Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
官能小説『闇色のセレナーデ』
No.
Name
Date
URL
: 2940   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/05/17(Tue) 07:51
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『闇色のセレナーデ』
(羞恥の風 とっきーさっきー様)
第2話をアップしました。
------------------------------
口を開けばアルコールの匂いはするが、酔いは醒めていた。
それだけに許せないのである。
いつも損な役割ばかりを押し付けられるチッポケナな正義感が、ムラムラと沸き起こってくる。

「アンタ、冗談もほどほどにしろよ。女の子にこんなひどいことをするなんて」

卓造は若い男を睨みつけたまま羽織っていたコートを脱ぐと、それを少女の背中に掛けてやる。

「ちょっと待ってくださいよ。メス犬を散歩させただけで、ひどいことなんて。ねぇ、チカもそう思うだろ?」

そんなチカと呼ばれる少女の脇に男はしゃがみ込んでいた。
そして、彼女の耳元に顔を寄せると何事か話しかけている。
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2939   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/17(Tue) 06:13
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436830.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−22.性奴隷の刻印」メンテナンス更新しました。

「よしよし、いい子だ。今度から言われたら素直にお尻を出すんだよ」
「あ!……あああっ!!」

 雄一が無造作にお尻を貫いて来ると、祥子はびっくりするくらいスムーズに尻穴でペニスを迎え入れてしまった。「お菊嬲り」で完全に開花させられたお尻は苦痛を感じるどころか、ノーマルなセックスよりはるかに強烈な快感を覚えてしまい、祥子ははしたないよがり声が我慢出来なくなった。そして

「あ、イクッ!」

 とアッサリ絶頂を叫んだ祥子は、色事に長けた雄一によって2度3度と連続した尻によるアクメを味わわされていた。

「お尻では続けて何回でもイクことが出来るんだ。この味を覚えたら、もう普通のセックスじゃ満足出来なくなるんだよ」

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2000★
No.
Name
Date
URL
: 2938   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/16(Mon) 07:45
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「う」

 微かな痛みに似た快感が、湧き水のように盛りあがった。
 背筋を、爪の先で撫であげられるみたいだった。
 と同時に、軽い尿意も覚えた。
 このまま寝てしまうにしても、あるいは、陰茎を弄る遊びをするにしても……。
 おしっこをしてからの方が良さそうだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2937   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/16(Mon) 06:30
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436831.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−21.アナル調教最終兵器「お菊嬲り」」メンテナンス更新しました。

 いつの間にか「お菊嬲り」の玉も大きくなり奧深くまで突き通されまるで串刺しにされるような恐怖感があるはずなのに、8個、9個、10個と玉が増えるたびにまだ解消されていなかった奧の部分の掻痒感の源が癒やされる絶大な気持ち良さで、頭の中は麻のように乱れ、もうこのお尻が与えてくれる悪魔の快楽以外、何も考えることは不能になっていた。

 祥子と真紀が共に痴呆のような表情でウットリと涎を吹きこぼしながら全身をおこりにかかったようにブルブルと慄わせた時、11個目の振動パール玉がズン!と入って来た。

ーーああ、もう許して!! 一体どこまで入って来るのお!!!

官能小説『狙われた母娘』
No.
Name
Date
URL
: 2936   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2016/05/15(Sun) 19:09
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能小説『狙われた母娘』
(未知の星 赤星直也様)
第5話をアップしました。
------------------------------
 職員室に戻ると高田が待っていた。
「気持ちよかったよ、またオ○ンコさせて下さいね。ヌードダンスも見せて欲しいな」
「人には、絶対に言わないでください、ダンスとセックスの事を!」
「わかっていますよ。そのかわりまた楽しませて下さいよ」スーツのボタンを外し、シャツの上から乳房を掴んでいく。
「やめて下さい、ホントに痛いんです。オッパイもあそこも!」俯く美智だ。
「残念だな。仕方ないか。そうだ、明日はからは下着を着けないでくださいね」
「イヤよ、そんな事はできないわよ」
------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

官能小説『亜理紗 雪ようじょ』
No.
Name
Date
URL
: 2935   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/15(Sun) 12:04
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『亜理紗 雪ようじょ』  
第3話 「レメの官能小説」ロスコー作

 俊介は霧散させ難い葛藤を抱えたままに亜理紗の小さな身体を抱き寄せ、その
乳首に吸い付いた。
 そして一方の腕は下腹部のすぼまりへと滑り込ませる。
 すぐに割れ目からの滴りが中指と薬指を伝い、手首の薄皮をくすぐって地面に
落ちていく。
 まるで凍土が俊介の体温でみるみる溶けていくかのように愛の蜜が蕩けてくる。
 凍土をほじくり、指跡を刻むように奥へと進むと、小さな身体がビクリと震え
た。

「ぅ……んっ」

 それは快楽による揺さぶりのようではなかった。
 艶やかな夜の間、鳴り続いた鈴の音のような亜理紗の嬌声を俊介は決して忘れ
ているはずもなく、そうして待ちに待ち焦がれた亜理紗との再会で亜理紗を抱き
寄せる腕の力を省みる。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1999★
No.
Name
Date
URL
: 2934   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/15(Sun) 08:36
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 涼太は、暗闇の中で目を覚ました。
 しばらくは状況を把握できなかった。
 カーテンの向こうは真っ暗だから、夜なのだろう。
 天井から下がる照明では、真ん中の薄暗い常夜灯だけが灯っていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「逮捕しちゃう」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 2933   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/05/15(Sun) 07:09
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます、「未知の星」の赤星直也です。
今回は「逮捕しちゃう」第3話の更新案内です。

翌日、いつものように仕事をしていると刑事課の課長から4人が呼ばれた。
「実は、頼みたい事があって…」捜査協力の依頼だ。
「場所が、場所だけに男は入れないから、君たちにお願いしたいんだ…」課長は詳しく話してか
ら「やってくれるか?」と尋ねる。
「はい、警官ですからやります」4人は刑事課の捜査に協力する事になった。
「早速だけど、午後からやってくれ。報告は毎朝頼むよ」
「わかりました」4人は午後になると私服に着替えて町に出た。
4人は主婦売春の捜査を依頼され「とにかく、エステとバーよ。二手に別れましょう」二手に分
かれ、別々に捜査する事にした。
幹子と克子はバー周辺を歩き回り、早苗と有紀はエステを調べていく。
バーを調べていくと昼間だというのに主婦が入っていく店があった。
「おかしいわ、行ってみましょう」2人は話をしながら脇を通ると中から「許して…」小さない
が女性の声がした。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい
http://akahoshi.a.la9.jp

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2932   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/15(Sun) 06:55
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436832.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−20.表裏責めバイブ」メンテナンス更新しました。

「ああっ! そこは駄目えっ!! ああああああっっ!!!」

 さらに「ダブルス」の尻責め用の小指のような棒がグサリとアヌスを貫くと、祥子は狼狽した声を放ち、バイブレーションまで掛けながら雄一がゆっくりと前後を抜き差し始めると、大声を張り上げてよがり泣きを始めていた。

 3点の淫豆に吸い付かれ、膣内壁を慄える凸凹ペニスで擦り上げられる感触と、お尻に刺さって淫らに蠢く責棒の感触が相まって、凄まじい快楽に見舞われた祥子は、たちまちアクメを叫んでいた。

「キャアッ! イクウッ!」

官能小説『女子高生めぐみ 落とし物』(1話完結)
No.
Name
Date
URL
: 2931   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/14(Sat) 23:03
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『女子高生めぐみ 落とし物』 
羞恥系作品1話読切り Shyrock作 

 放課後、めぐみは職員室に呼ばれた。
 悪いことをした覚えがない。
 職員室では25才の担任が黙々と採点をしていた。
 めぐみをちらりと見ると、
「落とし物だそうだよ」
 と引き出しから学校指定の紺の袋を出すと机の上に置いた。
「階段で落ちていたそうだ……」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

『私は妻に酷いことをしてしまったのか?』(完結)
No.
Name
Date
URL
: 2930   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/14(Sat) 12:48
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

体験談 『私は妻に酷いことをしてしまったのか?』
第5話(完結) 投稿者 デイドリーム

妻は簡単な摘みを皿に盛って、私とW君の間に座りました。
妻は軽く1杯だけ飲むと今度は空いた皿を手にして、またキッチンの方に向かおうとするのです。
私は、妻が私を避けるかのような仕草にカッとしていました。
そこで私は酔った振りをして「みんなにパンツを見てもらおうか?」などと、
ふざけた演技で立ち上がり、振り向いた妻のスカートを両手で捲り上げたのです。
両手で皿を持っていた妻は無防備状態でしたので、完全に捲りあげることが出来たのです。
ブラの線があったのでパンティーも穿いていると思っていたのですが、捲れ上がった妻のお尻はノーパンだったのです。
辛うじて妻は皿を落とさずしゃがみ込みましたが、声をかけながらスカートを捲って
しまったので一同に妻のお尻を生で見られたのです。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1998★
No.
Name
Date
URL
: 2929   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/14(Sat) 08:12
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「はんぎぎ。
 はんぎぎ。
 せ、先生……。
 も、もうダメ。
 お願いですから……。
 もう……。
 もう、イカせて!」

 佳代ちゃんが、顔を振り立てながら訴えた。

「奥さんから、こんな降参のセリフをお聞きになりたいとは思いませんか?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2928   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/14(Sat) 06:14
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436833.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−19.淫豆調教」メンテナンス更新しました。

「こいつはオマメちゃんの訓練用に作ったオマメ吸引器なんだ。これを使えばオマメちゃんは大きく嫌らしく太って感度もバッチリ良くなるんだよ。君たちみたいに成長期の子なら、それだけ効果も抜群ってわけだ」
「嫌あっ!」
「やめてえっ!」

 その形状で想像がついた2人は哀願したが、雄一は委細構わずまず両乳首にオマメ吸引機を吸い付かせて来た。

『月に一度 妻は親友の妻になる』(完結)
No.
Name
Date
URL
: 2927   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/13(Fri) 14:47
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『月に一度 妻は親友の妻になる』
第7話(完結) 澤井准一作

 不思議なことに、この目でさとみが抱かれる姿を見ないと、どうしても勃起してくれなかった。
 雅治とのセックス中に、割り込む……それしか方法はないのかもしれない。
 でも、夫として、男として、それだけは出来なかった。
 さとみは、直之の目を見つめながら、雅治と唾液を交換するような濃厚なキスをする。
 初めは、インポになってしまった直之を、なんとか治すためにしたことだった。
 挑発することで、直之の興奮が増し、治るのではないか……。そんな気持ちだった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1997★
No.
Name
Date
URL
: 2926   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2016/05/13(Fri) 07:46
: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「それではここは、あまり焦らさずに進めましょう。
 男性陣にはまず、発想の転換をしていただきたい。
 自らの陰茎で責めているという意識を捨ててほしいのです。
 それでは、どこに意識を集中するか」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

「続・全裸の格闘」更新しました
No.
Name
Date
URL
: 2925   [返信]
: 未知の星   <akahoshinaoya@yahoo.co.jp>
: 2016/05/13(Fri) 06:42
: http://akahoshi.a.la9.jp
お世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「続・全裸の格闘」第4話の更新のご案内です。

そして、再試合の日が来た。
今までと違い、雪江と飛鳥は覆面を被っておらず、リングアナウンサーは4人の名前を呼び、試
合が始まった。
「ファイト!」レフリーの合図で飛鳥と石井が戦い始めた。
すると、石井はいきなり、釣り糸を飛鳥の首に巻き付けた。
「チョーク!」飛鳥はレフリーに抗議するが、うまくカモフラージュされレフリーも気づかない。
「く、苦しい…」徐々に意識が遠退いていく。
「脱ぐのよ、裸になったら解いてあげるわよ」
「卑怯よ、負けた訳でないのにどうして裸に…」
「イヤならそれでもいいわよ。ここで、気絶してお漏らしも面白いわよ。観客も皆喜ぶし」
「イヤ、お漏らしだなんて出来る訳ないでしょう…」
「だったら、脱ぐのよ。早く素っ裸になるのよ!」更に締められた。
(悔しいけど、お漏らしは見られたくないし…)苦しさを堪え、肩からレオタードを引き下げだ
した。

お時間に余裕がありましたらお出で下さい

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2924   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/13(Fri) 06:14
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436834.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−18.悪魔の手術〜クリトリス包皮切除」メンテナンス更新しました。

「私もうこんなの我慢出来ません! ちょっと動いただけで、アソコが擦れて……これじゃ頭がおかしくなってしまいます……」
「真紀、大丈夫よ。そのうち慣れて平気になって来るから」

 先に目覚めて恐ろしい身体の変化に対処しようと考えていた祥子が、自分にも言い聞かせるように真紀を宥めて言うと、雄一はせせら笑ってそれを否定した。

「ははは、それはどうかな。言っただろう? 君達まだ若いんだから、これからクリちゃんがもっと大きく嫌らしく成長して凄い感度になるんだよ。今よりずっと感じ易いえっちな女の子になるんだ」
「そんな……」
「嫌だ……」
「早くそうなるように、おじさんも協力してクリちゃんをしっかり鍛えてあげるからね」

ーークリを鍛えるって!?

美少女調教ー悪魔の1週間 メンテナンス更新
No.
Name
Date
URL
: 2923   [返信]
: 新・SM小説書庫  
: 2016/05/12(Thu) 06:19
: http://blog.livedoor.jp/nattolove/archives/436835.html
 お世話になります。

「美少女調教〜悪魔の1週間 4−17.男になる快楽」メンテナンス更新しました。

 祥子はもちろんのこと真紀も雄一に逆らうことは出来ず、仕方なく開いた股間にそそり立ったままの「男いらず」を再び親友の口にパックリとくわえられた美少女は、雄一の責めの執拗さに完全に音を上げていた。

ーーああ……も、もう、許して……ホントに死んじゃうよおっ!

 真紀はもう祥子の口で「男いらず」をくわえられただけで、シリコンボールの蠢く超絶快感で腰が蕩け、頭の中が真っ白になって何も考えられなかった。男と違い何度絶頂に達しても果てることのない女の欲望の罪深さに、真紀はしゃくり上げるような淫らなすすり泣きが止まらず、各所のバイブによる快感も一段と心地良く感じてしまって、全身に横溢する快楽の海にドップリと漬かり抜け出せなくなっていた。

官能小説『ありさ ミラホスタの夢(改)』
No.
Name
Date
URL
: 2922   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/11(Wed) 22:31
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『ありさ ミラホスタの夢(改)』
第17話“もりまん賛歌” Shyrock作

「薄っすらと控えめな陰毛……
小高く盛り上がった恥丘……
真珠のような包皮と大きいめのクリトリス……
ぽってりとふくよかな大陰唇……
白い肌の色とは対照的なサーモンピンクの慎ましやかな花弁……
ねっとりと熱くフルーティーな香りのする愛液……
そんな感じかな?」
「女の子のアソコをそこまで詳しく語れる男性ってそんなにいないんじゃない?……
あぁ、ありさ、ほっぺが熱くなってきたぁ……☆★☆」
「ほっぺだけ?」
「もう〜、どこが熱くなってきたって言わせたいの〜?☆★☆」
「ははははは〜」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

官能小説『見果てぬ夢 2』
No.
Name
Date
URL
: 2921   [返信]
: 愛と官能の美学  
: 2016/05/11(Wed) 17:50
: http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『見果てぬ夢 2』
第21話 “余興の宴はエロ水着で……” 
「羞恥の風」とっきーさっきー作

こんなのを穿かされるんだったら、アソコの毛の処理しとけばよかったな。
ううん。これってTフロントだから、全部剃ってパイパンにでもしないとダメかも。
足を通して太腿の付け根まで引き上げて、伸び切った三角形の両端を腰骨のあたりに引っ掛ける。
紐のようになった股布が、お尻の割れ目に喰い込んでいく。
そして、前の部分だけ典子の指で整えてあげた。
恥丘の亀裂に埋めるようにピンクの紐を沈ませていく。

光沢のある滑らかな紐を、前も後ろも恥ずかしいお肉に割り込ませて、私は深呼吸する。
黒目だけを下に向けて、今度は息を止めた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -