Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
『月に一度 妻は親友の妻になる』(完結)
No.
Name
Date
URL
: 2927   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/13(Fri) 14:47
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『月に一度 妻は親友の妻になる』
第7話(完結) 澤井准一作

 不思議なことに、この目でさとみが抱かれる姿を見ないと、どうしても勃起してくれなかった。
 雅治とのセックス中に、割り込む……それしか方法はないのかもしれない。
 でも、夫として、男として、それだけは出来なかった。
 さとみは、直之の目を見つめながら、雅治と唾液を交換するような濃厚なキスをする。
 初めは、インポになってしまった直之を、なんとか治すためにしたことだった。
 挑発することで、直之の興奮が増し、治るのではないか……。そんな気持ちだった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1997★
No.
Name
Date
URL
: 2926   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/13(Fri) 07:46
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「それではここは、あまり焦らさずに進めましょう。
 男性陣にはまず、発想の転換をしていただきたい。
 自らの陰茎で責めているという意識を捨ててほしいのです。
 それでは、どこに意識を集中するか」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「続・全裸の格闘」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 2925   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/05/13(Fri) 06:42
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「続・全裸の格闘」第4話の更新のご案内です。

そして、再試合の日が来た。
今までと違い、雪江と飛鳥は覆面を被っておらず、リングアナウンサーは4人の名前を呼び、試
合が始まった。
「ファイト!」レフリーの合図で飛鳥と石井が戦い始めた。
すると、石井はいきなり、釣り糸を飛鳥の首に巻き付けた。
「チョーク!」飛鳥はレフリーに抗議するが、うまくカモフラージュされレフリーも気づかない。
「く、苦しい…」徐々に意識が遠退いていく。
「脱ぐのよ、裸になったら解いてあげるわよ」
「卑怯よ、負けた訳でないのにどうして裸に…」
「イヤならそれでもいいわよ。ここで、気絶してお漏らしも面白いわよ。観客も皆喜ぶし」
「イヤ、お漏らしだなんて出来る訳ないでしょう…」
「だったら、脱ぐのよ。早く素っ裸になるのよ!」更に締められた。
(悔しいけど、お漏らしは見られたくないし…)苦しさを堪え、肩からレオタードを引き下げだ
した。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2924   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/13(Fri) 06:14
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436834.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−18.悪魔の手術〜クリトリス包皮切除」メンテナンス更新しました。

「私もうこんなの我慢出来ません! ちょっと動いただけで、アソコが擦れて……これじゃ頭がおかしくなってしまいます……」
「真紀、大丈夫よ。そのうち慣れて平気になって来るから」

 先に目覚めて恐ろしい身体の変化に対処しようと考えていた祥子が、自分にも言い聞かせるように真紀を宥めて言うと、雄一はせせら笑ってそれを否定した。

「ははは、それはどうかな。言っただろう? 君達まだ若いんだから、これからクリちゃんがもっと大きく嫌らしく成長して凄い感度になるんだよ。今よりずっと感じ易いえっちな女の子になるんだ」
「そんな……」
「嫌だ……」
「早くそうなるように、おじさんも協力してクリちゃんをしっかり鍛えてあげるからね」

ーークリを鍛えるって!?

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2923   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/12(Thu) 06:19
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436835.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−17.男になる快楽」メンテナンス更新しました。

 祥子はもちろんのこと真紀も雄一に逆らうことは出来ず、仕方なく開いた股間にそそり立ったままの「男いらず」を再び親友の口にパックリとくわえられた美少女は、雄一の責めの執拗さに完全に音を上げていた。

ーーああ……も、もう、許して……ホントに死んじゃうよおっ!

 真紀はもう祥子の口で「男いらず」をくわえられただけで、シリコンボールの蠢く超絶快感で腰が蕩け、頭の中が真っ白になって何も考えられなかった。男と違い何度絶頂に達しても果てることのない女の欲望の罪深さに、真紀はしゃくり上げるような淫らなすすり泣きが止まらず、各所のバイブによる快感も一段と心地良く感じてしまって、全身に横溢する快楽の海にドップリと漬かり抜け出せなくなっていた。

官能小説『ありさ ミラホスタの夢(改)』
No.
Name
Date
URL
: 2922   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/11(Wed) 22:31
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『ありさ ミラホスタの夢(改)』
第17話“もりまん賛歌” Shyrock作

「薄っすらと控えめな陰毛……
小高く盛り上がった恥丘……
真珠のような包皮と大きいめのクリトリス……
ぽってりとふくよかな大陰唇……
白い肌の色とは対照的なサーモンピンクの慎ましやかな花弁……
ねっとりと熱くフルーティーな香りのする愛液……
そんな感じかな?」
「女の子のアソコをそこまで詳しく語れる男性ってそんなにいないんじゃない?……
あぁ、ありさ、ほっぺが熱くなってきたぁ……☆★☆」
「ほっぺだけ?」
「もう〜、どこが熱くなってきたって言わせたいの〜?☆★☆」
「ははははは〜」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

官能小説『見果てぬ夢 2』
No.
Name
Date
URL
: 2921   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/11(Wed) 17:50
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『見果てぬ夢 2』
第21話 “余興の宴はエロ水着で……” 
「羞恥の風」とっきーさっきー作

こんなのを穿かされるんだったら、アソコの毛の処理しとけばよかったな。
ううん。これってTフロントだから、全部剃ってパイパンにでもしないとダメかも。
足を通して太腿の付け根まで引き上げて、伸び切った三角形の両端を腰骨のあたりに引っ掛ける。
紐のようになった股布が、お尻の割れ目に喰い込んでいく。
そして、前の部分だけ典子の指で整えてあげた。
恥丘の亀裂に埋めるようにピンクの紐を沈ませていく。

光沢のある滑らかな紐を、前も後ろも恥ずかしいお肉に割り込ませて、私は深呼吸する。
黒目だけを下に向けて、今度は息を止めた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

「女優・樋山香奈子」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 2920   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/05/11(Wed) 09:56
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星直也です

今回は「女優・樋山香奈子」第4話を更新しました。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい

http://akahoshi.a.la9.jp/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1996★
No.
Name
Date
URL
: 2919   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/11(Wed) 07:39
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 参加者の女性たちは、史恵さんの尻を、羨望に似た眼差しで凝視していた。
 対照的に、男性陣の表情には敗北者の翳が差していた。
 気の毒なほどだった。

「村井さんのご主人?」
「は、はい」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2918   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/11(Wed) 06:34
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436836.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−16.狂乱サンドイッチ責め」メンテナンス更新しました。

 祥子は生まれて初めて前後のホールをたくましいモノで埋められた衝撃に絶句したが、「姫泣きクリーム」を塗られ、小振りなバイブでならされたアヌスは雄一の野太いペニスを歓んで迎え入れてしまい、執拗な痒みを癒やされる快感のみならず、異次元の邪悪な悦楽が羞ずかしい箇所からヒタヒタと背筋を這い上がって来るようだった。

「ははは、前も後ろも一緒に入れてもらった気分はどうだい? サンドイッチ責めと言って女の子にとっちゃ最高の感激らしいけどね」
「うあああっ!!」

 雄一が今度はゆっくりと腰を引き始めると、挿入時よりさらに強烈な感触に祥子は獣のように悦楽の呻き声を発していた。

人妻の浮気話 艶みるく
No.
Name
Date
URL
: 2917   [返信]
: AUG  
: 2016/05/10(Tue) 12:23
: http://tsuyamilk.blog.fc2.com/
いつもお世話になっています。
管理人様 本日も更新の告知に
掲示板をお借り致します。

477タイトル目

妻の告白
「危ない妄想プレイ 〜半パンからハミ出たロングペニス〜」
更新しました。

官能小説『トイレの扉を閉めない人妻』
No.
Name
Date
URL
: 2916   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/10(Tue) 10:55
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『トイレの扉を閉めない人妻』
1話読切り 赤城ポポ作

亜子 主婦 31才
私はいつもトイレの扉は閉めない。狭いところがきらいだからだ。
今日はデパートのトイレが、男女共用しか空いてなくて、しかたなくそこに入ることにした。
共用トイレは扉が外に直接つながっていて、つまりフロアから丸見えになってしまう。
でも私は自分の流儀を変えるつもりはない。
だれに見られていても、扉はぜったいに閉めない。
そう決めている。誰かに見られるのも・・・それはそれで快感。
私はちょうどフロア側を向いて洋式便器に腰をおろした。
ジーンズとパンツをおろして、前からだと陰毛が丸見えだ。
膝を少し開いているので、アソコのびらびらも暗いながらも見えているかもしれない。
「あ、ママー。あのひと、おトイレしてるー」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #147』作:ハーレクイン ------------------------------------------------------
No.
Name
Date
URL
: 2915   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/10(Tue) 07:31
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
♪みやこをどりはぁあ〜

 祇園甲部歌舞練場。
 都をどりの主会場に、よく通る声が響いた。
 舞台の上手袖近くに居並ぶ、三味を抱えた地方衆の一人が発する、謡いとも掛け声とも、開会の辞とも取れる声であった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 2914   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/05/10(Tue) 07:28
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『闇色のセレナーデ』
(羞恥の風 とっきーさっきー様)
第1話をアップしました。
------------------------------
人通りの途絶えた深夜の裏通りを、ひとりの男が歩いていた。
ただし異様なほど無駄の多い歩様である。
幅3メートルほどの道路をジグザグに移動しては、道端に立ち並ぶ電柱にタッチするように身体を接触させて、反対側へと弾かれていく。

「うぃー、ひっく……ひっく……」

そう。この男、佐伯卓造は酒に酔っていたのだ。
会社帰りに、行きつけのスナックでビールの大瓶を5本ほど空けたまでは覚えている。
けれども、その後の記憶は白いモヤに包まれたように思い出せていない。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2913   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/10(Tue) 06:26
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436837.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−15.親友を「犯す」(2)」メンテナンス更新しました。


「はああああ〜っ!!! いいっ! ああっ!! いいのおっ!!」
「ま、真紀いっ! わ、私もお……ああっ!! す、凄いのおっ!」
 
 真紀は焦らされた挙げ句に与えられる歓びに強烈な淫声を張り上げていた。「男いらず」が侵入して来ると全身の淫らな血が集結して熱くざわめき、まるで脳を焼かれるような凄まじい快感に、真紀は身も心も支配されるような気持ちだった。そして美少女の痒みに疼き上がっていた肉襞の1枚1枚が嬉しそうに、ズンズンと入り込んで来る「男いらず」にキュウッと絡みついて女子高生とは思えない強力な締め付けを発揮すると、それを増幅した刺激を装着側で受けてしまう祥子も、白目を剥いて異常な快感にむせび泣き始めていた。

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2912   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/09(Mon) 13:45
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436838.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−14.親友を「犯す」(1)」メンテナンス更新しました。

ーーああ、真紀……

 軽く乳房を揉んだだけでイッテしまった親友に、少なからずショックを受けた祥子は手を引っ込めたが、真紀はもう正常には戻らなかった。

「ダメえっ! もっと、もっと、モミモミしてよおっ!」
「やれやれ、山岸の子はえっちだなあ……」

 雄一がわざと呆れたように言っても、官能に火のついた真紀はすっかり淫女に成り果ててしまっていた。

「だってえ! ホントに我慢できないのおっ!」
「さあ、祥子ちゃん続けて。おっぱいモミモミだよ」
「あーっ!! い、いいよおっ!!」

 ためらっていた祥子も、もうどうにでもなれと積極的に真紀の乳房に愛撫を始めていた。

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1995★
No.
Name
Date
URL
: 2911   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/09(Mon) 07:47
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「でも、そんなややこしいことをしなくても……。
 正常位で交わったまま、クリに刺激を与える方法があるのです。
 それでは、その方法をやってみますね。
 ただし、みなさんからは、結合部が見えなくなります」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

人妻の浮気話 艶みるく
No.
Name
Date
URL
: 2910   [返信]
: AUG  
: 2016/05/09(Mon) 04:18
: http://tsuyamilk.blog.fc2.com/
いつもお世話になっています。
管理人様 本日も更新の告知に
掲示板をお借り致します。

476タイトル目

妻の告白
「娘の浮気は母の罪 〜チ○ポが大好きな好きもの女〜」
更新しました。

官能小説『狙われた母娘』
No.
Name
Date
URL
: 2909   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/05/08(Sun) 19:59
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『狙われた母娘』
(未知の星 赤星直也様)
第4話をアップしました。
------------------------------
 職員室に戻った美智は次第に冷静さを取り戻してきた。
(見られたのは仕方ないけど、確かビデオで撮に撮られていたわ。素っ裸で踊っていた姿を!)
ふと思い出し不安になった。
ヌードのジャズダンスを高田に見られた美智は午後から授業をしていくが落ち着きがない。
それでも何とか授業を終えて職員室で明日の準備をしていると「宮園先生、ちょっと時間が取れますか?」高田が声を掛けてきた。
「はい。少しなら取れますが」
「よかった。実は見て頂きたい物がありまして」
(ビデオを見せる気ね。私のヌードを撮ったビデオを!)美智は高田の後を追うように歩いていく。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

官能小説『亜理紗 雪ようじょ』
No.
Name
Date
URL
: 2908   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/08(Sun) 10:28
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『亜理紗 雪ようじょ』  
第2話 「レメの官能小説」ロスコー作

 立ち話もなんだし、近くの喫茶店に入ろうか――そう誘うには事件性を伴って
しまいそうな幼い姿の亜理紗。
――なにが一体どうなっているんだ?
 俊介は混乱の際で、自分が熱中症に罹ってしまったのではないだろうかと思っ
た。
 現に次から次へと汗が滴り落ちてくる。
 まるで美人を前にして緊張しすぎな初心のよう。
 目に飛び込んでくる汗を乱暴に拭いながら、俊介は亜理紗を凝視していた。
 そんな汗っかきな俊介を見てか、亜理紗は微笑ながら言う。
「涼しいところへ行きましょうか、俊介さん」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -