Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(十六) 作:八十八十郎
No.
Name
Date
URL
: 3228   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/15(Thu) 07:43
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 海から引き上げられる網が初夏の日差しにきらきらと輝いた。
 冬には目も開かぬほど吹きすさぶ風も、今は緩やかに薄緑の水面を揺らしているばかりである。
 岸に寄せた船の横を三人の女が通りかかって、網を引く漁師の手が止まった。
「いいから続けな」
「へ、へえ、親分」
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2086★
No.
Name
Date
URL
: 3227   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/14(Wed) 07:45
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 最初は、からかいというか、言葉いじめくらいでした。
 「あんたが“ヤマナカカオル”なんて、許せないんだよ」とか。
 それが、だんだんとエスカレートしていきました。
 持ち物を隠される。
 お弁当にいたずらされる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #165』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3226   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/13(Tue) 07:33
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 やってきた路面電車は1輌のみの単行であった。車輪とレールの摩擦音を響かせ、電車は停車する。牛の鼻息のような空気音とともにドアが開いた。

 車両は上下二色に塗り分けられている。車体下部は緑色。上部、窓枠下辺より上は薄いクリーム色であった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『鏡の中のアリス』
No.
Name
Date
URL
: 3225   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/09/12(Mon) 20:14
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『鏡の中のアリス』(ふゆ様)
第5話をアップしました。
------------------------------
亮一の望み通りになった。
何事もなく凛と仕事をする祥子を遠くから眺めながら、今日もまたどんな風に抱こうかと考えるのは至福の時だった。
会社の中のあらゆる場所で愛し合った。
二人だけの秘密は守られ、誰にも見られず悟られず、何度も愛し合った。
飲み会を抜け出してもホテルではなく、必ず会社に戻り抱き合った。
この日もそうだった。誰も居ない会社のデスクの上で激しく突かれていた。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2085★
No.
Name
Date
URL
: 3224   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/12(Mon) 07:36
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 さっきも言ったように、ボクは1ヶ月前まで、女子高生でした。
 いや。
 最近やっと、ボクって一人称にも慣れて来たんですけど……。
 やっぱり今は、前の言い方に戻します。
 わたし……。
 そう、わたしは女子高生でした。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『全裸検査のある世界』
No.
Name
Date
URL
: 3223   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/09/11(Sun) 17:59
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『全裸検査のある世界』
第2章 第12話“臀部検査” 「黒塚工房」黒塚 作

一秒だって見せたくない穴が、何秒も何秒も見られている。
果たして、これが健一の頼みであったら、自分はお尻の穴を見せるだろうか。
マニアックな頼みについていけるかはわからないが、少なくとも健一の前で
恥ずかしいのと、今ここで恥ずかしいのは意味が違う。
恋人の前で裸になるのはもっと甘い。
今は、辛い。
千奈美は激痛でも堪えるような歪んだ表情で歯を食い縛り、固く拳を握り締めながら、
本当に賢明に耐えていた。
ぺしん!
突如として尻たぶを叩かれると、千奈美は頭を真っ白にして目を見開く。
「打診だからねー」
そう言って、医師は両手でタップを始めた。
ぺちっ、ぺちっ、ぺちっ、ぺちっ、ぺちっ、ぺちっ――。
リズミカルにドラムを鳴らす感覚で、左右交互の尻たぶに平手をぶつけ、
素肌を叩く際の軽い打撃音を鳴らしている。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「秘密の学園」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3222   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/09/11(Sun) 11:40
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「秘密の学園」第15話の案内です。

「何するのよ、やめなさい!」叫んでも服が剥ぎ取られて下着姿にされた。
「やめて、校長に言いつけるわよ」怯えて言うが「これは役目ですから」履いていたパンティとブラジ
ャーを脱がして全裸にされた。

「お願い、やめて〜!」叫んでも無駄で生徒の前に立たされ、後ろから淫裂に肉竿を入れられた。
「イヤ、イヤ〜!」奈々が悲鳴を上げたが、どこの教室からも「イヤ〜!」悲鳴が上がっている。
「許して、セックスなら別なところでするから」生徒の前でレイプ同然の事を見られたくはなかった。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2084★
No.
Name
Date
URL
: 3221   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/11(Sun) 08:24
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「涼太!
 ダメじゃない、子供がライターいじっちゃ」
「出来るよ」
「こっち寄こして」

 由美が、涼太から取り上げた蚊取り線香に火を点ける。
 夏の香りが、生暖かい闇を流れた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『永〜く愛して♪♪』
No.
Name
Date
URL
: 3220   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/09/10(Sat) 12:00
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『永〜く愛して♪♪』
第9話 “綾音って、おっちょこちょいだったんですね?” 「羞恥の風」とっきーさっきー作

「う〜ん、膣にピッタリフィットですよね? あのぉ、ですね。
先輩って赤ちゃんを産んだこと……ないですよね?」
綾音はショートケーキをお皿に乗せながら、美和に上目遣いの目線を送った。
「当たり前でしょ! でも、そんなことを、どうして訊くのよ?」
「実はですね。先輩にアドバイスしてもらった、このバイブなんですけど」
後輩の言っている意味が分からずにキョトンとする美和を置き去りにして、
綾音は寝室に向かうと、プラスチック製のパッケージに収まった例のバイブを
持ち出してきた。
それを、テーブルの端っこすれすれに置いた。
「なんなのよ、この巨大バイブは? え〜っと『パワー自慢!デカチン君』って……?」
パッケージの印字を棒読みにして、美和の頭上にクエスチョンマークが並んだ。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

「悪魔の集う家」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3219   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/09/10(Sat) 08:54
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です

今回は「とっきーさっきー」様作「悪魔の集う家」第9話を
アップしました。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2083★
No.
Name
Date
URL
: 3218   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/10(Sat) 08:34
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「いつかは、こんなことになると思ってました。
 心と体のバランスが、うまく取れなくて。
 だけど、こうして捕まってみて……。
 なんだか、ホッとした気持ちもあるんです」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

本格的SM小説『黒船館秘話「キョウコ体罰編」』
No.
Name
Date
URL
: 3217   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/09/09(Fri) 10:55
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

本格的SM小説『黒船館秘話「キョウコ体罰編」』
第5話 竜の玉座の刑 scene 3 「ひとみの内緒話」イネの十四郎作 

「ヨシッ、次はクリップだ!!」
 俺は冷酷に命じる。
 キョウコは目を閉じるようにしながら、自分でクリップを取り付ける。
「ッックゥゥゥッッッ!!・・」
 悲鳴を噛み殺しながら、後ろ手の姿勢に戻り直立した。
 胸先でクリップが、プルプルと揺れている。
 クリップの紐を、引いてみた。
 キョウコの乳首が引き延ばされる。
 俺は鞭を取り上げると、クリップをコンと弾いてやった。
「キャァァァァッッッ!!!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2082★
No.
Name
Date
URL
: 3216   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/09(Fri) 07:42
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「はは。
 完勃起させちゃった。
 あんた、M男くんね。
 これでもまだ、ウソつくつもり?
 正直に言いなさい。
 わたしたちの下着をオカズに、オナニーする気でしたって。
 ははぁ。
 盗むつもりじゃなかったって意味、わかったわ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「婦警陵辱物語」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3215   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/09/07(Wed) 15:09
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「婦警陵辱物語」第11話の案内です。

「いらっしゃいませ!」中にはアルバイトの大学生らしい男が店番をしている。
「あの…」声にならない。
「何かご所望で?」

「ら、ランジェリーを下さい…」真っ赤な顔になって真紀が言うと「ランジェリーですね。これなどい
かがでしょうか」バイトの店員は黒みを帯びたスケスケのパンティを差し出した。
 
「試着していいかしら?」
「ええ、どうぞ。試着室は奧です」

「いいえ、ここでするの」有紀と真紀がスカートを脱ぎだすと店員は驚いて見ている。
そして、足下まで下げると「お、オ○ンコだ!」バイトの店員が思わず叫んだ。
 
お時間に余裕がありましたらお出で下さい
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2081★
No.
Name
Date
URL
: 3214   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/07(Wed) 08:01
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「顔をあげなさい」

 少年が由美を見上げた。
 大きくつぶらな瞳だった。
 顎の細い、まるで少女のような顔立ちだ。

「ほんと、イケメンよね。
 こんな顔してながら、どうしてこういうことをするのかしら」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #164』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3213   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/06(Tue) 07:35
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 京都の市電は路面電車。その停留所の高さは、ほとんど路面と変わらない。幅は人一人分、ほんの一跨ぎのコンクリート製のプラットホームが、路面のレールに沿って10メートルか、20メートルはあるまい。要するに、電車の車輌1輌か2輌分の長さである。
 レールは、道路の中央に敷設されている。したがって、ホームも道路のほぼ中央にあるということになる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『鏡の中のアリス』
No.
Name
Date
URL
: 3212   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/09/05(Mon) 20:22
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『鏡の中のアリス』(ふゆ様)
第4話をアップしました。
------------------------------
「声をだしちゃだめだよ、気づかれる。じっとしていて。」
(あの夜の君の自慰は素敵だったよ...)

「ぇ..どうして...」

スーツの上から胸をまさぐり唇で祥子の言葉を封じながら続けた。

「大丈夫..鍵はかけたから...」
(ずっとみていたよ..)

祥子は目眩がして倒れそうになる。スーツの上着はみるみるまに脱がされ
少しワイン色がかった赤いシャツのボタンをじょうずに上からはずしていく亮一。
ブラジャーが見えその豊かな谷間が覗いた。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

「波乱の人妻」をアップしました
No.
Name
Date
URL
: 3211   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/09/05(Mon) 18:20
: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。

今回、読み切り小説「波乱の人妻」をアップしました。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★No.2080★
No.
Name
Date
URL
: 3210   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/09/05(Mon) 07:46
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 男、いや、少年の様子に変化があった。
 肩がうねっている。
 前に垂れた顔が、ゆっくりと持ちあがった。
 どうやら意識が戻ったようだ。
 少年は虚ろな目を見開いて、美弥子たちを見回した。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

『女性向け性感マッサージ店』(最終回) 
No.
Name
Date
URL
: 3209   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/09/04(Sun) 17:39
: http://shy8.x.fc2.com/
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『女性向け性感マッサージ店』最終回
「黒塚工房」黒塚 作

「アソコも変なことになってるし、いっぱい感じてくれて嬉しいな」
 友田くんの動く気配がしたと思うと、おそらくベッドを降りて脇に動いた。
 ……次はどうするの?
 物音がなくなると、私には暗闇しかないからわからない。
 今一番よく聞こえている音といったら自分自身の心臓だ。
 もうバクバクいっている。
 全力疾走したみたいに荒れた呼吸が私自身よくわかる。
 最後の一枚を脱がそうと――。
「んひぃ……!」
 友田くんの手が紙ショーツを掴んでいた。
「NGって言わないと、ここもメチャクチャにしちゃうよ?」
 私には悪魔の囁きにしか聞こえない。
 だって、こんなに火照った体を放っておかれたら……。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -