Home投稿SearchNotesAdmin

小説・体験談 更新報告 掲示板

自サイトの宣伝や更新報告にどうぞ。S.N.N.に登録されているサイトやえろ物語ランキング 参加者の利用です。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1853★
No.
Name
Date
URL
: 2402   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2015/09/27(Sun) 08:25
: http://mikikosroom.blog43.fc2.com/
------------------------------------------------------
 出ましたぁ、って感じだったわね。
 もう、ビンビンなわけ。
 猛りきってるのよ。
 その子もさすがに、赤面してたけど……。
 患者さんの方は、ゆでダコみたいになってた。
 でも、勃起してるから中止、なんてわけにいかないでしょ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.blog43.fc2.com/

人妻官能小説『惠 一期一会』
No.
Name
Date
URL
: 2401   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2015/09/26(Sat) 11:10
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
人妻官能小説『惠 一期一会』
(愛と官能の美学 Shyrock作)
第2話をアップしました。
-------------------------------------------------
「困ったなあ……」

 行先を確認するまでは、むやみに交差点を曲がる訳にも行かなかったので、四条烏丸の交差点は取り合えず直進し、四条堀川へと向かいました。
 道路は相変らずの混雑でのろのろ運転は依然変わりません。

「お客さん、どこに行くのか言ってくれないと困るんですけどねえ」

 なかなか行先を告げてくれないお客さんに困り果てた私は、少々つっけんどんな言葉遣いになってしまいました。

「そやねぇ……あぁ、そや、どっか景色のええとこ走ってくれはりますぅ?」
「景色のいいところと言ってもいっぱいあるからねえ……具体的にどこか場所を行ってくれませんかねえ」
-------------------------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1852★
No.
Name
Date
URL
: 2400   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2015/09/26(Sat) 07:50
: http://mikikosroom.blog43.fc2.com/
------------------------------------------------------
 だって、ぽっちゃりして可愛い顔してるの。
 しかも巨乳だし。
 風俗に行ったら、売れっ子間違いなしだわ。
 性格はいいし、献身的だし。

 ふふ。
 彼女が剃毛するとき、わたしも立ち会ってたの。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.blog43.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1851★
No.
Name
Date
URL
: 2399   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2015/09/25(Fri) 07:39
: http://mikikosroom.blog43.fc2.com/
------------------------------------------------------
 でも……。
 看護師は、決して綺麗ごとだけで出来る仕事じゃない。
 人の心や、人体の裏側を直視しなければならない仕事でもあるの。
 あなたもわかり始めたでしょ?
 ま、だんだん、わかっていくわけだけどね。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.blog43.fc2.com/

「ドジっ娘ナースが引きこもりのボクに行なったHなショック療法のこと」更新しました(Scene.10-B)
No.
Name
Date
URL
: 2398   [返信]
: 浅名優菜  
: 2015/09/24(Thu) 06:19
: http://chakui100bukkake.blog.fc2.com/
 言われたとおり、ためらいつつも股を開くと──
 突然! ボクの股間に瑞乃の太ももが挿み込まれる!

「瑞乃!?」

「ふふーん、オトコノコって、こうすると悶えちゃうって聞いたけど、ほんとかな?」

 責めるように太ももを前後に動かされ、精巣を容赦なく刺激されていく。

「ふゎぁぁーっ! ぁくっ! ひぃぃーっ!」

 先端への刺激とは違う、鮮烈で不可思議な感覚に、思わず情けない声が漏れてしまう。

「うわ、マジでココでも感じちゃうんだ」

 瑞乃の太ももの動きはより積極的に。

「ぁぁぁあっ、ダメっ……ダメ、変になっちゃうぅっ」

 ボクの下半身はもう、快楽というより、焦燥にも似た甘酸っぱい責め苦を感じていた。
 涙顔ですがるように、目の前の瑞乃を見つめるボク。
 彼女はまた、女神みたいな慈悲深さで目を細め、静穏に語りかけてくる。

「えへへへへっ、私を受け入れるの。そうすれば、気持ちよくなるから」

(以上本文より)http://chakui100bukkake.blog.fc2.com/

「ドジっ娘ナースが引きこもりのボクに行なったHなショック療法のこと」更新しました(Scene.10-A)
No.
Name
Date
URL
: 2397   [返信]
: 浅名優菜  
: 2015/09/24(Thu) 04:43
: http://chakui100bukkake.blog.fc2.com/
「うゎっはははははっ、くすぐったいって」

「クスッ、だってぇ、雅加ったら感じやすくて面白いんだもーん。人にも外気にも揉まれてないから、なのかなぁ」

 ボクたちは流れ出る汗も気にせず、裸の遊戯を楽しんでいた。
 長くて短い夜を明かした朝陽が、愛の余韻を生ぬるく蒸らしている。

「え、オトコなら、初めてのときはこのくらい感じると思うけど」

 瑞乃は不思議そうにきょとんとすると、ボクの背中のラインを指でなぞりながら訊いてきた。

「えー、でも、えっちなゲームとかプレイすると、オトコノコってさ、オンナノコを独占したり支配したりする欲望ばっかりで、雅加みたいに声をあげて感じることってない気が──」

「ああ、ああいうのは男としても萎えるパターン……」

「そうなの?」

 瑞乃が興味深そうに体を少し起こすと、ブレザーの隙間から、汗で肌にべったりとくっついたブラウスが垣間見えて、また下半身が熱くなる。

「瑞乃みたいな美人相手なら、ボクじゃなくたって感じまくると思うよ」

「こらっ、真顔で言うなし」

 軽く膝で蹴ってくる瑞乃。
 その膝先の感触ひとつとっても、女神とのスキンシップのようなありがたみを感じてしまう。

(以上本文より)http://chakui100bukkake.blog.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1850★
No.
Name
Date
URL
: 2396   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2015/09/23(Wed) 08:09
: http://mikikosroom.blog43.fc2.com/
------------------------------------------------------
 どうしたの?
 驚いた?
 外科の看護師は、これが普通なのよ。
 あなたも外科に来ればわかるわ。
 だって、手術前に、患者さんのここを剃るのが看護師の仕事でしょ。
 新米の看護師は、当然、一度も剃ったことないわけよ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.blog43.fc2.com/

【新作】楠ヒロノ 男子トイレに全裸で潜入イラスト公開中【製作途中】
No.
Name
Date
URL
: 2395   [返信]
: かめべや   <kamebeya@yahoo.co.jp>
: 2015/09/22(Tue) 20:48
: http://kamebeya.o0o0.jp/index.html
 新作の製作途中イラストを一部公開してます。
スカトロと野外露出を中心とした作品構成の”すかっと”シリーズ第7弾、
今後ゲーム情報も公開していきます♪(。・ω・。)

羞恥小説『永〜く愛して♪♪』
No.
Name
Date
URL
: 2394   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2015/09/22(Tue) 20:19
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
羞恥小説『永〜く愛して♪♪』
(羞恥の風 とっきーさっきー様)
第8話をアップしました。
-------------------------------------------------
「ひゃぁっ! すごい……アソコがぁ、ビリビリしてるぅっ……は、あぁぁっ」

ペニスを模した先端にサーモンピンクの恥肉をなぞられ、綾音は甘い声で鳴かされた。
バイブを握り締めた吉貴が腕を上下に振るたびに、太股がガクガクと揺れる。
電気信号が送られたように、シーツの上でお尻がもぞもぞと震える。

「もう、濡れてきた。やっぱりバイブだと早いね。エッチなお汁がほら、割れ目から溢れてきてるよ」

「はっ、はあ……いやぁ、恥ずかしい。そんなこと言わないでよ」
-------------------------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #119』作:ハーレクイン
No.
Name
Date
URL
: 2393   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2015/09/22(Tue) 07:44
: http://mikikosroom.blog43.fc2.com/
------------------------------------------------------
 あやめは「花よ志」脇の路地を通り、裏庭に立った。
 ここに立つのはいつ以来だろう。
 しばらく考えたあやめは、明子に招待された日以来だ、と思い至った。あの日、明子のマンションでの二人きりの酒宴の最中、六地蔵と醍醐、二人の刑事が迎えに来て……。事件を知らされ、発見現場だとして、殺害されたという女性の遺体を見せられたのがこの裏庭だった。あの時以来、「花よ志」は店を開けていない。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.blog43.fc2.com/

「ドジっ娘ナースが引きこもりのボクに行なったHなショック療法のこと」更新しました(Scene.9-B)
No.
Name
Date
URL
: 2392   [返信]
: 浅名優菜  
: 2015/09/22(Tue) 03:30
: http://chakui100bukkake.blog.fc2.com/
 瑞乃は、歯を食いしばるボクの頭を撫でながら、子供を教え諭す母のように、優しく静かに語りかけてくる。

「はぁぁァっ、こ、ここからは君が、自分で挿れるの。はぁ、はぁ、いい、わね?」

「うっ、うんッ」

 ボクは瑞乃の優しさを受け止めるように、かくかくとうなずいて体を瑞乃のほうへずらした──
 とたんに、灼けつくような閃光にも似た感覚が、性器から全身へと広がっていく!

 心が溶けてしまいそうになりながらも、先端になにか、突き抜ける感覚があったのを、ボクはしっかりと感じていた。
 瑞乃の純潔を意味する膜を、突き破ってしまったんだろう。

「はぁぁぁっ、私待ってたの! こうやって大好きな人に破ってもらえるのをッ」

 心に羽根が生えそうなくらい、その言葉は嬉しかった。
 普通の男なら、ここで女を強く抱いて、勇ましく体を動かしていくのだろう。
 ところが──

「うぅっ、ぁぁぁあーっ」

 あまりの感激的な悩ましさに負けたボクは、体を折り曲げて瑞乃の胸に顔をうずめてしまう。
 甘く蒸れた暗闇のなか、後頭部を撫でてくれる瑞乃の優しさが、ボクが止まってしまうのを防いでくれた。

「ゆっくり、はぁぁぁー、ゆっくり、動いて……」

 ボクは痛みに近い刺激を、制服に包まれた女体の心地よさで中和しつつ、ゆっくりと、ゆっくりと腰を動かしだす。

 腰がガクガクと震えてしまったのは最初の十数回くらいだけ。
 体が慣れていないゆえの衝撃が薄れていくと、得も言われぬ幸せな快楽が訪れてきた。

(以上本文より)http://chakui100bukkake.blog.fc2.com/

人妻官能小説『惠 一期一会』
No.
Name
Date
URL
: 2391   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2015/09/21(Mon) 19:18
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
人妻官能小説『惠 一期一会』
(愛と官能の美学 Shyrock作)
第1話をアップしました。
-------------------------------------------------
 私が25才でタクシー運転手を始めてから、そうですね、もうかれこれ20年経つでしょうか。
 長い間この仕事をしていると、それはそれは色々なことに遭遇するものですよ。
 身が縮むくらい恐い目にもあった。人の情に涙したこともあった。口惜しくて眠れない夜もあった。孤独感に苛まれた日もあった……。
 色っぽい話ですか?そりゃあ、多少はありましたよ。
 私にとって、今までの人生の中で最高の出来事と言えるほどのこともありましたよ。
 え?聞きたいですか?自慢話に聞こえるかも知れませんけど、お話してもいいですか?
 もちろん作り話なんかじゃないですよ。
 全部本当にあった話なんです。
-------------------------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1849★
No.
Name
Date
URL
: 2390   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2015/09/21(Mon) 07:43
: http://mikikosroom.blog43.fc2.com/
------------------------------------------------------
「ま、あなたもだんだんわかってくるわよ。
 その身体なら、先生の方で黙ってないわ。
 スレンダータイプが大好きって先生、何人か知ってるから。
 ふふ。
 おしゃべりが過ぎたわね。
 それじゃ、最後の一枚」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.blog43.fc2.com/

「ドジっ娘ナースが引きこもりのボクに行なったHなショック療法のこと」更新しました(Scene.9-A)
No.
Name
Date
URL
: 2389   [返信]
: 浅名優菜  
: 2015/09/21(Mon) 05:36
: http://chakui100bukkake.blog.fc2.com/
「だって────オンナノコと〔こうしたかった〕んでしょ!?」

 瑞乃はミニスカートをひるがえしながら、ボクに飛びかかってきた!
 ドサッと、敷物の上に倒れるボクたち。

 裸のボクへと、制服の感触がじかに伝わってくるのがたまらない。
 ボクは最大級の興奮をごまかすように、

「み、瑞乃っ、どうしたのそんなっ」

 なかば裏返った声でそんなことを呟いてしまった。
 瑞乃は制服に包まれた体で、ボクをより強く抱擁してくる。

「学生時代も、こういうこと、なかったから──だから制服エッチとかしてみたいなって」

「え?」

 ちょっと意味がわからなくて問い返してしまうと、瑞乃は上気した頬をより赤く染める。

「は、はじめてなのっ! 男の人と、こっ、こういうことに、なるのっ……」

「ごめん……──っ!」

 会話を交わしているうちにも、ボクの興奮は余裕なく上昇していった。
 それが伝わったのか、瑞乃は突然ボクを押し倒して抱擁してくる。

「ぅあっ……瑞乃!」

 制服ごしに伝わってくる女体の感触に、ボクは全身をシビレさせながら、下から瑞乃をぎゅっと抱きしめていた。

 のぼせきったお互いの顔を間近で見つめ合うと、二人の体を溶解してしまいそうな体熱が、怖いくらいに気持ち良かった。

(以上本文より)

告白小説『あんなの日記』
No.
Name
Date
URL
: 2388   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2015/09/20(Sun) 17:32
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
告白小説『あんなの日記』(あんな様)
第57話をアップしました。
-------------------------------------------------

 二人で抱き合って寝てると、Kクンはまた私の体を撫で始めました。はウトウトした状態で、夢の中でエッチしてるみたいな感じでした。

 その場の状況も何も分からないまま感じ、声を出してしまいました。
「あぁ…ん」その瞬間、Kクンは口を塞ぎました。
 口を塞がれ私は目を覚ましました。

 目の前にはKクンの顔が…。
 私は一瞬で状況が把握できました。
“やべぇ…”
 Kクンは口元に人差し指を当て「しぃ〜」っと言いました。

 私はKクンの首に腕を回し、キスをねだりました。
 チュッ、チュッ、チュッと3回軽くキスをした後、舌を絡め合い濃厚なキスをしました。
-------------------------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

官能パロディ小説『走れエロス』
No.
Name
Date
URL
: 2387   [返信]
: ましゅまろくらぶ  
: 2015/09/20(Sun) 10:55
: http://mclub.sexy-mariko.com/
いつもお世話になっています。
「ましゅまろくらぶ」の管理人です。
官能パロディ小説『走れエロス』
(愛欲劇場 深山涼一様)
後編をアップしました。
-------------------------------------------------
ぶらぶら歩いて二里行き三里行き、そろそろ全里程の半ばに到達した頃、降って湧いた災難、エロスの足は、はたと、とまった。
見よ、前方の川を。きのうの豪雨で山の水源地は氾濫し、濁流滔々と下流に集り、猛勢一挙に橋を破壊し、
どうどうと響きをあげる激流が、木葉微塵に橋桁を跳ね飛ばしていた。彼は茫然と、立ちすくんだ。あちこちと眺めまわし、
また、声を限りに呼びたててみたが、渡守りの姿も見えない。流れはいよいよ、ふくれ上り、
海のようになっている。エロスは川岸にうずくまり、口惜しさに泣いた。
-------------------------------------------------
是非、お立ち寄り下さい。

http://mclub.sexy-mariko.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1848★
No.
Name
Date
URL
: 2386   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2015/09/20(Sun) 08:07
: http://mikikosroom.blog43.fc2.com/
------------------------------------------------------
「どう?
 一気に雰囲気出たでしょ?
 ここはもう、別世界よ。
 音楽がほしいところだけど……。
 ほほ。
 それじゃ、ストリップ劇場よね」

 お局さまは、再びわたしの前に戻った。
 天井からの赤い光が、真っ白なお腹を照らしてる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.blog43.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1847★
No.
Name
Date
URL
: 2385   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2015/09/19(Sat) 07:47
: http://mikikosroom.blog43.fc2.com/
------------------------------------------------------
「ふふ。
 若い子の皮脂の匂い……。
 堪らないわ」

 わたしは、急に恥ずかしさでいたたまれなくなった。
 改めて、ブラとショーツだけで立ってることに気づいた。

「それじゃ……。
 残る2枚は、わたしが脱がせてあげる」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.blog43.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1846★
No.
Name
Date
URL
: 2384   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2015/09/18(Fri) 07:20
: http://mikikosroom.blog43.fc2.com/
------------------------------------------------------
「だって、ネグリジェがスケスケなんですもの。
 これでブラが無かったら、おっぱい丸見えになっちゃう。
 それじゃ、スケスケを着る意味が無くない?
 スケスケってのは、それを見る人の想像力をかき立てるための衣装なの」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.blog43.fc2.com/

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★1845★
No.
Name
Date
URL
: 2383   [返信]
: Mikiko’s Room   <mikikosroom@goo.jp>
: 2015/09/16(Wed) 07:38
: http://mikikosroom.blog43.fc2.com/
------------------------------------------------------
「さてと」

 再び向き直ったお局さまは、顎を引き、睨めるような視線をわたしに向けた。

「まずは、女性の夜に不似合いなそのパジャマを、脱いでもらいましょうか。
 わたしが、正しい衣装を提供するわ。
 ほら、早く」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.blog43.fc2.com/

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |
記事No 削除キー

- SUN BOARD -