Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
「逮捕しちゃう!」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 2980   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/05/29(Sun) 07:39
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「逮捕しちゃう!」第34話の案内です。

3人が服を脱ぎ、パンティ、ブラジャーと脱いで全裸になり乳房と絨毛を露わにすると「まずは
こちらです、1万から!」聖子が呼ばれて中央に立たされ、両手を後ろで組まされた。
「ヘアは多めですが。1万以上はいますか?」司会の声に「1万5千!」「2万!」と値が吊り
上がり3万で停まった。
「はい、3万です。早速剃って貰いましょう」司会の声に男は聖子の絨毛をハサミで切り、それ
からムースを吹き付けてから剃っていく。
それを客は面白そうに眺めているが「俺もやってみたい…」羨ましそうに見ていると絨毛が取り
払われ、聖子の淫裂が露わになった。
(性器を男に晒すとは…)割れ目からはみでた2枚の肉襞も揺れている

お時間に余裕がありましたらお出で下さい

http://akahoshi.a.la9.jp
 

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2979   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/29(Sun) 06:59
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436818.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 5−12.上下のオクチでランチ」メンテナンス更新しました。

 小さなバイブがズブズブとクリームの滑りを借りて尻穴に侵入して来ると余りの心地良さで愕然とする程だった。雄一や教え子たちの指や舌でしつこく弄られ性感を目覚めさせられた恵のアナルは、驚く程豊かな性感帯と化していたのだった。

「ホオオ〜」

 やはりたった一往復で抜かれたが、その間に恵は絞り出すうように呻いていた。異変を察知した祥子と真紀が手を休めていなければ、確実に食物をこぼしていたことだろう。

「やめて……お尻はやめてください……」
「そんなに気持ちいいんですか、先生。じゃあお尻を多めに突いてあげましょうね、ふふふ……」

体験談『ブラジャーの中の500円玉探し』
No.
Name
Date
URL
: 2978   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/28(Sat) 18:27
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

体験談『ブラジャーの中の500円玉探し』  
第1話 投稿者 ミツオ

高校生の頃、友達の家でみんなでお酒を飲んでいた時の話。
とりあえず今までの人生の中で、一番興奮したエロ体験ですよっと。
友達の親が、「酒は飲んでも飲まれるな。これが守れるなら飲んでもいい。許可」ってな人だったもんだから、
その好意(?)に甘えて、お酒を飲むといえばそいつの家と決まっていたんだ。
で、いつもの酒盛りをしていたらだんだん眠くなってきた。
おんなじようなタイミングで眠くなった女友達、サユキといっしょに、
他のみんなより先に、奥の部屋で先に寝ることになった。
「人の家で変なことすんなよw」
「なんか怪しいなw」
とかなんとか言われつつ、童貞でヘタレな俺は、
「うっせーよ!付き合ってもいねーのにそんなことしねーよ!」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2008★
No.
Name
Date
URL
: 2977   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/28(Sat) 08:35
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 授業が終わると、裏玄関から飛び出し、非常階段の裏に隠れた。
 もちろん、陰茎を擦るためだった。
 立ったままチャックを下ろし、ブリーフの窓から、いきり立った陰茎を引っ張り出す。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2976   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/28(Sat) 06:09
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436819.html
お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 5−11.放置と発情」メンテナンス更新しました。

「最後にちょっとしたサービスです。先生が退屈しないようにね」
「あっ! だ、駄目ですう!」

 雄一がそう言ってリモコンを操作すると、祥子と真紀はスカートの上から女の部分を両手で押さえ腰をモジモジさせて悩ましい声を発していた。3人に共通のリモコンが「マメリング」をジーッと振動させて来たのだ。慣れている祥子と真紀も、包皮切除手術されたクリトリスの感度が凄まじく向上しているため、弱い振動でもビンビンに感じてしまってオロオロしていたが、始めてリングバイブの洗礼を受けた恵はその快感の素晴らしさに、ンンッ!と塞がれた口元から嬌声をくぐもらせ、自由にならない腰をブルブルと慄わせていた。

官能小説『ありさ ミラホスタの夢(改)』
No.
Name
Date
URL
: 2975   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/27(Fri) 22:49
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『ありさ ミラホスタの夢(改)』
第19話“初めての駅弁” Shyrock作

 繋がったままでシャイが一歩一歩足を踏み出し、ドレッサーの前で止まった。
 鏡の中で二人の男女が絡み合っている。
「僕のモノがありさちゃんの割れ目に食い込んでいるのが丸見えだよ。ほら、見てごらん」
「やだぁ……そんなの恥ずかしくて見れないよぉ……☆★☆」
 言葉では直視を拒むありさだが、ドレッサーの鏡にちらちらと視線を送っている。
 シャイははっきりとありさの目に結合部が見えるように、わざと高々とありさを抱え上げ力強く突き上げた。
 ピンクの亀裂に肉棒がすごい勢いで突き刺さっている光景が実に淫猥である。
(ぐちゅっ、ぐちゅっ、ずちゅっ、ずちゅっ、ぐちゅぐちゅぐちゅぅ……)
「あうっ、いいよぅ……太いのがぁ…食い込んでるぅ……☆★☆」
「うぉ〜、すごい締めつけ!そんなに締めると持たないよ〜」
「あぁ、あぁん……そんなこと言っても……勝手に締まるんだもの〜、あんあん、あんあん〜☆★☆」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

本格的SM小説『黒船館秘話「キョウコ体罰編」』
No.
Name
Date
URL
: 2974   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/27(Fri) 12:39
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

本格的SM小説『黒船館秘話「キョウコ体罰編」』
第3話 三角木馬の刑 2 「ひとみの内緒話」イネの十四郎作 

「キョウコちゃん、いまこの針で遊んであげるからね」
「アァッ!、イヤですっ!!・・許して、許してくださいッ!!」
「ハウゥッ!・・イタイッ!!・・ヤメテ〜ッ!!」
 キョウコが咽ぶように悲鳴をあげている。
 ABCが乳首を摘み上げ、その真ん中に鋭利な針先を押し当てる。
「こうして、ゆっくりとね・・」
 ABCがゆっくりと力を加えると、乳首の窪みが深くなる。
「アアァァァッッッ!!」
 一際高くキョウコが悲鳴をあげた時、針の先端がプツッと乳首に潜り込んだ。
「クハァッ!・・イタッ!!イタッ!!・・イタイッ!!・・お、お願い!!・・」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

「続・全裸の格闘」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 2973   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/05/27(Fri) 06:55
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「続・全裸の格闘」第6話の更新案内です。

ロッカー室に戻っても悔し涙が止まらない。
「負けたな、オ○ンコが剥き出しだしな」
「それより、引退するか?」
「悔しい、こんな負け方で引退だなんて…」
「そうよ、負けての引退はしないわよ」
「だったら、明日から特訓だ。これが最後にならないように頑張るんだ」
「ダメ、オッパイはダメ。あ、あ、あ!」乳房を揉まれ乳首が吸われていく。
「お、オッパイもいいけど、オ○ンコして。オ○ンコしたい!」
「私にもオ○ンコして。今したいのよ」負けたショックを癒そうと四つん這いになり、淫裂に肉
竿を迎えている。
「いいわ、気持ちいい!」「私もよ、もっとして!」乳房を前後に揺らせながら悶え声を上げて
いる。

お時間に余裕がありましたお出で下さい

http://akahoshi.a.la9.jp

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2972   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/26(Thu) 06:11
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436821.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 5−9.羞恥の極み〜剃毛と浣腸」メンテナンス更新しました。

 そして雄一がカミソリで陰毛を剃り取り始めると、その屈辱も薬味となって、恵の官能はとめどなく白熱していった。雄一はわざとゆっくり作業を進め、ちょっと剃り取ってはシゲシゲと眺めたりするので、たまらなくなった恵は

「は、早くしてえっ!」
 
 と悲鳴を上げていた。祥子に弄られるクリトリスや真紀にくじられるアソコから、ストッパーのバイブが与えられる尻穴から、さらには「モミモミブラジャー」に慄えながら揉み上げられる乳房から、コッテリと濃厚な快感がお互いに響き合って恵を夢心地にさせていたが、加減しているためイクにイケないという状況が女教師を苦悶させるのだ。そしてそれに、恥毛を剃られるという屈辱が加わって胸を焼いた。

官能小説『見果てぬ夢 2』
No.
Name
Date
URL
: 2971   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/25(Wed) 11:54
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『見果てぬ夢 2』
第23話 “唇から零れる白い残液” 
「羞恥の風」とっきーさっきー作

水気を失い萎びたペニスが、典子の舌と唇にみるまに精気を漲らせていた。
それを典子は、根元まで飲み込んでいく。
鈴口を喉の最奥にぶつけるようにしながら、顔を上下に振り始めた。
イマラチオだ。
それにしても、短期間のうちに、これだけの性技をよく見に付けたもんだ。
俺の脳裏には、一晩中ディルドを相手に口を窄める典子が浮かんだ。
大粒の涙と、口の周りを唾液でベトベトにしながらフェラのテクニックを叩きこまれた姿に、俺のアレも勢いづいている。
「うむぅ……ふぐぅっ! ちゅぷぅっ、ちゅぱぁっ……れろっ、れろっ、れろっ……」
頬の肉をへこませた典子が、髪が乱れるのも構わずに首を激しく振った。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

「女優・樋山香奈子」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 2970   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/05/25(Wed) 07:47
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「女優・樋山香奈子」第6話の案内です。

(オッパイが触られている!)香奈子の左乳房が掴まれた。
「大きいね、それに柔らかい!」香奈子の乳房が揉まれていく。
(ち、乳首が摘まれている!)今にも漏れそうな声を殺している香奈子だ。
「私のオッパイも触って下さい、不公平ですよ」
「わかったよマネージャーのオッパイも触るよ」空いた片手が康子の首から入り込みブラジャー
を引き上げ乳房を掴んだ。
(小さいぞ、香奈子よりずっと小さいな)
(さ、触られているわ、男にオッパイを触られている!)恥ずかしそうに顔を背ける康子だ。
「可愛いオッパイだね、マネージャーのは」
「笑わないで、小さいから恥ずかしいのに」
「そんな事無いよ、ほら、こんなに膨らんでいるよ」
(ダメ、乳首を摘まないで、声が、声ができゃうから!)康子も敏感な乳首を摘まれて声を上げ
まいと堪えている。
 

http://akahoshi.a.la9.jp

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2006★
No.
Name
Date
URL
: 2969   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/25(Wed) 07:47
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 美弥子に外国人の血が混じっているらしいことは、涼太も理解していた。
 やはり、日本人の尻とは違って見えた。
 涼太は吸い寄せられるように、美弥子の尻に顔を寄せた。
 ほのかな石鹸の匂いがした。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2968   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/25(Wed) 05:42
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436822.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 5−8.女教師の嗚咽〜クンニのリレー」メンテナンス更新しました。

 「どうしたんですか、先生? お尻をされると、もう怖い顔も出来ないんでしょう。先生だなんてことは忘れて、かわいい女の子になるんですよ」

 雄一は剥き上げたクリトリスの露頭に再びフーッと息を吹きかけながら、包皮を剥き上げたり剥き下げたりという微妙な刺激を加えて来た。オナニー常習女性に効果的な「クリ剥き責め」であったが、オナニーの経験さえない恵も身体の方は十二分に成熟していてすぐに順応し、堪え切れない淫靡な快感を覚え始めていた。

 そして前後のホールに打ち込まれた指はごくゆっくりと圧力を加えたり、比較的浅い箇所をクニクニとくじるだけだったが、恵はすっかり煽られてその指をギュッギュッと締め付ける反応を見せて雄一を喜ばせていた。

官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 2967   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/05/24(Tue) 19:40
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『闇色のセレナーデ』
(羞恥の風 とっきーさっきー様)
第3話をアップしました。
------------------------------
「佐伯君、ちょっと!」

卓造は、課長の山下に呼ばれた。
慌てて席を離れると、棒グラフの記されたホワイトボードを睨むその男の元へ向かった。

(どうせまた、嫌みを言うつもりだろう)

ここ最近の恒例行事になりつつある課長の呼びつけに、歩きながら溜息を吐いてみせる。
もちろん、胸の中で。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

官能小説『義兄とお風呂に入る女子高生』
No.
Name
Date
URL
: 2966   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/24(Tue) 15:18
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『義兄とお風呂に入る女子高生』
1話読切り 赤城ポポ作

麻里 高校生 17才
私の姉は結婚して、私もいる実家に住んでいる。
義理のお兄さんは、サザエさんでいえばマスオさんといったところだ。
30才になったばかりのかっこいい人で、私の姉にはもったいないくらい。
いけないことだとは分かっていながらも、私もいろいろとアプローチをかけていた。
でもなかなか反応してくれないので、今日はお風呂に突撃することにした。
幸い、姉は両親と一緒に出掛けていて、帰りは遅くなる。
お風呂の時間には戻ってきていないはずだ。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #149』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 2965   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/24(Tue) 07:35
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 道代と、小まめの志摩子が所属する祇園の置屋の女将、辰巳としは、その夜の間中、まんじりともしなかった。いや、できなかった。
 道代と志摩子は、日が変わっても戻らなかった。戻らないどころか、消息すら知れなかった。
 としはもちろん、各所に連絡を入れ、二人の所在を確認しようとした。だが、わからなかった。二人が呼ばれて出かけた貴船の料亭には真っ先に電話を掛けた。だが、繋がらなかった。不在、というわけではなく、呼び出し音そのものが鳴らないのだ。幾度懸けても、話中を示すツー、ツーという短い連続音が聞こえるだけであった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2964   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/24(Tue) 05:56
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436823.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 5−7.えっちのレッスン」メンテナンス更新しました。

「アンヨを大きく開いて、先生によく見えるようにしてからオナニーしてごらん。指をアソコとお尻の穴に入れて、クリちゃんも気持ちいいように弄るんだ」

 祥子も真紀も、そんな恥辱的な命令に唯々諾々と従ってしまい、言われた通りに手を動かしてたちまち息を弾ませ快感に美貌を歪ませていた。超ミニスカは股間を隠す役目を果たさず、却ってその行為を嫌らしくショーアップしているようであった。ベッドに縛り付けられている恵はそんな悪夢のような教え子たちの痴態からどうしても目が離せず、驚愕の目でじっと凝視していた。そして雄一の悪行はさらにエスカレートしていった。

「そのままオナニーしながら、おじさんのをおしゃぶりしておくれ。君たちがイッタら交替だ」

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2005★
No.
Name
Date
URL
: 2963   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/23(Mon) 07:36
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 由美の無毛の性器は、そんな記憶を涼太に思い起こさせた。
 その連想が無理もないほど、由美の性器は幼児のように綺麗だった。
 毛が無いだけではなく、性器の周りが、ほかの部分の肌色とまったく同じなのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2962   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/23(Mon) 05:45
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436824.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 5−6.燃え上がる淫乳〜教え子たちのレズテクニック」メンテナンス更新しました。

「先生、休憩するのはまだ早いですよ。5分しかたってませんから。後25分モミモミチュパチュパが残ってます」
「そんなっ!」
 
 恵はさすがに色を失って狼狽した声を引きつらせていた。たったの5分で身体がバラバラになるかと思う程の強烈なアクメに襲われたのだ。さらにその5倍も乳房を責められ続けたら自分がどうなってしまうのか、恐怖で女教師の裸身はワナワナと慄え上がっていた。しかしそんな恵の狼狽も無視され、2人の「甘手」は再び淫らに蠢き始めていた。 

「せいぜい、いい声で泣いてくださいよ。後5回は、アクメのおかわりが出来そうですね、先生」

官能小説『狙われた母娘』
No.
Name
Date
URL
: 2961   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/05/22(Sun) 18:39
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『狙われた母娘』
(未知の星 赤星直也様)
第6話をアップしました。
------------------------------
 「和茂、一体どういうつもりなのよ、先生を裸にして!」
「姉さん、これからオ○ンコをするんだよ。オ○ンコをせがまれてね」
(嘘よ、そんな事言った事ないわ、私を陥れじゃないのよ!)泣き顔になっている。
「わかったわ。それならこれを膣に塗ってあげないと。まだ直ってないのよ。ほら、足を広げて」
貴子は美智の淫裂にゼリーを塗っていく。
「うっ!」一瞬、冷たさが淫裂の中を襲い「できたわ、やるんだっら私も見るからね」
「いいよ、姉さん。タップリ見てて!」ベッドに美智を押し倒すと乳房を掴み、肉竿を押し込んでいく。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -