Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 3241   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/09/22(Thu) 20:15
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『闇色のセレナーデ』
(羞恥の風 とっきーさっきー様)
第19話をアップしました。
------------------------------
「前から一度見てみたいと思ってたんだが、女の子が電柱に向けて放尿するってやつ。どうだろう?」

突然口を開いた卓造の案に、和也が意外そうな顔をする。

「いや、それがだね……どうも俺は浣腸ってプレイが苦手なんだな。女がケツの穴からブリブリっと捻り出すのを見たらもう、当分の間は飯がまずくって。まあ、だからって言うわけじゃないんだが、片足上げての放尿で、千佳へのお仕置きは相殺してくれないかな。頼むよ、和也君」

その後も卓造は早口で持論を展開した。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2091★
No.
Name
Date
URL
: 3240   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/21(Wed) 07:51
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「どうするんすか?」
「おまえ、まんずりしたことないわけ?」
「なんすか、それ?」
「呆れた女だね。
 柔道一直線かい?
 大して強くもない部なのに。
 そういえば、男の部員っているの?」
「1年が2人入りました」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「婦警陵辱物語」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3239   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/09/21(Wed) 07:01
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星の赤星です。
今回は「婦警陵辱物がたらい」第13話の案内です。

「下着姿になります…」2人は大勢の前でレイプされたビデオを見られるのはいやだ。
「決まりね。婦警さんが下着姿を見せてくれるんだって!」有紀が100人の生徒を
仕切っている。

「まずは上着から脱いで下さい」真紀と美里は上着のボタンを外すが、指が震えて思
うようにいかない。
(ふ、ふ、ふ。恥ずかしい事もして貰うからね)有紀と美貴は薄笑いを浮かべて上着
を脱いでいく2人を見つめている

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2090★
No.
Name
Date
URL
: 3238   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/20(Tue) 07:32
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 小まめの志摩子は、改札係の駅員から受け取った切符を握りしめ、改札口を通り抜けた。秀男を探す。
 秀男は、プラットホームの上、少し線路側に寄ったところに立って、改札口に向き直っていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2090★
No.
Name
Date
URL
: 3237   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/19(Mon) 07:32
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 リーダーは、赤ん坊の拳くらいに丸まったショーツを跳び箱の上に置き、再び開脚姿勢を取った。
 開かれた股間を隠すものは、もう何も無かった。
 体勢のせいで、腹部の脂肪が括れ、段丘を形作っている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『SHERIL』
No.
Name
Date
URL
: 3236   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/09/18(Sun) 22:15
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『SHERIL』第1話  
バイゼルハイム作

「シェリル」と女は名乗った。
それ以外、女は何も語ろうとはしなかった。
語る言葉を持っていないようであった。
自分が何者であるのか、何処から来て何処へ行くのか、
名前以外の一切の記憶は失われているようであった。
シェリル、というその名も女の本当の名ではないのかもしれない。
「なんだってこんなところで働いてるんだか。」
「金に困ってるようでもないしなぁ。」
「それどころか、見ろよ、あの指をよ。」
シェリルの指には、大粒のダイアモンドの指輪が光っている。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「秘密の学園」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3235   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/09/18(Sun) 09:17
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「秘密の学園」第16話の案内です。

黒川の挨拶が済み、朝礼が終わると授業が始まった。

奈々もいつものようにネクタイを揺らせながら教室に入ると
「先生、オ○ンコ見せて下さい!」生徒に取り囲まれた。

「前も見たでしょう、代わり映えしないわよ」そう言うが足を開か
され、淫裂も指を入れられて広げられた。
「やめて、恥ずかしいからやめなさい!」手を押さえられたから口で言うしかない。

「先生、ここがチンポが入る穴だよね?」膣穴を触られ「そうよ、そこに入れるの。
皮膚が弱いから丁寧に入れないとダメよ」説明する。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2089★
No.
Name
Date
URL
: 3234   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/18(Sun) 08:25
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「まともな女に相手されないエロオヤジとか、たくさんいますって」
「あぁ、いるね。
 今朝の電車でもいた。
 上から、わたしの胸元覗きこむオヤジ。
 足踏んでやったら、慌てて目、逸しやがんの」
「調べてみますか?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『永〜く愛して♪♪』
No.
Name
Date
URL
: 3233   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/09/17(Sat) 18:14
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『永〜く愛して♪♪』
第10話 先輩、お尻の穴って気持ちいいですか? 
「羞恥の風」とっきーさっきー作

綾音は唐突に始まった美和の痴態を見つめたまま、彼女言葉を復唱した。
こっそりと股間に当てた右手を背後に回して、自分自身の盛り上がった尻肉を撫でてみる。
「綾音、私のお尻が見えてるでしょ? 遠慮せずにもっと近付いて、
好きなように触っていいから」
「あ、あぁ……はい、先輩」
まるで花の香りに誘われた蜜蜂のように、綾音は上ずった声で返事をすると、
一歩二歩と足裏を滑らせた。
自分のヒップに這わせていた右手を肘の関節が伸び切るほど一直線にして、
ゆらゆらと左右に揺れる豊満なヒップに触れさせる。
少し汗ばんで、吸い付くようなもち肌に自分の手のひらを合わせると、
手首の方から圧力をかけて押していく。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2088★
No.
Name
Date
URL
: 3232   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/17(Sat) 08:19
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「薫の君のこと妄想しながら、やってるんじゃないすか」

 爆笑が巻き起こった。
 わたしの顔は、たぶん歪んだ。
 悔しさではなく、恥ずかしさから。
 だって、それが事実だったから。
 オナニーは、毎晩していた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「悪魔の集う家」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3231   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/09/17(Sat) 07:47
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。

今回、とっきーさっきー様作「悪魔の集う家」第10話を更新しました。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2087★
No.
Name
Date
URL
: 3230   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/16(Fri) 07:43
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 それ以来2人は、わたしがいる時でも平気でセックスするようになりました。
 わたしの部屋は、茶の間と襖で仕切られただけなんです。
 声は、丸聞こえ。
 母は明らかに、わたしに聞こえるように声を上げてました。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

本格的SM小説『黒船館秘話「キョウコ体罰編」』
No.
Name
Date
URL
: 3229   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/09/16(Fri) 00:43
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

本格的SM小説『黒船館秘話「キョウコ体罰編」』
第5話 竜の玉座の刑 scene 4 「ひとみの内緒話」イネの十四郎作 

「望み通り、罰してやろう!・・打たれるたびに、数えるんだゾ。
5回数えたら許してやる」
 ピチッ!
 ・・最初は軽く弾いてやった。
「アァァ〜ッ!!・・イッ・・イッ・・イッカイッ!!」
 キョウコが必死に叫ぶ。
 弾かれた先端が、みるみる真っ赤に膨れ上がる。
 バシッ!!
 ・・少し強めに叩く。
「ギャァァァ〜ッッ!!・・ニッ・・ニッ・・・ニカイッッ!!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(十六) 作:八十八十郎
No.
Name
Date
URL
: 3228   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/15(Thu) 07:43
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 海から引き上げられる網が初夏の日差しにきらきらと輝いた。
 冬には目も開かぬほど吹きすさぶ風も、今は緩やかに薄緑の水面を揺らしているばかりである。
 岸に寄せた船の横を三人の女が通りかかって、網を引く漁師の手が止まった。
「いいから続けな」
「へ、へえ、親分」
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2086★
No.
Name
Date
URL
: 3227   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/14(Wed) 07:45
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 最初は、からかいというか、言葉いじめくらいでした。
 「あんたが“ヤマナカカオル”なんて、許せないんだよ」とか。
 それが、だんだんとエスカレートしていきました。
 持ち物を隠される。
 お弁当にいたずらされる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #165』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3226   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/13(Tue) 07:33
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 やってきた路面電車は1輌のみの単行であった。車輪とレールの摩擦音を響かせ、電車は停車する。牛の鼻息のような空気音とともにドアが開いた。

 車両は上下二色に塗り分けられている。車体下部は緑色。上部、窓枠下辺より上は薄いクリーム色であった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『鏡の中のアリス』
No.
Name
Date
URL
: 3225   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/09/12(Mon) 20:14
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『鏡の中のアリス』(ふゆ様)
第5話をアップしました。
------------------------------
亮一の望み通りになった。
何事もなく凛と仕事をする祥子を遠くから眺めながら、今日もまたどんな風に抱こうかと考えるのは至福の時だった。
会社の中のあらゆる場所で愛し合った。
二人だけの秘密は守られ、誰にも見られず悟られず、何度も愛し合った。
飲み会を抜け出してもホテルではなく、必ず会社に戻り抱き合った。
この日もそうだった。誰も居ない会社のデスクの上で激しく突かれていた。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2085★
No.
Name
Date
URL
: 3224   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/12(Mon) 07:36
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 さっきも言ったように、ボクは1ヶ月前まで、女子高生でした。
 いや。
 最近やっと、ボクって一人称にも慣れて来たんですけど……。
 やっぱり今は、前の言い方に戻します。
 わたし……。
 そう、わたしは女子高生でした。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『全裸検査のある世界』
No.
Name
Date
URL
: 3223   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/09/11(Sun) 17:59
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『全裸検査のある世界』
第2章 第12話“臀部検査” 「黒塚工房」黒塚 作

一秒だって見せたくない穴が、何秒も何秒も見られている。
果たして、これが健一の頼みであったら、自分はお尻の穴を見せるだろうか。
マニアックな頼みについていけるかはわからないが、少なくとも健一の前で
恥ずかしいのと、今ここで恥ずかしいのは意味が違う。
恋人の前で裸になるのはもっと甘い。
今は、辛い。
千奈美は激痛でも堪えるような歪んだ表情で歯を食い縛り、固く拳を握り締めながら、
本当に賢明に耐えていた。
ぺしん!
突如として尻たぶを叩かれると、千奈美は頭を真っ白にして目を見開く。
「打診だからねー」
そう言って、医師は両手でタップを始めた。
ぺちっ、ぺちっ、ぺちっ、ぺちっ、ぺちっ、ぺちっ――。
リズミカルにドラムを鳴らす感覚で、左右交互の尻たぶに平手をぶつけ、
素肌を叩く際の軽い打撃音を鳴らしている。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「秘密の学園」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3222   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/09/11(Sun) 11:40
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「秘密の学園」第15話の案内です。

「何するのよ、やめなさい!」叫んでも服が剥ぎ取られて下着姿にされた。
「やめて、校長に言いつけるわよ」怯えて言うが「これは役目ですから」履いていたパンティとブラジ
ャーを脱がして全裸にされた。

「お願い、やめて〜!」叫んでも無駄で生徒の前に立たされ、後ろから淫裂に肉竿を入れられた。
「イヤ、イヤ〜!」奈々が悲鳴を上げたが、どこの教室からも「イヤ〜!」悲鳴が上がっている。
「許して、セックスなら別なところでするから」生徒の前でレイプ同然の事を見られたくはなかった。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -