Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
体験談『ブラジャーの中の500円玉探し』
No.
Name
Date
URL
: 3000   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/06/04(Sat) 21:54
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

体験談『ブラジャーの中の500円玉探し』  
第2話 投稿者 ミツオ

「ちょっとぉ・・・ち、ちくびにあたってるよぉ・・・!」
「う、うるさい、不可抗力だ!っていうかハジめに素直に返さないオマエが悪い!」
「うぅ・・・エロ・・・」
「バカなこと言うなって!き、気が散る!」
生まれて初めて触る乳首。これはダメだ、理性が飛ぶ。
それでも500円は見つからない。突っ込んだだけじゃ到達しないらしい。
500円を捜索するためだ・・・と自分を言い聞かせながら、
乳首に触れる深さに手を入れたまま、左右にごそごそ動かした。
「い、いや、あっ!・・・ちょっと、それ・・・んっ!」
右にコリコリ、左にコリコリ。俺、なにやってるんだろう。
だんだん尋常じゃないくらいにコリコリしてきた乳首に理性をもっていかれ、
もう後半は500円を探しているのか乳首をもてあそんでいるのかわからなくなった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2013★
No.
Name
Date
URL
: 2999   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/04(Sat) 08:35
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------

投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

読み切り小説「女だらけの学園」をアップしました
No.
Name
Date
URL
: 2998   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/06/04(Sat) 06:53
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は読み切り小説「女だらけの学園」の案内です。

(教室からだぞ)何事かと思って歩いて覗くと(素っ裸だ。確か、英語の咲子さんだ!)乳房を
揺らせ、絨毛を晒したまま立っており、その前では男生徒も全裸になっていた。
「ほら、やるのよ、オ○ンコ見ながらやるんだよ!」女生徒の子だ。
「やるよ、やればいいんだろう」男生徒は咲子を見ながら肉竿を擦っていく。
「先生も協力しなさいよ。もっと開いてみせるのよ」言われるまま足を開いて淫裂を広げた。
「オ○ンコの中まで見える!」手の動きが早まり肉竿も堅くなっていた。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/

本格的SM小説『黒船館秘話「キョウコ体罰編」』
No.
Name
Date
URL
: 2997   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/06/03(Fri) 23:16
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

本格的SM小説『黒船館秘話「キョウコ体罰編」』
第3話 三角木馬の刑 3 「ひとみの内緒話」イネの十四郎作 

「イヤッ!・・イヤッ!・・や、やめて・・」
 キョウコが喘いでいる。
 先程の給仕がyukiの脇に立って、恭しく小皿を差し出す。
 小皿に、赤いドロッとした液体が注がれている。
「お申し付けの通り、タバスコで御座います。それと、ご注文の小筆で御座います。」
 yukiは小皿をキョウコの脇に置くと、受け取った先の細い筆の穂先に、たっぷりとタバスコを含ませた。
 yukiが慎重に、真ん丸になっている木の芽にタバスコを塗りつけた。
 タバスコが薄い粘膜に滲みる僅かな時間・・
「アアァァァッッ!!・・アツッ!・アツッ!・タ、タスケテェ!!・・・」
 キョウコの悲鳴が上がる。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

「続・全裸の格闘」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 2996   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/06/03(Fri) 07:40
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「続・全裸の格闘」第7話の更新案内です。

そして、2人はお互いの衣装を脱がせ合うが、それはストリップだった。
衣装の下にはガードルとストッキングを着け、衣装を脱ぐと踊りながらブラジャーを脱いだ。
「ウォー!」2人の乳房に歓声が上がっていく。
試合と違い、ストリップだから歓声も大きく、その中で(撮っている。2人が私のヌードを!)
飛鳥と雪江の目にビデオを持った黒川と水口が見えた。
2人は恥ずかしそうに乳房を揺らせながらビデオを見つめていく。
(今度はパンティね)顔を強ばらせ、腰で結ばれた紐を引くと股間を隠していた布が足下に落ち
て絨毛が現れた。
「オ○ンコだ!」更に歓声が大きくなっている。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2012★
No.
Name
Date
URL
: 2995   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/03(Fri) 07:37
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 涼太は、慌てて引き戸の隙間から身を引いた。
 2人はこちらを向いているので、引き戸を閉めることは叶わなかった。
 足音から、2人が引き戸の前で立ち止まったのがわかった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『ありさ ミラホスタの夢(改)』
No.
Name
Date
URL
: 2994   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/06/02(Thu) 22:15
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『ありさ ミラホスタの夢(改)』
第20話“ありさ、ポルチオ攻めに涙する” Shyrock作

「あっ……あっ!そんなっ……あぁ、だめっ!あっあっあっん……!☆★☆」
(グルングルングルングルン〜!)
 ありさはベッドに腹這いの状態から、腰だけをぐっと引き上げられ、そして「ズブッ」と奥まで一気に貫かれる。
 回転技から一転してピストン攻撃に変わった。
「……ひゃぁ〜〜〜ぁああんっ〜〜〜!☆★☆」
 ズンズンッと杭を打ち付けらるように突き込むシャイ、ありさは瞬く間に快感の波に呑み込まれていった。
「うわぁ〜、ありさちゃん、すごい!絡みついてくるよ!」
「あっ……ああっ……!……あぁ!☆★☆」
 ぐいぐいと腰を引き寄せられ、一番奥でシャイは再び亀頭を回転させた。
「ひゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜そんなっ、ことぉ、しちゃ、だめぇ〜〜〜〜〜!☆★☆」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

官能小説『見果てぬ夢 2』
No.
Name
Date
URL
: 2993   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/06/01(Wed) 17:59
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『見果てぬ夢 2』
第24話 “女体盛り” 
「羞恥の風」とっきーさっきー作

酔っ払い男がもうひとり立ち上がった。
そのせいで、仰向けにされた典子お姉ちゃんの身体が下半身まで露わにされる。
きゅっと引き締まった典子お姉ちゃんの下腹部。
やっぱりその部分にも、お料理の欠片が埋め尽くすように並べられている。
そしてここが特等席というように、髪の毛の薄い男が典子お姉ちゃんの大切な処を覗き込んでいる。
両肘を張って他の男を寄せ付けないようにしながら、その男はマグロの刺身を箸で掴んだ。
「どれ、醤油の代わりになるか、試させてもらうぞ」
「あううぅぅっ、んんっ! ど、どうぞ……典子の愛液を……醤油代わりに……んんーっっ!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2011★
No.
Name
Date
URL
: 2992   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/06/01(Wed) 07:55
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「美弥ちゃん、見てきて」
「何で、わたしなの?」
「年上でしょ」
「何ヶ月でもないじゃない」
「わたしより大きいし」
「関係ない!
 拳法やってたんだから、由美が見てきてよ」
「オバケに拳法が通じるわけないもん」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 2991   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/06/01(Wed) 07:46
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『闇色のセレナーデ』
(羞恥の風 とっきーさっきー様)
第4話をアップしました。
------------------------------
(しまった! 見付かっちまったか)

慌てて卓造は、電柱の陰に身を伏せた。
そのまま顔を半分覗かせて、2階の窓ガラスを。目の前に立ち竦む少女を。視線を交互に走らせて様子を探る。

「ふぅ、良かった……セーフみたいだな」

2階の男の表情に変化は見られない。セーラー服姿の少女の背中にも。

だがその時だった。
不意に少女の背中が揺れたと思うと、小さなソプラノボイスが流れていた。

「お兄ちゃん……」
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

「女優・樋山香奈子」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 2990   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/06/01(Wed) 06:53
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になっています「未知の星」の赤星です。
今回は「女優・樋山香奈子」第7話の案内です。

「大丈夫よ、私がいい方法を教えてあげるから」久美は康子の肩紐をずらして脱がせていく。
「ヌードになってしまいます。ヘアヌードになってしまいます!」慌てる康子だ。
「平気よ、見られたって誰も文句は言わないから」康子のパーティドレスが足下に落ちて真っ黒
な絨毛に覆われた股間と乳房が露わになっている。
「だめ、そこはだめです。あ、あ、あー!」康子の敏感な淫裂が両手で広げられ、舌でなめられ
ていく。
(だめ、そんなのだめよ。恥ずかしい!)康子の腰が久美の舌から逃れようと動いていく。
(可愛い子ね、バージンに間違いないわ)今度は乳首を吸った。
(お、オッパイが吸われている!)体が自然に後ろに反ると久美の手が両乳房を揉み出した

お時間に余裕がありましたらお出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2989   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/06/01(Wed) 06:15
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436815.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 5−15.歓喜の潮吹き」メンテナンス更新しました。

「それじゃ、私たちの言うことを何でも聞くのよ」
「あなたはこれから私たちの犬になるの。わかった?」

 汗と涙でグシャグシャになった美貌で恵がうなずくと、レイコとナオミは愛撫を再開し、もう我慢する理由がなくなった女教師は盛大によがり声を張り上げながら、美身を淫らにうねり狂わせ絶叫した。

「イキますっ!」
 
 その瞬間恵がビュッと噴出した愛液に女王様たちは目を丸くした。

「あらまあ、派手に潮を吹いちゃったわね」
「クジラみたい」
「面白いから、もっと潮を噴かせてみましょうよ」

官能小説『女教師が図書館でノーブラ』
No.
Name
Date
URL
: 2988   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/31(Tue) 22:50
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『女教師が図書館でノーブラ』
1話読切り 赤城ポポ作

瑠璃子 高校教師 27才
年度末が近付き、国語教師の私は、図書委員のメンバーと一緒に図書館の整理をすることになった。
女の子たちはみんな予定があって、放課後に集まってくれたのは、男子生徒3人だけだった。
みんな面白くないだろうな、かわいそうだな、と思っていると、男子たちがしきりに私の胸元や脚を見てくるのを感じた。
そうか、みんな私に興味あるんだ・・・。
「みんな、ちょっと作業続けててね」
そう言うと、私はトイレに行って、器用にブラだけを外した。
これでシャツの下はノーブラになった。上のボタンを少し外したので、
私が前かがみになったとき、おっぱいとその先端の乳首が見えるはずだ。
「うん、これでみんな喜ぶかな」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #150』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 2987   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/31(Tue) 07:33
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 雪に振り込められた鞍馬・貴船の山道。
 道代と、小まめの志摩子の乗る乗用車は、道の傍らの雪溜まりに鼻面を突っ込んで頓挫していた。車内は、二人きりだった。運転手は助けを求めて車を離れていた。

 後部座席に、二人は並んで坐っていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2986   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/31(Tue) 06:24
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436816.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 5−14.2人の女王様」メンテナンス更新しました。

 「ヒイッ!」
「ウフフ、この穴はなあに?」
「先生はソコが一番の性感帯だって書いてあるわよ」
「ああ……お、オシリ……」
「え、なあに〜? よく聞こえなかったわよ。恵先生の一番感じちゃうこの穴は何の穴なのかしら?」

 恵は口惜しさに唇をキッと噛んだが、言われてしまった通りこの美しい女教師の最も汚い部分は最も強烈な性感帯になってしまっていた。どんなにおぞましく心で嫌悪してもカラダの方は言う事を聞かず、レイコの指がクニクニと蠢くと前のホールよりはるかに蠱惑的な悦楽が込み上げて来て恵をうちのめした。もしこのまま続けられたら、遠からず恥を晒す事になっていただろう。

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2010★
No.
Name
Date
URL
: 2985   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/30(Mon) 07:36
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「美弥ちゃん。
 美弥ちゃん」
「うーん。
 もう、朝?」
「ぜんぜん。
 まだ9時前だよ」
「なんで起こすのよ」
「お夕飯、食べてないよね」
「え……?
 あ、そうか」
「お腹空かない?」
「言われて見れば」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2984   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/30(Mon) 06:30
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436817.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 5−13.屈辱のおねだり」メンテナンス更新しました。

ーーああ、焦れったい! 早く、早く何とかしてよおっ!!……だ、だけど、ああ〜

 激烈な痒みで燃え上がる股間に狂いそうになっていた恵は、やむなく雄一のペニスをくわえさせられたのだが、その生々しい感触がズキンと妙に官能に訴えて来て愕然としていた。そして気が付くと混濁した頭を惚けさせた恵先生は、言われもしないのにまるで愛しい男性のモノでもしゃぶっているかのように口をクチュクチュ動かしていたのである。 
 
「ああ、気持ちいいです、感激ですよ、先生っ!」
 
 その時雄一もビックリして本心からそう口走っていた。祥子や真紀の、まだ稚拙な口使いとは全然違い、まるでネットリと吸い付くような感触がペニスを優しく包み込んで来た上、恵の舌が本能的に蠢いてチロチロと舐めて来るのだ。

官能小説(寝取られ)『美玖お嬢様』
No.
Name
Date
URL
: 2983   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/29(Sun) 22:48
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説(寝取られ)『美玖お嬢様』
1話読切り 夢月山作

そんなとき、いつもならお嬢様が病院から帰ってくる時間なのですがその日は1時間遅れて帰って来たのです。
旦那様や奥様はその日は留守でしたので注意されずにその日は済みましたが、
次の日、お嬢様は歩くのがやっとのようにゆっくりと歩いてきたのです。
どこか具合が悪いのかと聞きましたが、
その原因は昨日、真壁様のリハビリの運動に付き合って、
普段動かしなれていない所を動かしせいとお嬢様はおっしゃいました。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

官能小説『狙われた母娘』
No.
Name
Date
URL
: 2982   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/05/29(Sun) 20:18
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『狙われた母娘』
(未知の星 赤星直也様)
第7話をアップしました。
-------------------------------
 あの日から夜遅くなると寮の中では寮母の淳子は衣服を脱いで全裸になっていく。
「この年でセックスをするなんて。恥ずかしいけど美智が困るし…」パンティを脱ぎ、ブラジャーも脱いで全裸のまま静まりかえった寮の中を歩いていく。
「ヒタ、ヒタ!」素足の足音が廊下に響き(お願い、誰も起きないで…)乳房を揺らせ、淫裂を晒しながら歩いていく。
階段を昇り、高田の部屋の前まできて「開けて下さい、高田さん」小さな声で言いながらノックする淳子だ。
それに気づいたのかドアが開くと急いで飛び込むと高田も全裸になっていた。
-------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2009★
No.
Name
Date
URL
: 2981   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/29(Sun) 07:58
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
『うぐ』

 もう、出そうだった。
 涼太は、さらに立膝をにじり寄せた。
 その時だった。

「うーん」

 向う側に倒れていた由美の顔が、真上に起き直った。
 その表情は、明らかに眠りが浅くなっているように見えた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -