるかに大きく尻を振ったが……。

「あげっ」

 次の瞬間、何の前触れもなく、その四肢は鎮まった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『ありさ USJに行こう♪』
No.
Name
Date
URL
: 3137   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/07/30(Sat) 20:15
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『ありさ USJに行こう♪』
(愛と官能の美学 Shyrock作)
第8話をアップしました。
------------------------------
「今度は少し変わった体位でやってみようか?」
「どんなのかな?」

 好奇心旺盛なありさは期待に胸を膨らませている。

「とりあえずベッドから降りようか」
「うん」
「ベッドの方を向いて、床に膝立ちして」
「床に膝立ち?足は拡げるの?」
「そうだね。少しだけ広げて」

 ありさは膝を四十五度ほど開いた。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2053★
No.
Name
Date
URL
: 3136   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/07/30(Sat) 08:42
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 史恵さんの両手が、ご主人のお尻を抑えた。
 ゆっくりと回し始める。
 それに促され、ご主人は自ら尻を回転させ始めた。
 史恵さんの両手が離陸する。
 ご主人の尻は、自立して動き続けた。
 40代にしては、若々しい尻だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「悪魔の集う家」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3135   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/07/30(Sat) 07:49
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はとっきーさっきー作「悪魔の集う家」第3話の案内です。

お義母さんが薄ら笑いを浮かべたまま覗き込んでくる。
わたしの目が、弥生さんの後ろ姿に釘付けなのは知っているのに、白々しい物言いで訊いてくる。

「……い、いえ……なんでも」

「そうかい、なんでもないのかい。てっきりアタシは、弥生の肌を見て気分でも悪くしたのかと思っち
まったよ」 

目を伏せたまま、わたしは声を絞り出して答えていた。
ピカピカに磨きあげられた床を見ている筈なのに、その目線をぼやけさせたまま。
縦にも横にも斜めにも走っている、無数の傷痕。

美しい背中のラインにも、大人の女性らしく盛り上がったお尻にも、弥生さんの真っ白な肌を裂くよう
に刻み込まれた赤黒くて生々しいそれが、霞んだ視界の中で延々と再現されている。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

「婦警陵辱物語」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3134   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/07/29(Fri) 11:14
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「婦警陵辱物語」第5話の案内です。

有紀と美貴は小振りな乳房を恥ずかしくもなく露出させ、早苗と真弓は使い過ぎで変形した淫裂を堂々
と晒している。
「見せればいいんでしょう!」開き直った真紀と美里が乳房と淫裂を晒すと真っ黒な真紀と薄目の美里
の絨毛が対象的だ。
「お姉さん、そこに座って」有紀に言われて真紀と美里はソファーに座わると「明日も来て欲しいの。
来てくれるよね?」笑顔になって言う。
「いやです。私達をレイプしたうえ、もっと辱める気でしょう」泣き顔になった。
「レイプは事実だからね。警察に訴えたらどうなの?」
「ひどい。婦警と知って言うなんて!」真紀と里美は堪えきれず声をあげて泣き出した。
(落ちたわ。この二人は私達の物よ)有紀と美貴は顔を見合わせ笑顔になっている。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2052★
No.
Name
Date
URL
: 3133   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/07/29(Fri) 07:53
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 ご主人の顔は、真っ直ぐ下を向いていた。
 レーザー光のような視線は、むろん奥さんの股間を貫いている。
 その視線に灼かれ、平山さんの性器は、鉄網に載せられたアワビさながらにうねっていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

羞恥小説『小児科での羞恥体験』
No.
Name
Date
URL
: 3132   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/07/28(Thu) 20:14
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
羞恥小説『小児科での羞恥体験』
(黒塚工房 黒塚様)
前編を公開しました。
------------------------------
 その時代、プライバシーの概念が薄かった。
 遡れば遡るほど、セクハラやストーカーといった言葉すら存在しなかった時期があり、ならば時代によって羞恥心への配慮が欠けていてもおかしくない。

 この医師もそうだった。

 小児科の診察を受け持ち、女子中学生の上半身に聴診器を当てなければならないが、その少女は両腕のクロスで乳房を覆い隠していて、なかなか診させてもらえない。
「大丈夫だよ? 診察だからね?」
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

「女優・樋山香奈子」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3131   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/07/27(Wed) 11:49
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「女優・樋山香奈子」第15話の案内です。

そのころ香奈子と康子はくつろいでいた。
「香奈子、石川さんが好きなんでしょう」
「そ、そんなことないわよ。康子さんこそ遠藤さんが好きなんでしょう」
「ち、違うわよ、誤解よ」お互いに否定し合っていた。
しかし、いつまでもそうしているわけには行かなかった。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2051★
No.
Name
Date
URL
: 3130   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/07/27(Wed) 07:50
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 2人の女性は、まるで先を越されるのを恐れるかのように、タイルに仰向いた。
 2つのマットの間は、女性2人が横たわると、ほとんど隙間が無くなった。
 体側に伸ばした互いの手の平が、触れ合いそうだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 3129   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/07/26(Tue) 18:50
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『闇色のセレナーデ』
(羞恥の風 とっきーさっきー様)
第12話をアップしました。
------------------------------
監視役の男を1階のフロアーに残して、千佳と卓造が向かったのはデパートの屋上である。
その二人を出迎えたのは、開店休業状態の遊具スペースだった。
平日の昼間ということもあり、人気は皆無に等しかった。

「こっちよ、おじさん」

千佳は堂々と卓造の手を引くと、屋上フロアーの端にあるトイレへと向かった。
まるで母親に連れられるようにして歩く卓造の手には、撮影OFF状態のハンディカメラが握られている。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #158』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3128   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/07/26(Tue) 07:32
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 小まめの志摩子は、車の後部座席に仰向けに横たわっていた。
 志摩子は全裸であった。すべての衣装を脱ぎ捨て、両足の足袋すら足から外していた。志摩子は真正の全裸であった。
 いや、志摩子の髪には舞妓の花簪がまだ置かれていた。そういうことでは、志摩子は全裸ではなかった。志摩子の頭部、地毛で結い上げた日本髪。その髪を飾る華やかな舞妓の髪飾り、花簪以外は一糸も纏わぬ小まめの志摩子であった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2050★
No.
Name
Date
URL
: 3127   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/07/25(Mon) 07:47
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「さて、困りましたね」

 史恵さんの声に、わたしは妄想から引き戻された。

「マットが埋まってしまってます」

 離れたマットでは、サクラの夫婦が並んで横たわっている。
 まだ目が覚めないようだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『狙われた母娘』
No.
Name
Date
URL
: 3126   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/07/24(Sun) 18:59
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『狙われた母娘』
(未知の星 赤星直也様)
第15話をアップしました。
------------------------------
 「姉さん、出さないからやらせて!」乳房を掴んだまま肉竿のピストンを始めた。
「わかったわ。でも夫と家族には絶対に言わないで。それに出さないでよ」
「勿論だよ、兄弟なんだから親が知ったら悲しむし」
「だったらやめて、こんな事は」
「欲しいんだ、姉さんの体が。前から欲しかったんだ!」和茂は長年の欲望を満たすかのように腰を振っていく。
「わかったわ。でも今回限りよ。もう絶対にセックスを求めないで!」貴子は和茂の頭を両手で抱きしめ身を任せた。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

「秘密の学園」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3125   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/07/24(Sun) 14:04
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「秘密の学園」第8話の案内です。

全裸になった奈々は振り返って生徒と向き合うが(やっぱり。恥ずかしい…)両手が乳房と股間を押
さえている。

「先生、ヌードは芸術です、エロじゃありませんから」そう言われてもなかなか手を退けられない。
業を煮やしたのか「先生、ポーズをお願いします」生徒が腕を掴んでポーズを取らせ、乳房と淫裂が晒
された。

(性器を見られてしまった…)顔が赤く染まり、乳首が堅く膨らんでいるのがわかる。
「芸術です、恥ずかしい事ではありませんよ」原田も言うが(オチンチンが膨らんでいる…)股間が膨
らんでいる。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2049★
No.
Name
Date
URL
: 3124   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/07/24(Sun) 08:26
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 史恵さんは再びしゃがみこむと、ご主人のお尻の下を覗きこんだ。

「陰茎は、深々と挿入されたままです。
 勃起も収まっていません。
 それが栓になってるので、精液はまったく零れ出てないです」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『ありさ USJに行こう♪』
No.
Name
Date
URL
: 3123   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/07/23(Sat) 17:38
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『ありさ USJに行こう♪』
(愛と官能の美学 Shyrock作)
第7話をアップしました。
------------------------------
 キス、キス、キス……キスの嵐。軽いキスからディープキス。さらにはありさの口に舌を挿し込み口内をまさぐる。
 ありさの舌がリターンエースのように僕の口内に入ってきた。
 まるで軟体動物みたいにうごめく。
 舌を吸ってやった。
 もう一度僕の舌を挿し込んだ。
 今度はありさが舌を吸ってきた。
 お互いの舌を絡め合ってるうちに次第にふたりは高まっていく。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -