Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #152』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3020   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/14(Tue) 07:27
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 道代は、先ほどと同じように少し首を擡(もた)げ、志摩子の陰部に唇を触れた。舌を伸ばす。志摩子の陰部の表面にゆっくりと舌を這わせた。

「あ……」

 道代は、その舌先を志摩子の大陰唇の表面に軽く当て、ゆっくりと動かした。ゆっくりと、確かめるように、いとおしむように道代の舌は動いた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「秘密の学園」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3019   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/06/13(Mon) 07:51
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「秘密の学園」第2話の案内です。

奈々は下着姿になると純子の後ろで順を待っていたが「夏樹さんどうぞ」奈々が先に呼ばれた。
「純子さん、先にすみません」謝って仕切りの中に入ると同僚が乳房を揺らせながらパンティを引き上
げていた。
(下着まで脱ぐなんて…)驚きながら、なおも見ると乳房はおろか股間の絨毛を晒していて「フルヌー
ドだなんて…」声が続かない。
「奈々さん、初めてだから驚いたのね。これが普通なのよ。ほら、奈々さんも脱がないと」優香が催促
する。
「脱がないと迷惑だし…」覚悟を決めてブラジャーを脱ぎ、パンティも脱いだ。
「思った以上に綺麗よ。まずは体重から」奈々は体重計に乗った。
「46キロか、やせ気味よ、もっと栄養摂らないと」優香は記入し「次は身長よ」両手を下げ、背筋を
伸ばすと乳首が上を向き、目を輝かせた優香が見つめている。
(オッパイを見てる。もしかして…)不安になるが「165センチね、次はバストよ」メジャーが乳房
の下に巻かれた。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい

http://akahoshi.a.la9.jp

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2020★
No.
Name
Date
URL
: 3018   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/13(Mon) 07:36
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「あぎぃぃぃぃ」

 叫べない涼太の心情を、美弥子が代わって噴きあげた。
 由美の両手の平が、涼太の尻たぶを鷲掴みにした。
 涼太もそれに習った。
 習ったというより、自然にシンクロしたのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『狙われた母娘』
No.
Name
Date
URL
: 3017   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/06/12(Sun) 18:54
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『狙われた母娘』
(未知の星 赤星直也様)
第9話をアップしました。
------------------------------
 「ほら、綺麗にするんだよ」「私がします」淳子が起きあがり高田の肉竿を口に含み舌でなめていく。
(美智にはこんな事までさせるわけには行かないし…)それを美智がじっと眺めている。
(美智、ごめんね。お母さんがだらしないばかりに)
(ううん、私がいけないの、私のせいでお母さんが巻き添えになって)かばい合う2人だ。
淳子の舌で肉竿は綺麗になると「そうだ、2人にプレゼントがある」高田は紙袋を2人に渡した。
「開けて見ろ、似合うぞ」言われるままに袋を開けると(いや、こんなの着たくも無いわよ!)
黙って袋の中を見つめている。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

官能小説『ありさ ミラホスタの夢(改)』
No.
Name
Date
URL
: 3016   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/06/12(Sun) 11:17
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『ありさ ミラホスタの夢(改)』
第21話“秘密のGストリングスショーツ” Shyrock作

 三回目のセックスが終わった頃、時計の針は0時を指していた。
「出すのが遅くなってしまったけど、実はありさちゃんにお土産があるんだ」
「えっ?ピンキーリングもらっちゃったのに、まだあるの?☆★☆」
「全然別の物だけど」
「わ〜い、何だろう?楽しみ〜♪☆★☆」
「はい、これ」
 ありさの目の前に現れたのは箱に入った真紅のショーツであった。
「きゃっ、かわいいパンツだ〜!?☆★☆」
 ありさは驚きの表情でショーツを手に取った。
 所々に品のあるブラックレースが施されているが、
後ろが紐になっているためかなり大胆なGストリングスショーツといえる。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2019★
No.
Name
Date
URL
: 3015   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/12(Sun) 07:57
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 由美の顔が、高速に前後し始めた。
 涼太の脳裏には、学校で飼ってる鶏が想起された。
 涼太が餌を撒くと、競争するようについばむのだ。

「うっ」

 しかし、鶏の映像は一瞬で消えた。
 悦楽の波が、涼太を攫ったのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「逮捕しちゃう!」完結しました。
No.
Name
Date
URL
: 3014   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/06/12(Sun) 07:42
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「逮捕しちゃう!」最終話の案内です。

有紀と信吾は次第に仲良くなって性行為もしていた。
有紀はアパートに戻ると信吾が待っていて一緒に部屋に入ると抱き合っていく。
「いいわ、凄くいい…」本心から信吾に燃え、淫裂を突かれていく。
「出すよ、出すから!」
「ダメ、まだ産みたくない!」叫んでも膣奥には暖かい液体が漂っていく。
「出しちゃった…」申し訳なさそうに肉竿を抜くと精液が流れ出した。
「あれ、もうないのよ。明日飲まないと危ないわ」
「出きっていいじゃないか、産めばいいよ。そうしたら、一緒に住もう」
「産んでもいいの、それならもう飲まない」妊娠を覚悟した。
 
お時間に余裕がありましたお出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp

官能小説『ありさ USJに行こう♪』(連載スタート)
No.
Name
Date
URL
: 3013   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/06/11(Sat) 19:20
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『ありさ USJに行こう♪』
(愛と官能の美学 Shyrock様)
第1話をアップしました。
------------------------------
「Shyさあ〜ん!来月、大阪にいくよ〜〜〜ともだちとUSJにいくのでいっしょにご飯しようよう〜〜〜」

 ついにネットフレンドの野々宮ありさ(21才)が大阪にやって来る。
 メールを始めて2年余り。ありさと一度も会わなかったのは不思議なくらいだ。
 この2年間、何度も何度も会いたいと言ってきたありさ。
 エッチに関する相談から始まったメールも、次第にエスカレートして、ついに実践したいとまで言ってきた。
 だがそんな彼女だから余計に会わないほうが良いと思っていた。
 頑なまでに会うことを拒んできたのは、ありさと会えば食事だけでは済まず、男と女の関係に発展してしまうだろうという予感があったからだ。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2018★
No.
Name
Date
URL
: 3012   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/11(Sat) 08:22
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 輪郭を消すほど前後動をしていた美弥子の腰が、一瞬で定まった。
 しかし、その中心部で、陰核だけが上下に振れていた。
 タクトのようだった。
 見入っていると、どこかに引きこまれそうになる。

「涼くん、咥えなさい」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

本格的SM小説『黒船館秘話「キョウコ体罰編」』
No.
Name
Date
URL
: 3011   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/06/10(Fri) 21:59
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

本格的SM小説『黒船館秘話「キョウコ体罰編」』
第3話 三角木馬の刑 4 
「ひとみの内緒話」イネの十四郎作 

 壁に取り付けられているフックの一つに、荷造り用の長い麻紐が2本結びつけられた。
 フックの高さは、床から1m50cm余り、麻紐はザラザラに毛羽立ったものだ。
 スタッフに両脇を捕らえられたキョウコは、2本の麻紐を跨ぐように立たされた。
 反対側の端をもつSanKakuの顔が、笑み崩れている。
 2本の麻紐をまとめて握ったSanKakuは、ゆっくり麻紐を手繰って、ピンと張るようにした。
 最初は垂れていた麻紐が張るにつれ、キョウコの秘唇に食い込んで行く。
 充分に麻紐が食い込んだとき、SanKakuは1本づつ両手に持ち替えると、両手をゆっくり開いた。
 キョウコの秘裂が麻紐で割り拡げられて行く。
「ほほう、これは新しい趣向ですなあ」
 キョウコの近くにいたはっちが、キョウコの秘裂を覗き込みながら頷く。
「はっちさん、ちょっとキョウコのお豆を摘んでて下さいヨ」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2017★
No.
Name
Date
URL
: 3010   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/10(Fri) 07:51
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「はぁぁ」
「ちょっと……。
 もう、お尻ガクガクさせてるじゃないの。
 あんまり早くイカないでね。
 面白くないから。
 ほら、お願いして。
 涼太さま、美弥子のクリチンポを咥えてくださいって」
「イヤイヤ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「続・全裸の格闘」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3009   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/06/10(Fri) 06:45
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「続・全裸の格闘」第8話の案内です。

そして、試合が始まった。
セレモニーが行われ、2人はリングに上がっていく。
雪江と飛鳥は生まれたままの姿で上がり、その後、やはり全裸の石井と松井が上がってきた。
「待っていたわよ、今度もヘアを剃られる準備してきたのね」
「フン、おばさんこそ、オ○ンコ丸出しを覚悟しなさいよ」
「どうかしら、オッパイの大きいのが強いのよ、このペチャパイ!」
「言ったわね。オッパイが大きければ良いってもんじゃないわよ。この年増女!」試合前から言
い争いが行われ、それをレフリーが制止している。
その間にもセレモニーが行われ、試合が開始された。
「カーン!」ゴングと一緒に2人がロープの反動を利用して動いていく。
体をぶつけ合い走り回り、2人は乳房を揺らせ、淫裂を覗かせても気にも留めず、ぶつかった。
その時、石井が倒れすかさず雪江が逆エビ固めに入った。
両足を広げ、淫裂を晒していると「ユッキーのオ○ンコだ!」大歓声が上がっていく。
(見たければ見なさいよ。セックスされる訳じゃないし…)最後の試合と思って必死だった。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい

http://akahoshi.a.la9.jp

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2016★
No.
Name
Date
URL
: 3008   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/08(Wed) 07:52
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「じゃ、始めるわよ。
 美弥ちゃん、布団の上に載って。
 もし、ひっくり返っても、布団の上なら大丈夫だから。
 涼くんは、この布団の端に膝を付いて。
 それなら、膝が痛くないでしょ。
 ほら、2人とも早く!」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「女優・樋山香奈子」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3007   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/06/08(Wed) 07:19
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「女優・樋山香奈子」第8話の案内です。

それから数日が経って、鵜野光太郎作の「人妻の柔肌」収録が行われた。
「はい、キュー!」ビデオカメラが回されて、カメラの前に立った美和子は恥じらいもせずに服
を脱いでいく。
「見て下さい、これが私の全てですから」俳優を前にして下着も脱いでいく。
(恥ずかしいわ、やっと生えたばかりの性器が見られている!)体腰で結ばれたパンティの紐も
解いて全裸になっていくが、ビデオカメラも淫裂を写すまいと上半身のアップにしている。
モニターには美和子の乳房がハッキリと映り、その乳房が俳優によって撫でられ、ラブシーンが
始まった。

「いいわ、いいわよ!」全裸の美和子に覆い被さった俳優も全裸になり背中が映っている。
(お、オチンチンが膣に入っている!)
(いいだろう、やらせろよ。本番が得意じゃないか)
(いや、本番はもうしたくないのよ)腰を引いていくが俳優が肉竿を押し込んでいく。
「あ、あ、あー!」思わず喘ぎ声を上げてしまった。
(こいつ、本気になってきたぞ。よしいくか!)俳優も乳房を揉みながら腰の振りを早めた。
「いいわ、いいわ!」虚ろな目で悶え声を上げていくと(いやよ。膣の中は出さないでよ!)美
和子は淫裂の中が暖かくなっていくのが感じられた。
 
お時間に余裕がありましたらお出で下さい

http://akahoshi.a.la9.jp

官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 3006   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/06/07(Tue) 08:01
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『闇色のセレナーデ』
(羞恥の風 とっきーさっきー様)
第5話をアップしました。
------------------------------
「さあ、千佳。今夜はここで思いっきり鳴いてもらおうかな」

昼間になると子供の声で賑わう遊具広場も、月明かりに照らし出される無人のそれは、物悲しさを通り越して不気味にさえ思えてくる。

「はうぅぅっ、あぁっ……お兄ちゃん、きついのぉ……バイブが暴れて……ふぁっ、わたし、また……」

千佳はここまでの道すがら、既に2回は絶頂を極めている。
突然歩様が止まり、突き出したヒップをブルブルっとさせたかと思えば、上半身を仰け反らせて嬌声をあげる彼女の姿を、卓造は目撃しているのだ。
そして、3回目がまもなく。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #151』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 3005   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/07(Tue) 07:29
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 登山における装備品チェックは細部に渡る。
 最も重要なものは登山靴。そして現在身につけている衣類、予備の衣類。これらは、上下の上着、靴下、などから始まり、下着類のチェックは欠かせない。テント、シュラフ(寝袋)などの住居装備。調理用の小型ストーブ。コッヘルなどの食器類。ヘッドランプ、などの小物類……。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2015★
No.
Name
Date
URL
: 3004   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/06(Mon) 07:46
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「何よじゃないでしょ。
 その手をどけなさいよ」
「イヤよ」
「なんで、お股を押さえてるの?」
「嗜みでしょ」
「素っ裸でいながら、嗜みも何もないもんだわ。
 美弥子さん、どうやらあなたも同罪のようね。
 気をつけ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『狙われた母娘』
No.
Name
Date
URL
: 3003   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/06/05(Sun) 19:36
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『狙われた母娘』
(未知の星 赤星直也様)
第8話をアップしました。
------------------------------
 そんな淳子の思いなど知らない美智は自分の宿舎に戻っていく。
(見られたら、せっかく成れた教師が首になる…)淫裂と乳房を隠しながら歩いている。
手で覆った股間からは流れ出た精液が黒いストッキングを濡らしている。
静まりかえった宿舎の中を「ヒタ、ヒタ!」と足音を立てて自分の部屋に向かっていく。
尻や乳房が揺れ(もうすぐだわ、よかった、誰とも会わずに済んで!)やっと自分の部屋に来ると飛び込むように中に入った。
「よかった、気づかれずに済んで!」美智は急いで淫裂にティッシュを押し当て拭いていく。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2014★
No.
Name
Date
URL
: 3002   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/05(Sun) 08:21
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「将来が心配だわ。
 千穂さんを泣かせるようなこと、しなきゃいいけど」
「そうよね。
 イケメンだから、女の子も放っておかないだろうし」
「ちょっと、女子の怖さを教えておいた方がいいかもね」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「逮捕しちゃう!」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 3001   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/06/05(Sun) 06:32
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「逮捕しちゃう!」第35話の案内です。

「幹子さん、オ○ンコとオッパイを出して!」正樹の指示で背宇服のスカートを持ち上げパンテ
ィを引き下げた。
「いいね、顔はあっち向いて!」正樹は胸のボタンを外してブラジャーを捲り上げていく。
「触っちゃダメよ!」
「触らないよ、ポーズを作るだけだよ」そう言いながらも乳房を触っている。
「これでいいかな、オッパイもヘアも見えるし」満足したのか、カメラに収めた。
「次は素っ裸だよ、ネクタイと帽子だけは着けてよ」言われるまま、制服を脱ぎ、下着を脱いで
全裸になった。
「いいよ、恥ずかしそうなのがいいよ」下を向いているとまた撮られる。
幹子はその後も数枚撮られて「終わったよ、次は克子さんだよ」克子も幹子がしたように乳房と
絨毛を晒してカメラに収まり、制服を脱いで全裸を撮られて終えた。
その後、有紀も同じく撮られて終えた。
だが「折角だから、3人で撮ろう」正樹はまだ撮る気で3人を寝かせて抱き合わせる。


お時間に余裕がありましたらお出で下さい

http://akahoshi.a.la9.jp/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -